アフィリエイトの記事文章作成術を徹底解説!!分かりやすくが一番!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
ブログのタイトルが決まったら、あとは記事をどんどん書いていきましょう!!
 
 
ブログ記事を書く時は”おもてなしの心”が非常に大事です。
 
 
集客するために”SEO対策”をやることはもちろん必須ですが、それよりも読者にとって価値のある文章を提供することの方がよっぽど大事です。
 
 
この読者にとって価値のある情報を提供できないと、アフィリエイトで稼いでいくことがかなり難しくなります。
 
 
今回は、「読者が読みたくなる文章の書き方」を徹底的に解説していきます!!
 
 
 

【アフィリエイト文章術1】小学生5年生でもわかる文章で書く!!

 
 
まずは、「小学生5年生が読んでもわかりやすい文章で書く」ということは常に意識しなければいけません。
 
 
なぜなら、ブログの読者は文章を理解できない人が非常に多いからです。
 
 
つまり、”文章理解の良い人”に合わせてブログ記事を書いてしまうと、”文章理解の悪い人”は話についていくことができないので、どんどん離脱してしまうからです。
 
 
ですので、ブログ記事を書く時は小学生5年生でも読めるような文章にすることが必須です。
 
 
ちなみに、”文章の理解力が低い人”に合わせるには、以下の3つポイントを意識すると良いです。
 
 
【分かりやすいブログ記事を書く3つのポイント】
 
  1. 専門用語を極力使わず平易に話す
  2. 「これ」、「それ」、「あれ」、「どれ」などの指示語を多用しない
  3. 主語をしっかり書く
 
 
 

分かりやすいブログ記事のポイント1:専門用語は極力使わず、平易な文章に

 
まずはじめに、専門用語を多用することは絶対にやめましょう
 
 
もちろん、場合によっては専門用語を使わざるを得ない時はありますが、1つのブログ記事で専門用語を使いすぎると、一部の読者が話についていけずに置いてきぼりになってしまいます。
 
 
例えば、アフィリエイトを全然知らない人に対して、「アフィリで稼ぐにはまずは”複合キーワード”を意識して記事を書きましょう!!」って伝えたとしてもどこまで理解できるかちょっと怪しいですよね(笑)
 
 
このように専門用語をズラーっと並べると読者がついて来れなくなるので、どんどん離脱していってしまいます、、、
 
 
ただどうしても専門用語を使いたい時は、解説を付け加えたり、分かりやすい解説ページへのリンクを一緒に紹介してあげると良いですね。
 
 
もちろん、”専門家”をターゲットにしている場合は、専門用語を多用したとしても全く問題ありません。
 
 
 

・分かりやすいブログ記事のポイント2:「これ」、「それ」、「あれ」、「どれ」などの指示語を多用しない

 
「これ」「それ」などの”指示語”が多すぎるのも、文章を分かりにくくしてしまう下忍のひとつなんですね。
 
 
なぜなら、読者が「それ」が一体何を指しているのかが理解できなくなり、読者を混乱させてしまうからです。
 
 
ですので、文章を書く時は「それ」や「あれ」はちゃんと”名詞”で置き換えるように意識しましょう
 
 
ちなみに「これ」とか「それ」を多用してしまうと、SEO的にもかなり損をしてしまいます。
 
 
例えば、「それ」を「ブログ」に置き換えるだけで、文章中に1つキーワードが増えますよね。
 
 
そういった”SEO的な理由”からも、指示語を使わずに、ちゃんと名詞に置き換えてあげるように徹底することをオススメします!!
 
 
 
 

・分かりやすいブログ記事のポイント3:主語をしっかり書く!!

 
そして、”主語”をしっかりと書くことは分かりやすい文章を書く時に非常に大事なんですね。
 
 
ネットサーフィンをしていると、主語がガッツリ抜けている記事を見かけるのですが、コレはかなり危険なタイプですから。
 
 
このように、主語を書かずに「これくらいわかるでしょっ!!」くらいの軽い気持ちで文章を書くと、あなたの世界だけで話が進んでし舞うので、何の話をしているのかさっぱりわからなくなります(笑)
 
 
特にWEBの記事は飛ばし読みする人が多いので、主語が抜けるだけで一体何を言っているのかがわからなくなります。
 
 
ですので、分かりやすいブログ記事を書きたいのであれば、絶対に主語を省略しないように徹底しましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

【アフィリエイト文章術2】ブログ記事構成を読みやすく提示する

 
文章の内容を分かりやすくすることはもちろん大事ですが、ブログ記事の構成がわかりやすいことも重要です。
 
 
いくら文章が分かりやすくても、ブログ記事構成が分かりにくいと何の情報がどこにあるのかがサッパリ分かりません。
 
 
特に、ブログ記事構成で意識して欲しいのが以下の3つの構成です。
 
 
【 ブログ記事構成:基本の3part 】
 
  • リード文:冒頭で読者を惹きつける
  • 本文:一貫性を持たせて分かりやすく
  • まとめ:内容の締めくくりと商品成約
 
 
 

・ブログ記事構成1:”リード文”で冒頭で読者を惹きつける

 
まずはブログ記事の冒頭部分(リード文)で、読者を惹きつけなければいけません。
 
 
それだけ、ブログ記事の最初の導入部分は死ぬほど大事なので、必ず毎回気合を入れて作るようにしましょう!!
 
 
この冒頭部分で、
 
  • ブログ記事に何が書いているのか?
  • どういう人に読んで欲しいのか?
  • 読んだらどんなメリットはなんなのか?
 
をハッキリさせてあげると、読者もその情報に対する心構えができるので、内容がすんなり頭に入ってくるわけです。
 
 
【 ”リード文”の例 
 
最近副業で、”アフィリエイト”って言葉をよく聞くようになったけど、パソコンに詳しくない人にはなんだか難しそうですよね、、、
 
 
でも意外と、アフィリエイトってシンプルな方法で誰でもお金を稼ぐことができるので、コレをやらないのは非常にもったいないです!!
 
 
今回は、格安SIMの使い方について「メリット」だけでなく「デメリット」も踏まえ、わかりやすく説明したいと思います。
 
 
ーーーーーーー↑リード文終わり↑ーーーーーー
 
といった感じでリード文で読者をうまく導いてあげると、すんなりと本文を読んでくれます。
 
 
ポイントは、はじめに読者の立場に立って、”共感してあげる”ってことなんですね。
 
 
読者にとっては、”アフィリエイト”自体が意味不明なので、「よくわかんないですよねー」といった共感要素を入れています。
 
 
これによって、読者の信頼をぐっと掴むわけです。
 
 
それから、
  • ブログ記事に何が書いているのか?
  • どういう人に読んで欲しいのか?
  • 読んだらどんなメリットはなんなのか?

を明らかにしてあげると良いですね。
 
 
こうすることで、読者の読みたいという意欲をどんどん掻き立てていくわけです。
 
 
この流れを意識すれば、誰でもわかりやすいリード文が書けるので、まずはこの基本形をマスターしてみてはいかがでしょうか?
 
 
 

・ブログ記事構成2:”本文”で文章構成に一貫性を持たせる

 
 
次に、「文章構成が”一貫性”があるか?」ってことも重要な要素です。
 
 
読者があなたのブログ記事をスラスラと読めるように構成を工夫しましょう。
 
 
例えば、アフィリエイトについて話をするのであれば、きちんとアフィリエイトについて一貫性をもたせて話を展開しなくてはいけません。
 
 
具体的に言うと、こんな感じの構成になります。
 
 
【 一貫性のある構成の例 】
  • アフィリエイトとは?
  • アフィリエイトのメリット
  • アフィリエイトのデメリット
  • アフィリエイトで稼ぐには
  • まとめ
 
 
こうして、構成を見るだけでも大体どんな内容が書いてあるのかが予測できますよね。
 
 
こう言う記事構成にすることで、アフィリエイトについて網羅的にわかりそうで興味がそそられるわけです。
 
 
その一方で悪い例は、”話が脱線しすぎて読者が内容を予測できなくなってしまうタイプ”です。
 
 
【 一貫性がない構成の例 】
 
  • アフィリエイトとは?
  • SEOとは?
  • 内部リンクの重要性
  • アフィリエイトで稼ぐには?
  • まとめ
 
これだと、構成に一貫性が全くないので、読者に何を伝えたいのかがさっぱりわからないと思います、、、
 
 
このように、話が脱線しすぎると読者は置いてきぼりになるので、どんどんブログから離脱していってしまいます。
 
 
ですので、そうならないように、構成の”一貫性”は必ず持たせておきましょう。
 
 
それでも脱線するほど読者に伝えたい事があるなら、個別にブログ記事を分けて書くことをオススメします
 
 
 

・ブログ記事構成3:”まとめ”で最後に内容をわかりやすくおさらいする

 
最後にブログ記事の内容をキチッとまとめてあげるといい感じの締めになります。
 
 
ですので、ブログ記事の最後にはできるだけまとめを作るクセをつけましょう。
 
 
記事の最後でどんな内容が語られていたのかをきちんと整理しておいてあげたほうが、読者の理解もより深くなりますから。
 
 
ちなみに、最後の”まとめ”まで読んでくれる読者は、あなたのブログに興味を持ってくれている可能性が非常に高いと言えます。
 
 
そして、まとめの部分にアフィリエイトリンクやバナー広告を置いておくことで、スムーズに商品成約に繋げることだってできます。
 
 
 

スポンサーリンク



 

【アフィリエイト文章術3】”読まなくてもわかる文章”に仕上げる

 
最後に、”読まなくてもわかる文章”に仕上げることも重要です!!
 
 
悲しい事実ですが、基本的に読者はあなたのブログを真剣に読んでくれません。
 
 
ズラーっと文章が続くと、読むのがかなりめんどくくさいくなるので、読み飛ばしている人がほとんどですから。
 
 
そして、読者は自分にとって重要そうな箇所や有益そうな箇所のみを自分で拾って読むわけです。
 
 
だからこそ、読まなくても話の大筋がわかるように文章を工夫してあげないといけないわけです。
 
 
ちなみに、そのための工夫が以下の3つです。
 
 
【 読まなくても分かる文章のポイント 】
 
  • 見出しを適切な箇所に入れてあげる
  • 文字を装飾して読みやすくする
  • 適切な場所に画像を入れよう
 
 
 

・読まなくても分かる文章のポイント1:わかりやすい見出しを入れる

 
文章に”見出し”があると、どんな文章が書いてあるか一目瞭然です。
 
 
もちろん、私のブログも見出しをかなりたくさん使ってます。
 
 
大見出し(h2)、小見出し(h3)もしっかりと使って、文章をわかりやすく小分けにしていきましょう。
 
 
こんなちょっとしたことでも、読者の理解を助けることができるので、しっかり”見出し”にはこだわってください。
 
 
しかも、見出しは読みやすさだけじゃなく、SEOにも影響する大事な要素なんですね。
 
 
なぜなら、Googleに「こういうブログを書いてますよ!!」っていうアピールができますし、見出しに含まれているキーワードは検索上位表示を狙いやすくなる傾向があります
 
 
 

・読まなくても分かる文章のポイント2:文字を装飾して読みやすくする

 
ブログの文字を装飾して読みやすくするのも大事なことなので必ずこだわるようにしましょう。
 
 
例えば、重要な箇所や読者に読んでもらいたい箇所を強調することは非常に大切です。
 
 
具体的に言うと、以下のことを意識すると良いと思います!!
 
  • 文字の色を変えて強調する
  • 文字の大きさを変えて強調する
  • アンダーラインを引いて強調する
  • 文字を太字にして強調する
 
 
ちなみに、何も装飾されてない文章だと、どれが重要箇所なのかが全然わからないわけです。
 
 
すると読者も「でっ、どこが大事なの、、、」と混乱してしまって、ブログから離脱してしまう可能性がかなり高くなります。
 
 
その一方で、文字装飾をしっかりやることで、ブログ記事を読むことに対する心理的なハードルがかなり低くなりますから。
 
 
ちなみに、WordPressテーマによって文字装飾の幅はかなり変わってくるので、そのあたりも考慮して選ぶと良いですね。
 
 
 

・読まなくても分かる文章のポイント3:適度に画像を入れる

 
ブログ記事をわかりやすくするポイントとして画像を入れておくことは超重要です!!
 
 
ちなみに、私が読者なら文字だらけで画像が全くない記事は絶対に読みたくありません(笑)
 
 
なぜなら、記事に興味が湧きませんし、そもそも読む気になれません、、、
 
 
その一方で画像があればブログ記事に興味が湧きますし、なんとなく記事の内容を読者にイメージさせて読み進めることができるので、最後までブログを読んでくれる可能性が高くなります
 
 
本当に画像があるのとないのでは、読者の理解度や滞在時間が激変します。
 
 
このように写真や図解を入れてあげると、直帰率は下がり、ページ滞在時間が増えて、商品の成約率はグッと高まることが期待できます!!
 
 
もちろん、直帰率が低くなって、ブログの滞在時間が長いことは”SEO対策”としても有利に働きます。
 
 
そして、ブログの成長が促せますし、何より商品の成約率が高くなるので嬉しいですよね。
 
 
ですので、適度に必ず画像を取り入れるように徹底しましょう。
 
 
ここをめんどくさがらずにやることによって、ブログ記事の質が大きく変わるので、手間暇をかけるようにしてみてください!!
 
 
ちなみに私は「ぱくたそ」、「ピクサベイ」から取ってくるようにしています。
 
 
この2つがあれば、基本的に写真に困ることはないと思います。
 
 
他にも様々な写真素材サイトがあるので、以下サイトも参考にしながら、綺麗な写真を探すようにしてみてくださいね!!
 
 
 

アフィリエイトの記事文章作成術まとめ

 
今回はアフィリエイトの記事文章作成術を紹介しました。
 
 
内容としては基礎的なことだったかもしれませんが、今回紹介したことを意識すればSEOにも強いブログになりますし、読者にとってわかりやすい文章が作れるハズですから。
 
 
つまろ、「SEOに強くて読者にとってわかりやすい文章=売れる文章」なんですね。
 
 
SEOに強いブログになれば集客することも簡単にできますし、読者の理解が得られるということでアフィリエイトの成約率もグッと高くなります。
 
 
 

スポンサーリンク



 

関連記事

関連記事はコチラ
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA