アフィリエイトで稼ぐブログの作り方を解説!!記事には役割を決める!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
ENO
アフィリエイトやるならブログがオススメって聞いたんですけどぉーっ!!
 
 
 
アフィリエイトは簡単に稼げるイメージを持っている人が非常に多いですが、実際は想像以上に収益を上げるのは難しく、かなり奥深いビジネスモデルなんですね。
 
 
なぜなら、ブログを使って他人が作った商品を紹介して販売するからなんです。
 
 
それでも、一度アクセスが集まるブログを作って収益が発生する仕組みを作ってしまえば、自動でお金を稼ぎ続けることができる資産となるのは大きな魅力の1つだと思います
 
今回解説していくのはアフィリエイトで稼ぐためのブログの作り方において、ブログ記事ごとの役割に関してです。
 
 
記事の内容や書き方も非常に大事なのですが、アフィリエイトをするにあたって、記事の役割を明確にすることで圧倒的にアフィリエイトの成約数を伸ばして報酬を増やしていくことができるので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 
 
 
まず、アフィリエイトブログで基本となる記事は、狙うジャンルのキーワードに沿った普通の個別記事です。
 
 
狙った各キーワードに対して、記事を書いていき、狙いとしてはブログへの入り口を増やしてアクセスアップするのが目的ですね。
 
SEOの観点からどうしても、アフィリエイトで稼ぐためには一定数以上の記事数は必ず必要になってくるので、コツコツ書き溜めていくことがかなり重要ですから。
 
 
通常、アフィリエイトに取り組む際に書いている記事がコレに相当すると考えてください。
 
 
もちろん、この個別記事1つ1つも妥協せずに検索ユーザーの悩みや問題点、知りたいと思っていることに対して、それを解決してあげる答えを徹底的に書くことが必要です
 
 
アクセスを集める記事によって、まず自分のブログを知ってもらい、そこからユーザーのファン化を進めていき、アフィリエイトしたい商品のクッションページへ飛ばしていくという流れですね。
 
”第一印象”がその人の印象を決めるとも言われるように、ブログでの個別記事はあなたのブログの印象を決める入り口となるので、普段書いている記事もそういった意識で必ず書くことを心がけましょう。
 
 
ちなみに、ブログは文章でファン化をさせなければいけないので、難易度が高くなります。
 
そして、気合いを入れた記事を1つ書くよりも、検索キーワードの悩みにあった記事を網羅して書いていくことの方が、ファン化もできるますからね。
 
 
まずはブログを読んでもらうことが大前提なので、ただ記事を書くだけでは全く意味がないということは絶対に忘れないようにしてください。
 
 
ちなみに、ブログの文章で読者を惹きつけるポイントを以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧くださいね!!

 

アフィリエイト記事は質が大事?読者を惹きつけるポイントを徹底解説!!

2018.09.17
 
 

スポンサーリンク



 

ブログの回遊率を高めるためのまとめページ

 
ブログを使ってアフィリエイトで稼ぐには、ネット検索された時に上位表示される必要があります。
 
 
そのためには、Googleの検索エンジンの指標である直帰率や平均滞在時間を改善することが絶対に必要なんですね。
 
そこで、役に立つのはまとめページであり、検索ユーザーが読みたい記事をすぐに見つけられるように、記事を一覧形式でまとめるページを作ることをオススメします!!
 
 
このまとめページにうまく誘導していくことによって、回遊率や平均滞在時間を改善することができるようになるんですね。
 
また、たくさんのブログ記事をユーザーが見てくれることによって、ユーザーのマインドシェアを奪うことにより、ファン化を進めることが理想的です
 
 
そもそも、個別記事の内容の質が低いとすぐにサイトから離脱されてしまうので、あくまで価値のある個別記事ありきのまとめページが効果的です。
 
もちろん、直帰率や平均滞在時間、SEO対策によってあなたのブログの検索上位表示を実現することはできます
 
 
でも、アフィリエイトで検索ユーザーをファン化させて報酬を得るために必要なことは、SEO対策やテクニックではないもっと根本の部分にあることは絶対に忘れないようにしましょう。
 
だって、ブログの記事はユーザーに読まなければ価値はゼロですからね。
 
また、読者の感情を揺さぶる面白い文章の書き方は以下の記事を参考にしてみてください!!
 
 
 

アフィリエイトの成約率を劇的に高めるクッションページ

 
 
ユーザーの悩みや欲求を解決してあげる個別記事を書き、さらにまとめページを作りってブログ記事の回遊率を高めていくことで、ファン化を進めていくということをお話しましたよね。
 
 
コレを意識してブログ記事を書き、アクセスが集まるようになったら、今度はアフィリエイトするためのクッションページを作っていきます。
 
個別記事の下にただアフィリエイトのバナーを貼るだけなんて、そんな簡単に商品は売れませんから。
 
 
アフィリエイトで報酬を大きく得たかったら、商品を売ることだけに特化したページをしっかりと作っていきましょう。
 
 
ちなみに、このページのことをクッションページと呼び、商品の販売LPの前の段階でしっかりと欲求を高めてあげるクッションの役割を果たしています。
 
そして、クッションページに書いていくことは、商品の説明ではなくて、検索ユーザーの悩みを”早く解決したい”、”解決しないとヤバイ”という感情を最大限に掻き立てるように書いていきます
 
 
副業やるならコレがいいよ、という内容ではなくて、今すぐにこの副業を始めないとという内容から入っていく方がいいですね。
 
ですので、アフィリエイトをするためにはそのためのクッションページを必ず用意するということを覚えておいてください。
 
 
このように、ブログの記事でも1つ1つしっかり役割を明確にしていくことによって、効果的に収益を上げていくことができるわけです。
 
 
また、ブログ記事の役割に関しては以下の記事でまとめてご紹介してます!!

 

 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトで稼ぐブログの作り方のまとめ

 
今回の記事をサラッとおさらいしましょう!!
この記事のまとめ
  • それぞれのブログ記事には必ず役割を持たせる
  • まずは読者の悩みを解決するページを作って集客する
  • ブログの回遊率を高めるためにまとめページを作る
  • アフィリエイト商品を紹介するクッションページを作る
アフィリエイトで稼ぐためには、ブログの1つ1つの記事ごとに役割を持たせることで報酬を伸ばしていけます。
 
 
例えば、アクセスの入り口となってブログの印象を決める個別記事ページ、ブログの回遊率を上げて検索での上位表示を狙うまとめページ、ユーザーの欲求や悩みを最大化させ報酬を上げるためのクッションページで構成するのがオススメです。
 
いずれにしても、大事なことはブログ記事を読まれなければ商品が売れることはないので、個別記事から妥協せずに悩みを解決できる記事を優先的に書いていくべきですね。
 
 
 

関連記事

 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA