Webマーケティング|ブログの内部リンクには必ずテキスト設定をしよう!!

Webマーケティング|ブログの内部リンクには必ずテキスト設定をしよう!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
”ブログの内部リンクってテキストを設定した方がSEO効果が高いって本当!?

 

Webマーケティング戦略として、ブログの内部リンクにテキスト設定を徹底していますか!?

 

この記事では、”内部リンクの効果的な貼り方”について詳しく解説していきます。

 

今まで、内部リンクについてあまり意識していなかった方はぜひ最後までご覧くださいね!!

 

内部リンクって何やねんっ!?

内部リンクっていうのは、ブログ内の記事同士をつなぐリンクのことを意味しているんですね

 

ちなみに、外部リンクもよくSEO用語として使われていますが、コレは外部のWebサイトから受ける(被リンク)のことを意味してます。

 

つまり、内部リンクが”Webサイト内”、外部リンクが”Webサイト外”から受けるのが大きな違いなんですね。

 

そしてブログの内部リンクを最適化することによって、グーグルのクローラーにインデックスされやすいブログになるので、SEOに大きな効果が見込めるってことですから。

 

ブログの内部リンクの最適化はただ記事同士をリンクで繋げば良いってワケではないんですよ、、、

 

そのブログ記事と関連性が高く、かつ読者の利便性をしっかり考慮した良質なページへと内部リンクを設定する必要があります。

 

ですので、まずは良質なブログコンテンツを増やすことが必要ですから。

 

そして、ある情報に特化してブログの専門性を高めるってことが内部リンク最適化として重要となります!!

 

スポンサーリンク



 

Webマーケティング|ブログの内部リンクには必ずテキスト設定をしよう!!

ブログの内部リンクの最適化をするときは必ずテキストを設定するように徹底しましょう!!

 

実は外部リンク(被リンク)、内部リンク問わずリンクって”アンカーテキスト(< a >タグ)”が効果的ってことがわかっているからなんですね。

 

内部リンクって画像やバナー(広告)、ボタンとしても設定することができちゃいます。

 

アンカーテキストが効果的なのは、記事タイトルがそのままリンク先の内容を示す記述だからです

 

しかも、ブログ記事タイトルがそのままアンカーテキストとして使われることが多いですからね。

 

つまり、読者も検索エンジンもリンク先の内容を理解しやすいっていうメリットがあります。

 

それでも、全てのリンクをアンカーテキストにするっていうのは非現実的ですし、ブログのデザインを著しく損なうリスクがあるわけですよ、、、

 

ですので、特に重要な内部リンクは画像だけではなくて、テキストも一緒に設置して”デザイン性”と”使いやすさ”を損なわないように工夫しましょう!!

 

内部リンクはSEOに影響する

ブログの内部リンクはGoogleのSEO評価に影響を与えます

 

なぜなら、ブログの内部リンクはブログの構造とコンテンツの関係性をGoogleに伝えることができ、クローラーがブログ内を巡回しやすくなるからなんですね。

 

まだまだ世間ではSEOっていうと、”外部リンク”ばかりに注目されがちですが、内部リンクもしっかり設定する必要があります。

 

ブログの内部リンクを最適化できれば、読者の回遊もスムーズになるため、PV(ページビュー)も増えるメリットがありますからね

 

ですので、ブログの内部リンクを最適化することによってさらなるSEO効果が期待できちゃいますよ!!

 

スポンサーリンク



 

Googleは内部リンクの前後も見てる

実はGoogleってリンクそのものだけではなく、”内部リンクの前後”も評価してるって知ってましたか!?

 

なぜなら、内部リンクが設置された前後の文章にはそのリンクと関係性が高い内容になっている可能性がかなり高いからなんですね。

 

そりゃー、Google先生も要チェックですわ(笑)

 

ですので重要な内部リンクを貼る場合は、画像、テキストで情報の補足して文章で評価してもらえるように工夫して読者とGoogleの両方にしっかりアピールしましょう!!

 

関連する高品質な記事へリンクする

ブログに内部リンクを設置するときは必ず関連性の高い高品質な記事へリンクするようにしましょう!!

 

なぜなら、読者はブログ記事の前後の文章やブログのジャンルをベースとして内部リンクをクリックするので、リンク先にも今読んでいる記事と関係性のある内容を求めているからなんですね。

 

つまり、今読者が読んでいる記事と関係性の高い内部リンクを貼ることによって、ブログの利便性がアップするワケです。

 

そして、読者がブログの記事をたくさん回遊してPV数や滞在時間がアップすれば、Googleからの評価も上がって、ブログの記事が上位表示されやすくなるんですよ。

 

ちなみに高品質な記事っていうのは、”読者が満足して検索を終了するブログ記事”のことです

 

こんな感じであるジャンルに特化したブログ記事を量産して、良質な内部リンクを張り巡らせることが内部リンク最適化の最大のポイントなんですね。

 

スポンサーリンク



 

ブログの専門性を高めてSEO効果をさらにパワーアップ!!

内部リンクのSEO効果を高めるにはブログの専門性を高める必要があります!!

 

なぜなら専門性の高いブログコンテンツを量産することによって、関連記事の内部リンクを貼りやすくなり、重要な記事にアクセスが集まりやすくなるからなんですね。

 

ちなみに、Googleも内部リンクに対して公式に以下のようなコメントをしていますので。

 

ページへの内部リンクの数は、検索エンジンに対してそのページの相対的な重要度を伝える要素です。

※引用元:内部リンクレポート – Search Console ヘルプ

 

ブログの内部リンクが増えれば、Googleのクローラにもインデックスされやすくなりますし、読者の回遊率アップにも繋がるのでブログの評価アップに直結します

 

ブログの内部リンクには必ずテキスト設定をしよう!!のまとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • 内部リンクはブログ内の記事同士をつなぐリンクのこと
  • ブログの内部リンクには必ずテキスト設定をすること
  • ブログの内部リンクはGoogleのSEO評価に影響を与える
  • Googleは”内部リンクの前後”も評価している
  • ブログに内部リンクを設置するときは必ず関連性の高い高品質な記事へリンクする
  • ブログの専門性を高めてSEO効果をさらにパワーアップ

 

今回ご紹介したように、ブログの内部リンクはSEOに大きな影響を与えるワケです。

 

そしてブログの内部リンクを最適化すれば読者の記事回遊が増えるので、Googleからの評価がアップしますから。

 

今まで内部リンクを設置していなかった方は、まずはあるジャンルに絞って良質なブログコンテンツを量産することからスタートしてみたはいかがでしょうか!?

 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

Webマーケティングでブログの回遊率を劇的改善!!すぐ実践できる3つの方法を紹介!!

2018.12.07

Webマーケティング初心者がやりがちな失敗とは?読者が直帰する理由を知るべし!!

2018.12.06

Webマーケティングを勉強するならペルソナを設定しよう!!読者と共通の理解が持てる!!

2018.12.05

Webマーケティングは分析が命!!流入経路によってニーズが違う!!

2018.12.04

Webマーケティングとはターゲットにマッチした仮説を立てることで成功する!!

2018.12.03

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA