Webマーケティング|ブログSEOに強い記事タイトルと小見出しのつけ方を徹底紹介!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
ブログSEOに強い記事タイトルってどうやってつければいいのーっ!?

 

Webマーケティングの戦略として、ブログSEOに強い記事タイトルと小見出しのつけ方を知ってますか!?

 

この記事では、”ブログ初心者が実践すべき記事タイトルと小見出しのつけ方の王道戦略”について解説します。

 

今までブログSEOをあまり意識したことがない方はぜひ最後までご覧くださいね。

 

Webマーケティング|ブログSEOに強い記事タイトルと小見出しのつけ方を徹底紹介!!

SEOに強い記事タイトルと小見出しとは”検索されるキーワードを使う”のが一番の近道です!!

 

なぜなら、そもそも検索されるキーワードを記事タイトルや小見出しに盛り込まないと、検索されないから当たり前ですよね(笑)

 

私にとって一番印象に残っているブログのタイトルはイケダハヤトさんの”まだ東京で消耗しているの?”ですね。

 

イケダハヤトさんと言えば、今では誰もが知っているプロブロガーであり、TwitterやYouTubeでも影響力のあるインフルエンサーです。

 

それにしても、この”まだ東京で消耗してるの?”ってマジでインパクトの超強いタイトルだと思いませんか!?

 

まず一度聞いたら忘れない強烈なインパクトがありますし、”え、どういうこと!?”ってついついツッコミしたくなるタイトルですから。

 

私が初めて聞いた時はかなり衝撃を受けましたし、未だに”まだ〇〇で消耗してるの!?”ってテンプレとして使っている人もかなり多いんですよね。

 

ただし、ブログでこんな感じの記事タイトルを設定するのはオススメしません(笑)

 

なぜなら、長期的にブログを読んでもらうにはSEO対策(検索エンジン最適化)をしっかりしないといけませんから。

 

イケダハヤトさんのブログ”まだ東京で消耗してるの?”がまだ有名になる前、”まだ 東京 消耗”っていうキーワードで検索するユーザーはほぼゼロだったハズです、、、

 

つまり、ブログ記事にこんなタイトルをつけたとしても、検索エンジンからのアクセスは見込めないってことですからね。

 

逆に言えば、”検索されるキーワード”を気タイトルや見出しに盛り込むことで、長期的に読まれるコンテンツを作り出すことができます!!

 

スポンサーリンク



 

検索されるキーワードの見つけ方

検索されるキーワードを簡単に見つけるにはGoogleキーワードプランナーを使うのがオススメです。

 

アカウントを取得すれば誰でも理由することができるツールですし、Googleが提供しているツールなのでデータの信頼性も高いですから。

 

ただし、2019年現在では広告費を使わないと詳細なデータが見れなくなっているので、必要があれば有料で利用するのも検討しなければいけません。

 

使い方は非常にシンプルで、検索窓に”SEO”と入力して検索すると、”キーワード”、”順位”、”ランキング”などの関連キーワードが出てきます。

 

こういうメインキーワードと関係性の強いキーワードを記事タイトルや見出しに盛り込むことで、検索されやすいブログコンテンツを生み出すことができるんですね。

 

ただし、メインキーワード自体があまり検索されないキーワードだとSEO効果は小さいので注意が必要です(笑)

 

そこで大切になってくるのが、”月間検索ボリューム”っていう指標なんですよ。

 

例えば”SEO キーワード”っていう複合キーワードだと、Googleで1100回、Yahoo!で1200回の検索が予想として出てきます(2019年3月10日現在)。

 

もちろん、月間検索ボリュームが多ければ多いほどSEO効果が高いのですが、ブログ開始初期はドメインパワーが弱いので戦略が必要です。

 

具体的には、”2〜3の複合キーワードで月間検索ボリュームが100〜3000くらい”のキーワードを狙ってコンテンツを作るのがブログ初心者の王道戦略ですね!!

 

ちなみに、キーワード選定の具体的なやり方を以下の記事で解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!!

Webマーケティング手法|キーワード選定の正解はツールではなく読者が知っている!!

2019.01.25

アフィリエイト初心者のキーワード選定ってどうやるの?キーワードプランナーを使いこなせっ!!

2018.09.29

 

小見出しにも必ず検索キーワードを入れること

実は記事タイトルだけではなく、”小見出し”にも検索キーワードを盛り込むとSEO効果が期待できます!!

 

なぜならGoogleのクローラーはブログの記事タイトルや小見出しの文章から優先的に重要キーワードを選択しているからなんですね。

 

小見出しに検索キーワードを盛り込む具体的なやり方は記事タイトルの場合と同じです。

 

例えば、Googleキーワードプランナーで”SEO”って入力すると、”キーワード”、”順位”、”意味”、”コンテンツ”、”解析”っていう関連キーワードが見つかったとしますよね。

 

そうしたら、以下のような感じで小見出しを作ってみてはいかがでしょうか?

 

  • SEOはキーワードが命!!
  • SEOで検索順位をアップさせるには?
  • SEOってそもそもどんな意味なの?
  • SEO効果が期待できるコンテンツの作り方
  • SEOは定期的に解析してブログを改善しよう

 

もちろんコレが完璧だとは思っていませんが、”SEO”に関連性の高いキーワードを使ってENO流の小見出しを作ってみました。

 

こんな感じで検索キーワードを意識することによって、SEO効果を高めるだけではなく、読者のニーズに答えるコンテンツを量産することができるワケです!!

 

スポンサーリンク



 

ブログコンテンツにオリジナリティはある?

ブログのSEO効果を高めるには、”ブログコンテンツに必ずオリジナリティを盛り込む”ってことが重要です。

 

なぜなら、Googleはオリジナリティーのあるコンテンツを高く評価しているからなんですね。

 

例えばもしアナタがネットで何か調べ物をした時に、検索結果にどれも似たような情報しか表示されなかったらどう思いますか、、、

 

ぶっちゃけた話、そんな似たり寄ったりな情報ってなーんの価値もありませんよね(笑)

 

どんな情報であれ、いろんな角度から検討して比較するからこそ情報って真の価値がありますから。

 

実は以前のGoogleは、他のブログの情報をちょいっとリライトした記事でも良い評価を得ることができたんですよ。

 

でも今のGoogleの検索エンジンは超進化が早く、複数の記事をつなぎ合わせてリライトした記事でも”類似情報”として簡単に見抜かれてしまいます(笑)

 

ですので、これからブログでSEO対策するにはコンテンツにオリジナリティーを盛り込むことが必須になるワケです。

 

ちなみに、ブログコンテンツにオリジナリティーを盛り込むには以下の方法があります。

 

ブログコンテンツにオリジナリティーを盛り込む方法

  • 自分の考えやコメントを書く
  • 自分自身が体験したことを書く
  • 自分でリサーチしたことを書く

 

こんな感じで読者が求めている”検索の答え”って”筆者の体験、考え、コメント”も含まれているワケですよ。

 

”検索の答え”ってどうしても似てしまうので、”自分の体験、考え、コメント”をしっかり書いてオリジナリティーを盛り込んで行きましょう!!

 

SEOに強い記事タイトルと小見出しのつけ方を徹底紹介!!のまとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • SEOに強い記事タイトルと小見出しとは”検索されるキーワードを使う”のが一番の近道
  • 検索されるキーワードを簡単に見つけるにはGoogleキーワードプランナーを使うのがオススメ
  • ”2〜3の複合キーワードで月間検索ボリュームが100〜3000くらい”のキーワードを狙ってコンテンツを作るのがブログ初心者の王道戦略
  • 記事タイトルだけではなく、”小見出し”にも検索キーワードを盛り込むとSEO効果が期待できる
  • ブログのSEO効果を高めるには、”ブログコンテンツに必ずオリジナリティを盛り込む”ってことが重要

 

ブログ運営を成功させるにはSEO対策をしっかりやって、検索エンジンから安定的にアクセスを集めることが必須です。

 

特にブログ初心者の方はまずはGoogleキーワードプランナーを使って”複合キーワード”を積極的に狙っていきましょう!!

 

今までSEOをやったことがない方はまずはGoogleキーワードプランナーで色々とキーワードを調べることからスタートしてみはいかがでしょうか!?

 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

webマーケティングやるなら集客のバリエーションを知るべし!!やっぱブログが王道で決まり!!

2018.10.30

アフィリエイトを始めるならブログからやるべし!!構成をしっかり考えること!!

2018.10.23

アフィリエイトASPの特徴を一挙公開!!初心者はコレだけ登録しとけばOK!!

2018.10.23

アフィリエイトの成約を劇的にアップさせる書き方!!悩みを解決するのが鉄板!!

2018.10.22

アフィリエイトで紹介する広告はセールスレターが命!!売れる条件を要チェック!!

2018.10.22

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA