webマーケティングって儲かるの!?読者の深層心理を読み解け!!

webマーケティングって儲かるの!?読者の深層心理を読み解け!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
Webマーケティングを勉強したら本当に儲かるの!?

 

Webマーケティングを実践することで実際にどんな風にマネタイズするのか知りたいって思いませんか?

 

今回の記事では”Webマーケティングをしっかり勉強すれば儲かる”ってことを詳しく解説していきます!!

 

これから自分でブログやWebサイトを立ち上げようとしている方はぜひ最後まで要チェックですよ!!

 

Webマーケティングって儲かるの!?

結論から言って、Webマーケティングをしっかり実践すればしっかりお金を儲けることができます

 

Webマーケティングにも様々な手法があるのですが、”集客→信頼関係の構築→セールス→リピート”といった基本的な流れは全て一緒なんですね。

 

ここで重要なのが、たまたま成功したのではなく”しっかりとした型があるから再現性がある”ってことです

 

ちょっと汚い話ですが、ビジネスは経営理念が素晴らしいとかそんなモンは一切関係なくて、”結果が全て”なワケですよ、、、

 

最近では、Webマーケティングの専門書やオンラインスクールでも勉強できるので、誰でも気軽に学ぶことができますから。

 

ちなみに、コチラの記事ではWebマーケティング未経験者でも勉強できる方法を詳しくご紹介してます。

Webマーケティングを未経験でも勉強できる方法とは?就職しちゃうのもアリ!!

2019.01.02

 

スポンサーリンク



 

Webマーケティングは儲かるキーワード探し

Webマーケティングは”儲かるキーワード探しが全て”と言っても過言ではありません。

 

なぜなら、ネット広告にしろ検索エンジンからのアクセスにしろ、まずは読者が何かしらのキーワードを入力することから始まるからです。

 

ちなみに、儲かるキーワードって言うのは”コンバージョン(成約)が取れるキーワード”ってことなんですね。

 

儲かるキーワードの条件には2つあって、

 

  1. 検索回数が多い(目安として月間5000回以上)
  2. 読者ニーズが入っていること

 

コレは私の肌感覚なのですが、Webマーケティングにおいては”量は質を凌駕する”と思っています。

 

つまり、”検索されないキーワードには価値は全くない”ってコトですね。

 

ちなみに、最も簡単な”儲かるキーワードを探す方法”はライバルを分析するのが手っ取り早いです。

 

例えば、自分が狙っているキーワードで広告を出している会社や、検索上位に表示されるブログやWebサイトを徹底的に分析します。

 

そういうライバルが使っているキーワードは”儲かるキーワード”である可能性が非常に高いワケです。

 

ポイントとしては、

 

  • ブログ記事のタイトル
  • 見出しタグ(h2タグ、h3タグ)

 

に入っているキーワードをピックアップしてみると良いですよ!!

 

ちなみに、以下の記事でライバルチェックの詳しいやり方を解説しています。

Webマーケティングで売れ筋の商品ジャンルをリサーチ!!競合ブログで研究!!

2018.11.25

アフィリエイトでライバルに勝つには?稼ぐためのキーワード選定方を紹介!!

2018.08.01

ブログアフィリエイトはライバルチェックで穴場を探せ!!

2017.01.01

 

SEOを極めてアクセスを爆発させる

Webマーケティングで安定的にマネタイズできるようになるには、”SEO(検索エンジン最適化)”が必要不可欠です。

 

SEOと言うのは、”あるキーワードを入力した時に検索エンジンで自分のブログやWebサイトを上位表示させる対策”のことなんですね。

 

つまり、SEOを極めてビッグキーワードで自分おブログが上位表示されるようになれば、Webマーケティングのキモである集客(アクセス)が爆発しますから。

 

ちなみに、SEOの目標は大きく3つあって、

 

  1. 儲かるキーワードでGoogleにインデックスさせる
  2. GoogleでTOP10を目指す
  3. TOP3に入れば一気に儲かる

 

って感じですね。

 

また、読者が検索エンジンに入力するキーワードには必ず何かしらの”ニーズ”があるワケですよ。

 

ですので、SEOを極めるには”検索キーワードの裏にある読者に隠れたニーズ”を掴む想像力が必要になりますから。

 

このニーズを掴む想像力を大きく伸ばせるかどうかによってSEOで成功できるかどうかが別れるポイントです。

 

またキーワードには、”情報収集したいだけのキーワード”と”購入を検討しているキーワード”があります。

 

そのような違いも意識できるようになれば、読者の深層心理が理解できるようになり、集客やコンバージョンにも繋がっていきます!!

 

スポンサーリンク



 

読者の深層心理(ニーズ)を読み解け!!

読者のニーズを汲み取るトレーニングは”Google Analytics”を使って磨くことができます。

 

例えば、

 

  • PV数の多い記事は何なのか?
  • ブログの滞在時間はどれくらいか?
  • コンバージョンは取れているか?

 

ってことをよく分析すれば良いんですね。

 

すると、自分のブログでどんな記事が人気があって、読者がどいう情報に興味があるのかがわかるようになりますから。

 

最初にどのページにやってきて、どんな記事を経由して、最終的に商品購入に至るのかっていうプロセスを分析するワケです。

 

不思議なもんで、ほとんどの読者が似たようなプロセスで購入しますし、マネタイズに直結する儲かるキーワードもわかるようになります。

 

キーワードとコンバージョンは切ってもきれない関係にある

実はキーワードとコンバージョンて切っても切れない関係なんですね。

 

なぜなら上記でも紹介した通り、キーワードには”情報収集キーワード”と”購入検討キーワード”の2種類があるからです。

 

イメージとしては、

 

  • 情報収集キーワード=見込み客
  • 購入検討キーワード=今すぐ客

 

って感じですね。

 

もちろん、ブログでマネタイズするには”購入検討キーワード”で上位表示させる必要があります

 

そして、”購入検討キーワード”でブログにやってきた読者からは確実にコンバージョンを取れるようにしなければいけません。

 

手取り早く儲かるようになりたいのであれば、この”今すぐ客”にフォーカスしてブログの構造や記事を作り込んでいきましょう!!

 

スポンサーリンク



 

webマーケティングって儲かるの!?のまとめ

この記事のポイントをまとめてみます。

 

この記事のまとめ

  • Webマーケティングは”集客→信頼関係の構築→セールス→リピート”という型がしっかりしているので儲かる。
  • Webマーケティングは儲かるキーワード探し
  • SEOを極めてブログへのアクセスを爆発させる
  • 読者の深層心理(ニーズ)を読み解け!!
  • キーワードとコンバージョンは切ってもきれない関係

 

Webマーケティングをしっかり勉強すれば、どんなジャンルでもしっかりお金を儲けることができるってコトがわかってもらえたかと思います。

 

特にWebに関しては、”儲かるキーワードで上位表示させる”ってのが最大のポイントなワケです。

 

これから、ブログでしっかりマネタイズしたい方はぜひWebマーケティングに関して詳しく勉強してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

アフィリエイトブログの外注化で失敗しない方法を徹底伝授!!

2018.10.07

ブログが初心者の文章ってなんで超読みにくいの?WEB文章の7つのキホンを伝授!!

2018.10.05

ブログを書く時間がない?だったら自分の時間を作り出すしかないじゃんっ!!

2018.10.04

アフィリエイトブログのネタ発掘方法を17個紹介!!コレで毎日記事が書けるっ!!

2018.10.02

アフィリエイトで文章を書く初心者がヤリがちなミスを避ける11のポイントを徹底解説!!

2018.10.01

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA