Webマーケティング基礎|文章は読者が知りたいことから書かないと最後まで読まれない!!

Webマーケティング基礎|文章は読者が知りたいことから書かないと最後まで読まれない!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
せっかくブログにやってきた読者に最後まで文章を読んでもらうコツって何かあるのーっ!?

 

Webマーケティングの基礎として、読者に最後まで文章を読ませる工夫をしていますか!?

 

この記事では”Webメディアの場合は読者が知りたいことから書かないと最後まで読まれない”ってことについて詳しく解説します!!

 

今まで読者に最後まで文章を読んでもらうことを意識したことがないって方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!!

 

Webマーケティング基礎|文章は読者が知りたいことから書かないと最後まで読まれない!!

読者に最後まで文章を読んでもらうには、”一切出し惜しみせずに読者が知りたいことから書く”ってことが超大事なんですね

 

なぜなら、初めから終わりまでズラーっと退屈な文章が続いていたら誰だって読む気が失せるじゃないですか!?(笑)

 

アナタだって思わず最後まで読んでしまう文章って、自分が興味を持っている内容だったり意外な情報が書いてある場合が多いハズですから

 

”読者が一番知りたがっている情報を最初に書く”っていうのはWebマーケティングの基本中の基本です。

 

ですので、

 

「これは超面白いネタだから最後の最後までとっておこう!!」

 

なーんて絶対に考えてはいけません(笑)

 

読者にとって有益な情報をあらかじめよくリサーチしておき、優先順位をつけて文章を構成する必要があります。

 

もちろんWebの文章ってノウハウ紹介、商品レビュー、自分の体験談など様々なものがあるワケです。

 

あなたのブログのジャンルや目的に合わせてぜひ自分でアレンジしてみてくださいね!!

 

スポンサーリンク



 

読者が求めているのは答え

まだまだブログで文章を書くのに慣れていない方は”読者が求めているのは答えである”っていうことを意識すると良いです

 

そうすれば、必ず”答え”を最初に書く習慣が身につくので、Web文章の書き方を自然と慣れるハズですから。

 

基本的に1つのブログ記事で5〜10程度のパラグラフ(文章のかたまり)で書けば、だいたい2000〜3000文字くらいのボリュームになります

 

それくらいのボリュームなら読者としても読み応えのあるコンテンツになりますし、Googleからも良い評価を得られますから。

 

ちなみに、各パラグラフでは答え(主張や結論)、理由、具体例やたとえ話を意識して書けば手が止まることもないでしょう。

 

このブログのコンテンツもだいたいそんな感じで作っていますので。

 

とにかくWeb文章に慣れないうちは”結論ファースト”でまずは読者の興味を惹きつけることによって、その後の文章を最後まで読んでもらえる可能性を高めることができます!!

 

また、読者が面白いと感じるコンテンツの作り方を以下の記事で紹介しています!!

Webマーケティング|面白いコンテンツってそもそも何なの?炎上を狙うのもアリ?

2018.12.12

アフィリエイトで面白い記事の書き方を大暴露!!本当は絶対に教えたくないけど、、、

2018.10.13

アフィリエイトブログでファンを圧倒的に増やす必殺技を大公開!!笑い、共感、感動がポイント!!

2018.09.24

 

誰にも読まれない文章はマジで無意味

ブログコンテンツにおいて、誰にも読まれない文章はマジで無意味です、、、

 

ちょっと言い方が悪いですが、誰にも読まれない文章はこの世に存在しないのと同じことですから。

 

そもそもブログでコンテンツを作るのって、誰かに読んでもらって行動を起こして欲しいから書く場合が多いですよね!?

 

特にブログでしっかりマネタイズをしたい場合、まず読者を集めて文章を読んでもらわないと絶対に収益は発生しません

 

ブログでコンテンツを作る全ての人はまずこの点を明確に意識する必要があります。

 

スポンサーリンク



 

Webメディア(ブログ)ならではの特徴を知る

Webメディア(ブログ)ならではの特徴として、”読者はいつでも離脱できる”ってことを強く意識しておかなければいけません

 

なぜなら、読者は自分の気分次第でいつでもブラウザを閉じたり、別のメディアを閲覧することができるからです。

 

例えば、”映画とテレビの違い”についてちょっと考えてみましょう。

 

きっとあなたは映画を観ている途中で退室した経験ってほとんどないハズです(笑)

 

なぜなら、映画を観る前にお金をすでに払っているからなんですよ、、、

 

つまり、

 

せっかくわざわざお金を払ったんだから、ちゃんと最後まで見ないと損しちゃう、、、

 

っていう心理が働くワケなんですね。

 

その一方でテレビの場合は、自分の気分次第でいつでもチャンネルを切り替えることができちゃいます。

 

もちろんテレビ番組を観るのもお金がかかりますが、ある特定の番組だけに支払っているわけではありませんから。

 

つまり、テレビの場合は退屈なものをわざわざ我慢してまで観る必要が全くありません。

 

きっとテレビを観ている時に、CMになったら他のチャンネルに切り替えるのは私だけではないハズです(笑)

 

そして、ブログってほとんどが無料で公開されていますし、読者がブラウザを閉じたり、スグに別の記事に移ったりすることが簡単にできます

 

そうさせないためには、Web文章は読者の知りたいことから書くってことを徹底して守る必要があります。

 

ブログコンテンツ最大の目的は読者の検索を終わらせること

ブログコンテンツ最大の目的は”読者の検索を終わらせる”ってことです!!

 

なぜなら、ネット検索であなたのブログコンテンツを読んでそこで納得したら、もう他のサイトやブログを読む必要がなくなるからです。

 

”読者の検索を終わらせる”ってなんか超カッコイィ名言みたいですが、1つのコンテンツで読者の悩みが解消されれば他のブログを見る必要は完全に無くなります。

 

そういった良質なブログコンテンツを量産していくことで、必然的にGoogleの評価もアップして記事がどんどん上位表示されていきますからね。

 

ちなみに自分の場合は、”競合が持っている情報+α”を常に意識して、オリジナルコンテンツを読者に提供するように意識して作ってます。

 

スポンサーリンク



 

Web文章は読者が知りたいことから書かないと最後まで読まれない!!のまとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • Web文章は読者が知りたいことから書かないと最後まで読まれない!!
  • 読者が求めているのは答え
  • 誰にも読まれない文章はマジで無意味
  • ブログはほとんどが無料で公開されているので、読者がブラウザを閉じたり、別のブログに移ったりすることが簡単にできる
  • ブログコンテンツ最大の目的は読者の検索を終わらせること

 

Webの文章を”起承転結”で書くと間違いなく読者が途中で離脱してしまいます、、、

 

ですのでWebで文章を書くときは”読者の知りたいことから書く”っていうゴールデンルールを絶対に守らなければいけません

 

今まで読者に最後まで文章を読んでもらうことを意識したことがないって方は、まずは”結論ファーストで文章を書く”ことを心がけてみてはいかがでしょうか!?

 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

アフィリエイトで稼げる広告の選び方を伝授!!ASPランキングを使うべし!!

2018.10.19

アフィリエイトは無料プレゼントでリストを取れ!!超有料級に仕上げるべし!!

2018.10.14

アフィリエイトで面白い記事の書き方を大暴露!!本当は絶対に教えたくないけど、、、

2018.10.13

アフィリエイトブログの外注化で失敗しない方法を徹底伝授!!

2018.10.07

ブログが初心者の文章ってなんで超読みにくいの?WEB文章の7つのキホンを伝授!!

2018.10.05

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA