アフィリエイトで成約率をアップさせる記事の書き方!!商材の選び方が大事!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
「 あれあれ、PVはだんだん上がってきたけど、全然アフィリエイト案件が成約してないんですけど、一体どぅいぅことぉ〜っ!! 」
 
って頭を悩ませていた時期があったんですよ。
 
 
もちろん、Googleアドセンスみたいにただクリックされれば報酬が入る案件なら全然問題ありません
 
 
でも、ASP案件のように成約しないと報酬が入らないものは改善が必要なワケです、、、
 
 
今回の記事では、アフィリエイトの成約率を上げるブログ記事の書き方について徹底解説していきますね!!
 
 
 
 
まず、アフィリエイト報酬を最大化させる1番簡単な方法は”紹介する案件選び”なんですね。
 
 
つまり、そもそも紹介する案件自体の成約率が高いものを優先的に紹介した方が良いってことです。
 
 
せっかくあなたのブログからリンクを踏んでもらったとしても、リンク先のセールスレターがヘッポコだったら全然成約しませんから
 
 
ですので、アナタのコピーライティング力やWEBマーケティング力がどんなに優れていたとしても、成約率の高い商材を紹介しないとせっかくのアクセスも空回りしてしまいます、、、
 
 
ちなみに、情報系商材であれば平均的な成約率は”約1%”なので、あからさまにこの数値よりも悪い時は紹介する案件を見直した方が賢明ですね。
 
 
 

スポンサーリンク

成約率アップ方法2:成約のハードルが低い案件を選ぶ

 
次にアフィリエイト案件の成約発生条件も見逃せないポイントなんですね。
 
 
具体的には、有料案件よりも無料案件の方が圧倒的に成約率が高くなるものなんですよ。
 
 
例えば、無料レポートをもらう代わりにメールアドレスを登録してもらう案件を”無料オプトインアフィリエイト”というのですが、この無料オプトインアフィリエイトを積極的に取り入れると良いですね。
 
 
実際に、無料オプトインアフィリエイトで大きな収入を得ているアフィリエイターってたくさんいるので、特に初心者にはオススメの案件ですね。
 
 
 

成約率アップ方法3:必要な情報を追加しよう!!

 
良質な記事を作るポイントは”読者が検索で求めている十分な情報を掲載する”ってことなんですね。
 
 
そして、検索エンジンからやってきた読者を”今すぐ客”に教育してアフィリエイト案件を成約させる必要があるワケですよ。
 
 
ことわざで、”鉄は熱いうちに打て”ってものがありますが、本当にこの通りでブログ記事にやってきた読者を一気にクロージングまで持っていき、成約させないとなかなか報酬は増えませんから、、、
 
 
読者はあなたのブログから買わなきゃいけない理由なんてないですし、いつでも他のサイトへ飛べるってことを絶対にわすれてはいけません。
 
 
 

・選択肢を減らして比較させない

 
実は比較するモノが多すぎても人間って悩んじゃう困った性質があるんですね(笑)
 
 
なぜなら、ものすごくたくさんの商品をズラーっと並べて読者に好きなものを選んでくださいって言っても決断できなくなってしまうからなんですよ。
 
 
その一方で、比較する情報が少なすぎても決断することができないという性質もあります、、、
 
 
つまり、必要最低限の情報を読者に与えて”コレが1番良いっ!!”って決断させることでアフィリエイトの成約率をどんどん上げることができるんですね。
 
 
そして、
 
「 全ての読者が商品の中身を正しく理解して買っているワケではない 」
 
ってことを覚えておいてください。
 
 
読者に選択肢を与える時は多くても”3つ”あれば十分ですっ!!
 
 
 

・不要な情報は全て削る

 
記事コンテンツを充実させる事ばかりに気を取られすぎていると、アフィリエイトを成約させる為に余計な情報を入れてしまっているかもしれません、、、
具体的には、”他の案件”や”他のサイト”へ読者を導いてしまうような情報です。
当たり前ですが、アフィリエイトの成約率をアップさせるには”1つの案件に集中させる”ってことが絶対に必要なんですね。
 
つまり、成約の邪魔になる”余計な情報”は全て削る必要があるってことですから。
 
必要な情報はしっかり提供して、不要な情報は徹底的に排除するっていうメリハリが大事ですね!!
 
また、アフィリエイトで稼ぐブログの作り方を以下の記事で紹介しています!!
 
 
 
 

スポンサーリンク

成約率アップ方法4:記事タイトルを変えてみるのもアリ

 
SEOの勉強をやっていると、よくネット検索で”10位以内”に入らないとゴミと同じなんて言われています。
 
 
コレって確かに間違いではないと思いますが、現実はもっと厳しくて”集客するなら5位以内”、”アフィリエイトするなら3位以内”に入らないと思うような結果はまず出ませんね。
 
 
しかも、3位、2位、1位の報酬って本当に引くくらい違いますからね(笑)
 
 
ですので、ネット検索のキモになる”記事タイトル”ってマジで超重要ですから。
 
 
逆に言えば、検索で二位表示だったとしても、魅力的な記事タイトルでアクセスは1位を勝ち取ることだってできるってコトですね!!
 
 
 

・良い記事タイトルってどういうコト?

 
 
ブログの記事タイトルのつけ方には、
 
  • 数字を入れる
  • ビッグキーワードを盛り込む
  • ちょっと煽るくらいがちょうどいい
 
なーんて色々あるのですが、まずはユーザーいクリックしてもらうことを第一優先にやると良いですね。
 
 
そして、”読者が検索で求めている答え”が書いてありそうな記事タイトルにするのが一番効果的だと実感しています。
 
 
つまり、”需要と供給のマッチング”が大事なので、読者の求めている情報とあなたのブログ記事のコンテンツをうまくマッチングさせる記事タイトルになるように徹底しましょう!!
 
 
また、記事タイトルのつけ方はこの記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
 
 
 

成約率アップ方法5:キラーワードを入れる

 
キラーワードっていうのは、検索ユーザーの心に刺さるフレーズのことです。
 
 
コレをたくさん見つけるのがネットビジネスで成功する奥義とも言えますから。
 
 
そして、
 
「 そぅそぅ、俺が探していた情報はまさにコレなんだよねっ!! 」
 
と読者に思わせることができればアフィリエイトの成約率は劇的にアップしていきます。
 
 
また、コピーライティングのスキルが高いセールスレターを研究すると、”限定するワード”がたくさん散りばめられていることに気付く方と思います
 
 
”需要と供給のマッチング”と”限定性”をコンテンツに盛り込むことで成約率をどんどんアップさせていきましょう!!
 
 
 

・今買わなきゃって思わせる!!

 
アフィリエイトを成約させる最後の大きな壁は”今すぐに買わせる事”なんですね。
 
 
いやマジで、コレが超難しいわけで、、、
 
 
ほとんどの読者って、買う前に冷静になって検討しますし、買わないっていうブレーキをかけてしまうものです。
 
 
ですので、クロージングさせるためには、”限定性”を謳ったり、”今だけ特典”をつけたりして成約率を少しでもアップさせるワケですよ。
 
 
ちなみに、コピーライティングの技術に関してはコチラの記事を参考にしてみてくださいね。
 
 
 

スポンサーリンク

アフィリエイトで成約率をアップさせる記事の書き方のまとめ

 
今回の記事では、アフィリエイト報酬を少しでも上げるために、すぐに取り入れられるコツやテクニックを紹介してきました。
 
 
もし、まだアナタがやっていない方法があったら必ず今すぐに実践してじゃんじゃん報酬アップさせちゃいましょう!!
 
 
今回ご紹介した方法は全てのアフィリエイトブログで応用できるテクニックなので、ぜひこの機会に全てのブログを見直しして高収益のブログにリニューアルさせてくださいね。
 
 
もちろん、アフィリエイトで成約させるにはまずはブログで集客することが第一優先なのでまずは毎日コツコツブログ記事を書いてアクセスをかき集めることに集中しましょう!!
 
 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA