アフィリエイトで文章を書く初心者がヤリがちなミスを避ける11のポイントを徹底解説!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
あっちゃー、やっちゃいましたね(笑)
 
 
あなたのブログのその言葉、全然頭に入って来ないんですよー、、、
 
 
ひょっとしたらアナタは、”少しでも読者に知的に見られたい”っていう理由で、難しい言葉を使い過ぎていませんか?
 
 
実は、Webの文章において、難しい言葉を使う人って全く好まれません。
 
 
本当に好かれる人は、たとえ小学5年生でも分かるような言葉を使える人なんですね。
 
 
特に、ネット上のほとんどの情報というのは、
 
  • 声が聞こえない
  • 顔が見えない
  • 読者の反応がイマイチ分からない
  • 発信者から一方的に情報を与えるのみ
 
って感じなので、いかに読者に分かりやすく情報を伝えられるか、っていうのがめっちゃ大事なワケですよ。
 
 
そもそも、ブログを見てくれている読者にあなたのメッセージが何も伝わらなけば、一人足りとも見込み客は集まりませんから、、、
 
今回の記事では、読者にとって分かりやすいブログを常に意識している私が、情報を分かりやすく伝えるために工夫できる11のポイントを徹底解説していきます!!
 
 
 

アフィリエイト初心者はなぜ難しい文章を使いたがるのか?

 
人間って他人に対して、自分の実力以上に能力があるってことを見せつけたい生き物なんですよ(笑)
 
 
コレこそがアフィリエイト初心者が難しい文章をブログで書いちゃう一番の原因ですから。
 
 
なぜなら、専門用語とかカタカナ語をふんだんに使って文章を書けば、なんかそれだけでその道のプロっぽい雰囲気が出せちゃうじゃないですか?
 
 
特に自分の実力に対して自信がない人が、
 
「 俺はもっとデキる人間なんだっ!!だから、他のヤツに一切遅れをとっちゃいけないんだよっ!! 」
 
っていうのを読者にアピールするために、あえて難しい言葉を使って自分をブランディングしているわけです。
 
 
でもね、本当に頭のいい人っていうのは、小学5年生でも理解できるくらい超わかりやすい表現を使って文章を書くんですね。
 
 
例えば、難しいニュースを初心者でもわかりやすく解説しちゃう池上彰さんとかがそうです。
 
 
 

スポンサーリンク



 

ブログの文章を見ている読者の集中力の無さをナメたらあきまへんっ!!

 
まず、アナタが思っている以上に、ブログを見ている人って超集中力がないんですよ(笑)
 
 
なんとなーくダラダラ流し読みしたり、ブログの冒頭部分だけを読んで”なんか違うっ!!”ってなると、すぐにページを閉じますからっ。
 
 
そして、ネットサービンをしている途中でLINEとかFacebookでメッセージが来たりしたら、あなたのブログ記事なんて後回しですから。
 
だから、本当に落ち着きがないですし、まるで好奇心旺盛な幼稚園児みたいなもんだと思ってください!!
 
 
ですので、難しい言葉ばかりを使ったブログをじっくり読む人なんてほぼゼロですから。
 
 
 

初心者がブログで分かりやすい文章を伝える12のポイント

 
ここからは、アフィリエイトブログの初心者が読者にわかりやすい文章を伝える12のポイントを徹底的に解説していきますね。
 
 
 
 
 

・文章のポイント1:専門用語は言い換える

 
「 フロントエンド商品とバックエンド商品を作って収益を最大化させるんだよ、、、 」
 
 
こんな感じで、無理に専門用語を多用する必要は全くありません。
 
 
たいていの専門用語は、もっと簡単な日本語に言い換える事ができるハズですから。
 
 
この場合だと、
 
「フロントエンド商品」→「見込み客を集める商品」
 
 
「バックエンド商品」→「利益を出す商品」
 
って感じで言いかえればグッとわかりやすくなりますよね。
 
 
ちなみに、どうしてもその言葉を使わないといけない場合は、必ず注釈として言葉の説明を付け足すように徹底しましょう
 
 
読者が理解できないブログ文章を書いても誰もなんの特もしませんからね、、、
 
 
 

・文章のポイント2:話し言葉で書く

 
「 これからアフィリエイト初心者でも簡単にブログで文章が書けるポイントを解説させていただきます 」
 
 
↑こーんな文章をブログで書いたら、新幹線で売ってるバニラアイスくらい硬いですからっ(笑)
 
 
ブログって本とは全く別のメディアですし、読者に一番伝わりやすい言葉は、”話し言葉”なんですね
 
 
だから、硬い文章なんて一切書かなくて良いんですよ。
 
 
ちなみに、ちょっと丁寧に書きたかったら、”ですます調”で十分ですから。
 
 
イメージは”マンガ”みたいな感じで大丈夫ですよー!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

・文章のポイント3:具体例を使ってわかりやすくする

 
「 アフィリエイトっていうビジネスモデルは、、、 」
 
 
ネットビジネスにあまり馴染みのない人にとって上記の文章ってちょっと理解しづらいわけですよ。
 
 
コレが、
 
「 アフィリエイトっていうのは、例えるなら広告代理店のようなもので、広告主の代わりにお客様に商品を紹介して成約させたら報酬がもらえるビジネスなんだよ。 」
 
って感じでうまくたとえ話を使って説明すると一気に理解しやすくなるんですね。
 
 
 

・文章のポイント4:カタカナと英語はできるだけ使わないこと

 
「 これからクロスセルを織り交ぜて収益を最大化させようと思ってるんだよね、、、 」
 
 
コレも、上記の専門用語と同じで勘違いしてる人がかなり多いのですが、カタカナと英語が必要な場面ってそんなにないわけですよ(笑)
 
 
当然ですが、伝える相手が日本人であれば、日本語で十分伝わる場合がほとんどですから。
 
 
ですので、読者に説明するときは小・中・高で習うくらいの日本語十分伝わりますからね。
 
 
 

・文章のポイント5:まずは結論から伝える

 
基本的にあなたのブログの読者は集中力がないので、冒頭部分でこの記事には何が書いてあるのかがわからなければすぐにページを閉じてしまう傾向がかなり強いんですね。
 
 
つまり、ブログの文章では一番最初にまず結論を書いて読者を記事に惹きつける必要があるわけです。
 
 
そして、”結論→理由や具体例→最後にまとめ”という文章構成にすると、読者が最後までブログ記事を読んでくれやすい文章を書くことができるようになります。
 
 
ですので、ブログ記事の文章では、言いたい事や伝えたい事は、必ずはじめに読者に伝えるように徹底しましょう。
 
 
 

スポンサーリンク



 

・文章のポイント6:1文1意を徹底する

 
一文に対して、色々伝えたい事が詰め込まれちゃってると、結局何が言いたいのかが全然わからないんですね。
 
 
ですので、一つの文章で伝えたい事は、必ず一つに絞ることを徹底するようにしましょう。
 
 
ちなみに、1文を60文字程度にして短く区切るのもわかりやすい文章を書くコツです。
 
 
 

・文章のポイント7:見出しを使ってメリハリをつける

 
いくら、ちゃんと改行をしてあったとしても、ずーっとダラダラ書いてあると、さすがに読む気が失せます。
 
 
それがWEB上の文章です。
 
 
そこで使うのが「見出し」です。
 
 
WordPressのテーマのほとんどが、見出し(h2タグ、h3タグなど)を使う事で、その部分が装飾されます。
 
 
 

・文章のポイント8:画像を適度に添付して目の休めどころを作る

 
いくら良い記事が書いてあっても、いくら分かりやすくても、あなたの想像以上にブログを読む人って集中力がありません。
 
 
ですので、適度にアイキャッチ画像を挟み混んで目の安めどころを作ってあげましょう
 
 
 

スポンサーリンク



 

・文章のポイント9:スマホビューで見やすいように改行する

 
 
スマホとインターネット普及によって、ネットユーザーの半数以上が、スマホからWEBサイトを見ているわけですよ。
 
 
そして、スマホでブログを見ると、1文ずつ丁寧に改行した方が圧倒的に読みやすいわけです。
 
 
非常に細かいかもしれませんが、今後はこういったスマホユーザーに対する気遣いが結果に大きく影響してくるでしょうね。
 
 
 

・文章のポイント10:動画と音声を使うべし!!

 
ブログ記事において、文章や画像だけでは不十分な時は、動画や音声を使ってフォローすると良いですね。
 
 
特に、ツールなどの画面操作の説明の際には、動画で詳細に解説すると劇的にわかりやすくなりますから。
 
 
また、あなたのキャラクターをWEB上でもっと詳しく知ってもらうためには、動画を使ったコンテンツを増やしていくと良いでしょう
 
 
文章だけでは伝わりづらい人間の雰囲気を読者に伝えることができます。
 
 
 

・文章のポイント11:太字、文字色の装飾を上手に使う

 
本当に重要な所だけ、太字・赤色文字・文字の大きさなどの文字装飾をうまく使って文章にメリハリをつけましょう。
 
 
ちなみに、一度文字装飾のやり方を覚えてしまうと、色々やり過ぎてしまいますが、やりすぎるとと逆に読みづらくなってしまい、何を言っているのがわかんなくなるので注意してください(笑)
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトで文章を書く初心者がヤリがちなミスを避ける11のポイントのまとめ

 
あなたがより多くの人にアフィリエイトブログで自分の情報を届けたかったら、難しい言葉を使う必要は全くありません。
 
 
どんなに素晴らしい情報を提供しても、読者に伝わらなければ存在しないのと同じですから。
 
 
今回紹介した12のポイントは、WEBだけではなく、実社会のビジネスにおいても通用するものがかなり多いと思います。
 
 
あなたも、いかに相手に分かりやすく情報を提供できるか、という事を強く意識してコンテンツを作ってみてはいかがでしょうか。
 
 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA