アフィリエイトのブログ記事の書き方を紹介!!SEOを意識して強烈なタイトルをつけるべし!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
アフィリエイトのブログが完成したら、今度はどんどん読者を集める記事を投稿していきましょう。
 
 
ここまではほとんど下準備みたいなものでしたが、ここからが腕の見せ所です。
 
 
「そんなこと言っても、アフィリエイトのブログ記事ってどうやって書けばえぇねんっ!! 
 
 
「ずっと文章を書くことが苦手だったし、自分にできるのかな、、、」
 
と文章を書くことに対してかなり苦手意識を持っている人もひょっとしたらいるかもしれません。
 
 
確かに人に伝わるライティング技術はある程度の訓練が必要ですので、私も最初は苦戦したのを覚えています(笑)
 
 
でも、ブログ記事を書く上で「タイトルのつけ方」とか「ブログ記事の構成」といった各ポイントを意識しておくだけで、かなりライティングのスキルがアップするんですね。
 
 
そうすると結果的に読者の信頼をつかむことができるようになるし、商品の成約率の高い売れる記事に化けさせることができるます。
 
 
その方法を出し惜しみすることなくしっかりまとめていきますので、必ず最後までご覧くださいね!!
 
 
 
 
これからあなたがブログ記事をどんどん書いていく前に、
 
  • どんな人に読んで欲しいのか?
  • どういう悩みを持った人人がブログにやってくるのか?
  • どのような人に商品を買って欲しいのか?
 
ということをハッキリと明確にしないといけません。
 
 
なぜなら、闇雲に商品を売ろうとしてブログ記事を書いても、誰にも刺さらない陳腐な文章になるので、商品は全く売れないからです。
 
 
このように、読者を明確にしておかないと、読者の役に立つブログになりませんし、読み続けてもらえるブログには成長しません。
 
 
だからこそ、あなたの理想的なターゲットを明確化し、その悩みを解決できる情報を提供していく必要があるわけです。
 
 
ターゲットをハッキリと明確にしてブログ記事を作ることで、読者は”自分専用の記事”として感じるので、あなたのブログを食い入るようにして記事を読んでくれるようになります
 
 
このようにターゲット設定することで、色々なメリットがあるんですね。
 
 
 
ですので、まずはアフィリエイトする商品を買ってくれそうなユーザーはどんな人なのか、しっかりと調査してからブログを作っていきましょう!!
 
 
ちなみに、ターゲットを設定する時は、お客様の持っている特徴やその悩みを深く理解しておく必要があるわけです。
 
 
例えば、アフィリエイトをこれから始めようと思っている人がいるとしたら、”その人はどんな悩みを抱えていて”、”どんな情報を欲しているのか”ということを細部まで明確にしていくのです。
 
 
ちなみに、お客様の悩みを把握する方法としては、Googleキーワードプランナー、サジェスト検索、Yahoo知恵袋などを利用するのが効果的でオススメです。
 
 
また、本気でやるのであれば顧客から直接悩みを聞いたり、クラウドソーシングサービスで性別・年齢・職業などのアンケートを取って調査していきましょう。
 
 
さらに、過去の自分自身のことを思い出して、自分が過去に困ったことの解決策をまとめてみるのもいいですね。
 
 
このようなステップを通して、ターゲットがどういった悩みを持っているのか、どういう情報を欲しているかがよくわかるようになるので、ターゲットに刺さるブログ記事を書くことができます!!
 
 
 

ブログ記事のタイトルを決める!!SEOを意識して全角32文字以内で書く

 
 
まずは、ブログ記事タイトルを決めるのですが、ココがブログ記事を書く上での最重要ポイントなんですね。
 
 
ちなみに、ブログ記事タイトルをつける上で大事なのは、以下の3点です。
 
【 記事タイトルのポイント!! 】
  • 文字数は全角32文字程度で書く
  • SEOに有効なキーワードを入れる
  • 読者の心を鷲掴みにする強烈なキャッチコピーをぶち込む
 
 

・【ブログ記事タイトルのポイント1】文字数は全角32文字程度で書く

 
最初に注意しておきたい点が、キーワードが重要だからといってタイトルの文字数は欲張りすぎないようにしましょう。
 
 
オススメはタイトルにキーワードを2〜3語含ませて、読者にフックとなる要素をしっかり入れつつ、”全角32文字以内”に収めるように徹底してください!!
 
 
ここで、”なんで全角32文字以内”なのかって言うと、タイトルの文字量を長くしすぎると、検索エンジン上で途切れて表示されてしまうからなんですね。
 
 
つまり、タイトルを長くしすぎると検索エンジン上でタイトルが途切れて表示されてしまうわけです。
 
 
ですので、ユーザーにタイトルが伝わらなければ記事を読んでもらえないので、検索エンジン上でタイトルを綺麗に見せたいのであれば、”全角32文字以内”を推奨します!!
 
 
 

・【ポイント2】SEOに有効なキーワードを入れる

 
ブログ記事のタイトルに”あなたの狙っているキーワード”が含まれていることがかなり重要です!!
 
 
このブログ記事タイトルのキーワードが検索順位に与える力はかなり強烈なので、あなたが狙っているキーワードはかならずブログの記事タイトルに含ませることをとにかく徹底するようにしましょう。
 
 
例えば、”SEO対策 方法”というキーワードで検索上位表示を狙いたいのであれば、”SEO対策 方法”というキーワードをブログ記事のタイトルに必ず含めるべきなんですね。
 
 
そうすることによって、検索エンジンが”このブログはSEO対策の方法に関するブログ記事なんだな”と認識するようになるので、検索上位表示の確率がグッと高くなります。
 
 
もちろん、ユーザーとしても「この記事はSEO対策の方法が書いてあるんだな!!」とハッキリ分かるので、ブログ記事を読んでもらえる確率がアップしますからね。
 
 
その一方で、ブログのタイトルにキーワードを含ませていない人は、ブログをネット検索で上位表示される機会をどんどん失っているわけです。
 
 
ですので、SEOでの集客がうまくいっていない人はブログのタイトルに”キーワード”を入れることを徹底してください!!
 
 
 

・【ポイント3】読者の心を鷲掴みにする強烈なキャッチコピーをぶち込む

 
 
ブログのタイトルにキーワードを入れることも非常に大事なのですが、記事を読みたくさせる”強烈なキャッチコピー”を入れることも非常に重要です!!
 
 
ぶっちゃけた話、SEOに力を入れてGoogle検索で1位を取ったとしても、読者が記事をクリックしてくれなければ全く意味がありませんからね。
 
 
 
【キャッチコピーの悪い例】
 
「口コミ情報からiPhoneがオススメな理由」
 
このタイトルには、「口コミ」、「情報」、「口コミ」、「オススメ」というキーワードが含まれており、SEO的には検索で上位表示されるかもしれません。
 
 
でも、キャッチコピー的には全然ダメなんですね。
 
 
せっかくネット検索で上位表示されても、ユーザーがクリックしてくれる確率(CTR)は低くなるのがオチです。
 
 
ですので、こんな時にこそ”キャンチコピー”を工夫して強烈なタイトルにすることが必要なんですね。
 
 
 
【キャッチコピーの良い例】
 
「100人の口コミが明らかにしたiPhoneがオススメの7つの理由とは?」
 
 
これも結局、「iPhoneがオススメ」という内容には代わりはないのですが、読者に対するタイトルのインパクトが違うわけです!!
 
 
ちなみに、このブログタイトルには以下のようなキャッチコピーのテクニックが使われています。
 
 
  • 具体的な数字を入れる
  • 説得力を持たせる事実を添える
  • 強調記号を使う(!、【】、「」)
  • 読みたくなる疑問を残す
 
 
このようにブログタイトルには、「あえて疑問点を残したり」、「数字などを含ませて具体性を持たせたり」、「重要箇所を強調をしたり」するとより魅力的なブログタイトルになります。
 
 
そういったキャッチコピーのテクニックを使うと自然に記事を読みたくなると思うので、同じ内容でもアクセス数は大きく変わってきます。
 
 
もちろん、キャッチコピーも奥が非常に深いので、ブログタイトルをつける上でもしっかりと勉強をしておきましょう!!
 
 
 

アフィリエイトのブログ記事の書き方まとめ

 
今回はブログ記事を書く時に意識すべきこととして、「読者を明確に設定すること」と「SEOを意識した魅力的なタイトルをつけること」についてご紹介しました。
 
 
まずは記事を書く前に、必ず読者を明確に設定して、どんな人が、どういう悩みを抱えていて、どういった情報を欲しているのかしっかり考えて記録するようにしましょう。
 
 
そうすることによって、読者にズバッと刺さる文章がどんどん書けるようになっていきますからね。
 
 
さらに、SEOを意識した強烈なブログタイトルをつけることによって、検索結果でもどんどん上位表示され、タイトルに惹かれて記事も読んでくれるようになります
 
 
そして、ある程度アクセスが集まる人気ブログに成長した時点でオススメの商品を紹介することでしっかりお金を稼げるようになっていきます。
 
 
ですのでまずは、「読者を明確に設定すること」と「SEOを意識した魅力的なタイトルをつけること」に2つをしっかり意識してブログ記事をどんどん書いていきましょう!!
 
 
 

関連記事

関連記事はコチラ

 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA