Webマーケティングの文章はタイトルが命!!読者に伝わってなんぼ!!

Webマーケティングの文章はタイトルが命!!読者に伝わってなんぼ!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
Webマーケティングの文章って何かコツがあるのー!?

 

ブログを始めたのはいいけど、なかなか文章がかけなくて苦戦してませんか?(笑)

 

今回の記事では”Webマーケティングにおける文章のキホン”について詳しく解説していきますよ!!

 

ブログやWebサイトを立ち上げたはいいけど、文章の書き方の基本がわからないって方はぜひご覧ください!!

 

Webマーケティングの文章はタイトルが命!!

Webマーケティングの文章は”タイトルが命”です。

 

なぜならタイトルって実店舗なら”看板”のようなものであり、読者に対して記事の内容をパッと伝えるものだからなんですね。

 

また、

 

  • 読者が記事を見るかどうかの判断材料になる
  • SEOの評価項目にもなる

 

ので、読者の為にもブログ運営の為にもタイトルは超重要なワケです。

 

ですので、ブログ記事一つ一つのタイトルも読者が検索するであろうキーワードを予想して、しっかりタイトルに含める必要があります。

 

またブログでは”遊び”の要素も大きいので、キャッチーなタイトルで読者を惹きつけるようにアピールしましょう!!

 

スポンサーリンク



 

普通の文章とWebの文章って何が違うの?

Webの文章の特徴を一言で言うと、

 

「 いかに多くの人を惹きつけて、最後まで文章を読んでもらえるか? 」

 

っていうのがポイントですね。

 

例えば、雑誌などの紙媒体の文章とWebの文章を比較してみると、

 

  • 紙媒体の文章:自分でお金を払って読む
  • Webの文章:たまたま目にしただけ

 

なワケですよ。

 

雑誌などの紙媒体の文章ってほとんどの場合、自分で購入してからじっくり読むので、読者は積極的に文章を読みます。

 

その一方で、Webの文章って”ググった時にたまたま見つけた”とか、”友達のSNSで流れていた”っていう突発的な理由が多いんですね。

 

ってことは、Webの文章って読者の目的意識が超薄いわけなんです、、、

 

ですので、ブログなどのWebの文章って、

 

  • いかに多くの人の目に留めてもらえるか?
  • 最後までしっかり読んでもらえるか?

 

ってコトに力を入れなくてはいけません。

 

思わず読みたくなる記事タイトルの極意

ブログ運営をやるなら”読者が読みたくなる記事タイトル”を常に心がけなくてはいけません。

 

なぜなら、読者の約80%はタイトルだけをぱっと見で判断して記事を読むかどうかを決めちゃうからです(笑)

 

ちょっと想像してみて欲しいのですが、アナタが普段目にする情報ってだいたい以下のパターンだと思います。

 

  • 友人のSNSで紹介されていた
  • 検索エンジンで調べた時に面白そうなタイトルだった
  • メルマガやニュースアプリで興味のあるタイトルを見つけた

 

つまり、Webの情報って”たまたま目に留まっただけ”ってコトですから。

 

また、読者が”読みたいっ!!”って感じる記事タイトルにはある一定のパターンがあります。

 

読者が読みたいと感じるタイトルのパターン

  • ”ベネフィット(得)”を伝える
  • ”好奇心”を刺激する
  • ”新しさ”を伝える

 

スポンサーリンク



 

なんだかんだで本文は読みやすさが超大事!!

ブログ記事の本文は何と言っても”読みやすさ”を最も意識しなければいけません。

 

なぜなら、いくら良い内容を書いたとしても文章が読みにくいと読者が最後まで読んでくれないからです(笑)

 

またこの”本文”こそがメインですし、ブロガーとしての質が最も問われる部分ですね。

 

もちろん、読者にとってメリットのある内容を記事にしなければいけませんから。

 

ちなみに、読みやすい文章を書くには以下のポイントを押さえておけば大丈夫です!!

 

読みやすい文章を書くポイント

  • フックになる小見出しを意識する
  • 1文を短く区切って必要なことだけを書く
  • 専門用語をできるだけ避け、初心者でもわかるように噛み砕いて書く
  • 行間をしっかり空けて読みやすくする

 

情報発信は公開したらオワリじゃない

ブログやWebサイトで情報発信をすることはネットに繋がっている人の全てと繋がるワケです。

 

そして、いつどんな人がアナタのメディアにやってくるのかは全くわかりません、、、

 

Webに公開されている情報を見るかどうかは完全に読者の自由ですからね。

 

時にはSNSやブログのコメントで記事に対する”反響”をいただくことだってあります。

 

こういった読者からの反響には必ず丁寧に対応して、コミュニケーションを取ったり、メディアを常に成長させるように努力する必要があります。

 

つまり、ブログやWebサイトは公開したらオワリではなくて、むしろ”情報公開してからが真のスタート”ってことですね。

 

より読者に分かりやすく、より読者に有益な情報発信を心がけていきたいものです。

 

スポンサーリンク



 

Webマーケティングの文章はタイトルが命のまとめ

今回の記事をまとめてみます。

 

この記事のまとめ

  • Webマーケティングの文章はタイトルが命!!
  • ”いかに多くの人を惹きつけて、最後まで文章を読んでもらえるか”が重要
  • ”ベネフィット(得)”、”新しさ”、”好奇心”を意識したタイトルを心がける
  • 短く、分かりやすく、読みやすくがキホン
  • 情報発信は公開したらオワリじゃない

 

Webの文章は紙媒体の文章とは全然特徴が違います

 

まずは”キャッチーなタイトル”を心がけて少しでも多くの読者を獲得できるように意識するのがオススメです。

 

まだまだWebの文章に慣れていない方は、”有名ブロガーのタイトル”を参考にして、応用することから始めていてはどうでしょうか?

 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

アフィリエイトの成約を劇的にアップさせる書き方!!悩みを解決するのが鉄板!!

2018.10.22

アフィリエイトで紹介する広告はセールスレターが命!!売れる条件を要チェック!!

2018.10.22

アフィリエイトで稼げる広告の選び方を伝授!!ASPランキングを使うべし!!

2018.10.19

アフィリエイトは無料プレゼントでリストを取れ!!超有料級に仕上げるべし!!

2018.10.14

アフィリエイトで面白い記事の書き方を大暴露!!本当は絶対に教えたくないけど、、、

2018.10.13

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA