Webマーケティング入門|業界のリーダーになって読者に課題を投げかける!!

Webマーケティング入門|業界のリーダーになって読者に課題を投げかける!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
業界のリーダーになって強い影響力を持つにはどうしたらいいのーっ!?

 

業界のリーダーのポジションを確立できれば、読者に対して強い影響力を持つことができ、自分のビジネスにも繋げることができます!!

 

今回の記事では”業界のリーダーになって強い影響力を持つ方法”について詳しく解説していきます!!

 

これからブログで影響力を持ちたいって方はぜひ最後までご覧くださいね!!

 

Webマーケティング入門|Webマーケティング入門|業界のリーダーになって読者に課題を投げかける!!

業界の問題を指摘することで読者の教育してビジネスに繋げることができるんですね。

 

なぜなら、今まで当たり前だった概念やルールを批判してあるべき姿を語りかけることで読者に影響を与えることができるからです。

 

また企業や組織でリーダーシップを発揮している方は、従来の課題を指摘したり、直近の未来やあるべき姿を周りにシェアすることで大きな影響力を持っています

 

ちなみにマーケティングの分野においては、アメリカyahoo!の元副社長ミス・ゴーディン氏が売り込み型のマーケティングを批判し、今のWebマーケティングの基礎を作りました。

 

このように業界のリーダーとしてのポジションをしっかり得ることで、読者を自分のビジネスに繋げることができます。

 

スポンサーリンク



 

業界のリーダーのポジションを確立するには?

業界のリーダーとしてのポジションを確立するには、

 

  1. 自分が情熱を持つことができ、読者に需要のあるジャンルを探す
  2. 業界の専門的なコンテンツを作る
  3. ブログの読者を増やす
  4. 自分の考えを整理する
  5. インプットしたことを体系化する
  6. ブログやSNSで情報発信
  7. 読者とコミュニケーションを取る

 

という7つのステップがあります。

 

まずは”自分が情熱を持つことができ、読者に需要のあるジャンルを探す”ところからスタートします。

 

そして自分がインプットした知識や考えをよく整理して”業界がこうあるべきだっ!!”とブログで情報発信するワケです。

 

あとはこのサイクルをぐるぐるーっと常に回し続けて継続することが大事ですから。

 

最初はただの日記になっても全然オッケーです。

 

ブログを書いたら、必ずFacebookやTwitterで投稿して第三者にシェアしていきましょう!!

 

すると、アナタの考えに共感してくれる人が必ず少しずつ現れてきますから。

 

そのファンとの交流をベースにしていけば、だんだんと業界の中で影響力を持つことができます!!

 

業界のリーダーになるメリットとは?

業界のリーダーになるメリットは、”読者の発想を1段階高めることができる”ってコトなんですね。

 

なぜなら、読者に対して”一緒に新しい未来を作って、道を切り開いて行こうっ!!”と働きかけることができるからです。

 

現代のようにモノがありふれている環境だと、どれだけ優良な商品を作ったとしても、ソレだけでは絶対に売れません、、、

 

読者に求められているのは、”こうあるべきだっ!!”というビジョンと一緒に売るってことです

 

業界でのリーダーとして読者から認められれば、読者と信頼関係を築くことができますからね。

 

また、業界のリーダーとしてポジションを確立することで、ライバル商品との価格やスペック比較の競争から抜け出せることができます。

 

スポンサーリンク



 

業界のリーダーに求められる発想とは?

業界のリーダーには”解決すべき課題に対してしっかりと解決策を提示する”ってコトが常に求められます

 

なぜなら、人間は医者や弁護士のように”何かの問題を解決してくれる人”に対して強い信頼を抱くからなんですね。

 

つまり、常に”自分のブログの読者がどんな問題や悩みを持っているのか?”ってことを把握してその解決策を提示してあげるコトが重要なワケです

 

そして”業界の長期的なビジョン”を持つことも大事。

 

ビジネスとしての勝ち負けを無視した新しいマーケットの創造や、そのマーケットを広げることで業界を盛り上げていきましょう!!

 

無理な目標で共感を生む!!

一見無理な目標であったとしても、共感を生んで様々な賛同者を巻き込むことで達成することができます

 

特にインターネットを使って情報発信をすれば”ネットに繋がっている不特定多数の人”に対してアナタの意見や考えをシェアすることができますから。

 

例えばマサチューセッツ工科大学の”1K House”っていう壮大なプロジェクトがあります。

 

コレは1K(1000ドル=約12万円)で家を建てようっていうかなり無茶なプロジェクトです(笑)

 

実は世界には1日わずか100円以下で暮らさなければいけない人が10億人以上いると言われているんですね。

 

こうした人たちは路上で寝泊まりするのがほとんどなので、安全な住宅に住んでいません、、、

 

そんな問題を解決するために”1K Houseプロジェクト”がスタートしたってことなんですね。

 

2008年にスタートしてから、世界中の人々の共感を集めることに成功し、”2011年には4000ドルの家”を建てるところまで達成しています。

 

こんな感じで一見無理そうな目標であっても、ネットを使って情報発信すれば世界中の賛同者を巻き込んでムーブメントを起こすことだってできます!!

 

スポンサーリンク



 

Webマーケティング入門|業界のリーダーになって読者に課題を投げかける!!のまとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • 業界のリーダーになって読者に課題を投げかけて自分のビジネスに繋げる
  • 読者の思考を1段階高めてあげる
  • インプットしたらすぐにブログでアウトプットしてどんどん情報発信してファンを増やす
  • 読者の悩みや問題を解決するコンテンツを増やして信頼関係を構築する
  • 無理な目標でもネットで情報発信すれば賛同者を集めることができる

 

業界のリーダーとしてのポジションを確立するには”読者の悩みや問題を解決してあげる”っていうのが1番の近道です。

 

しかもネットで情報発信すれば一見無理っぽい目標でも多くの賛同者を集めてムーブメントを起こすことだってできますから。

 

まずはYahoo!知恵袋でどんな悩みや問題を抱えた人がいるのがリサーチしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

Webマーケティング|売り込み型の営業は難しい?広告やCMはどんどん無視される時代

2018.12.19

Webマーケティングはコンテンツが基礎!!集客をネット広告に頼るのは超リスキー

2018.12.18

Webマーケティング|メルマガを配信しても読まれてなければ意味ナシ!!

2018.12.17

Webマーケティング|ブログに愛着を持ってくれる2割の読者を大事にすべし!!パレートの法則をよく理解する!!

2018.12.16

Webマーケティング|既存の読者をファンに育てよう!!お金を払ってくれる人がお客様!!

2018.12.15

 

メディアマーケッターENO

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA