Webマーケティング入門|共感を勝ち取るコンテンツって何?5つの秘訣を大公開!!

Webマーケティング入門|共感を勝ち取るコンテンツって何?5つの秘訣を大公開!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
Webマーケティングの入門としてブログのブランディングするメリットを知りたーい!!

 

あなたは一度でもブログ運営で、”読者の共感を勝ち取るコンテンツ”について考えたことはありますか?

 

今回の記事では”読者の共感を勝ち取るコンテンツの秘訣”について詳しく解説していきます。

 

なかなか商品の成約が取れないって方はぜひ最後までチェックしてくださいね!!

 

Webマーケティング入門|共感を勝ち取るコンテンツって何?5つの秘訣を大公開!!

ブログ運営を成功させるには、”共感を勝ち取るコンテンツ”を提供し続ける必要があります。

 

なぜなら、ブログで”ウソ”や”ごまかし”の情報発信をやってもスグにバレるので、百害あって一利なしだからなんですね。

 

読者から共感を勝ち取るコンテンツの作り方のキホンは、”読者視点を貫き、役に立つ情報を提供する”ってコトです。

 

・共感を勝ち取るコンテンツ1:失敗を認めて改善する

 

どんなプロでも一回も失敗しない人なんて絶対にいません、、、

 

自分の過去の失敗を包み隠さず、その原因と改善策をオープンにすることで、読者とより強い信頼関係を構築することができます。

 

・共感を勝ち取るコンテンツ2:強みと弱みを明確にする

 

”他のブログとの差別化”っていうのは、全てにおいて優れている状態ではないんです。

 

ココはまだまだ良いけど、今はこんな感じで改善している!!”など、自分の弱みを包み隠さず伝えることによって、アナタの強みを評価してくれる人達が優良顧客になってくれます。

 

・共感を勝ち取るコンテンツ3:コストを正直に話す

 

特に”お金”に関して正直になると、読者からより信頼を得ることができます

 

単純に高い、安いっていう話ではなく、人間は”得られる付加価値”に対して納得した時に相当のお金を払うものです。

 

・共感を勝ち取るコンテンツ4:自分のプライベートを公開する

 

たまには仕事以外のプライベートな内容を公開するのも有効なコンテンツになります。

 

ブロガーなら、リラックス方法や趣味、現在進行形でやっている習慣などを紹介することで”共感”を生むこともできますから。

 

・共感を勝ち取るコンテンツ5:ブログに対する想いを語る

 

”想い”っていうと大げさかもしれませんが、自分がブログを運営しているこだわりや目標なんかをコンテンツにするのもオススメです。

 

こんな感じで”ブログに対する考え方”はアナタだけの人となりを読者に伝える超強力なコンテンツになります。

 

スポンサーリンク



 

読者の心に突き刺さるブランドストーリーを語る

他のブログとの差別化として、”読者の心に突き刺さるブランドストーリー”を語るのがオススメです。

 

なぜなら、ストーリー性のあるコンテンツが”読者の記憶に残りやすく、感情に訴えやすい”からなんですね

 

私は仕事でホテルを利用するときは”アパホテル”を利用することが多いんですよ。

 

実はアパホテルって客室に”創業に関するエピソードをまとめたマンガ”が置いてあるって知ってましたか?

 

ぶっちゃけた話、アパホテルって”超派手な帽子をカブった熟女社長”のイメージしかなかったんです(笑)

 

実際にそのマンガを読んでみると、創業から今の事業規模になるまでの経緯や奥様が女社長になったエピソードが鮮明に描かれていたんですね。

 

特にアパホテルが”顧客重視の文化を社内に浸透させた話”が一番印象的でした。

 

そのマンガを読んで以来、私は”アパホテル=顧客を大切にするビジネスホテル”っていうイメージが頭に定着して今でもよく利用していますから(笑)

 

コレって”ブランドストーリーで共感を得た成功例”だと思います!!

 

好感度ってどうやって作ればいいの?

ブログを好感度をアップさせるには、

 

  • 読者ニーズを理解する
  • 共感を示すこと
  • フレンドリーに接する
  • 常に正直であること

 

の4つが重要です。

 

なぜなら、インターネットの世界では需要のないことは価値がありませんし、”隠し事”や”ごまかし”は一切通用しないからです。

 

Webマーケティングにおいて、読者のニーズを理解して共感を示し、自分の情報を開示しながら読者とフレンドリーに接し、情報の透明性をアピールすることが重要ですから。

 

例えば、過去に大手車メーカーの製品に欠陥が見つかってリコール問題になった時も、迅速な対応や手厚いフォローによって逆に好感度を高めたケースもありましたよね?

 

こんな感じで、商品の欠陥よりもそのあとのアフターフォローによって顧客の心を惹きつけたってことです。

 

スポンサーリンク



 

読者と”圧倒的な信頼感”を築く

ブログ運営において”読者の頭の中で確固たる信頼感を築く”ってことは最も重要です。

 

なぜなら読者から圧倒的な信頼感を得ていれば、他のブログと比較されることがないからなんですよ。

 

人間って”好意を抱く相手と付き合いたい”と考えるものですから、”このブログに出会えて良かった!!”とコメントをもらえるのが理想的ですね。

 

読者がアナタのブログを読み続けることで、”〇〇の専門家”として信頼されているってことですから。

 

他のライバルブログと比較される状態から抜け出すには”読者から圧倒的な信頼感を得る”、コレ以外の方法はありませんから。

 

読者の人生を変えるブログを書く

私は”読者の人生を変えるブログを書く”ってことを常に忘れないように記事を書いてます!!

 

なぜならそれくらいの意気込みで記事を書かないと、読者に”私の熱量”が全然伝わらないからなんですね。

 

ちなみに、今でも初めて読者の方からコメントをもらった時の感動を鮮明に覚えていますから(笑)

 

それくらい、読者からのコメントってブログ運営の大事なモチベーションになりますし、ブログでマネタイズできる人がもっと増えて欲しいなーって思ってます。

 

私自身も過去に、

 

「 コレって超良い商品なのに、全然売れないっ、、、 」

 

っていう苦しかった経験があり、それが今ブログ運営を継続しているキッカケになっているんですよ!!

 

スポンサーリンク



 

共感を勝ち取るコンテンツって何?のまとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • 失敗を認めて改善する
  • 自分の強みと弱みを明確にする
  • コストを正直に伝える
  • 自分のプライベートを公開する
  • ブログに対する想いを語る
  • 読者の心に突き刺さるブランドストーリーを語る
  • ブログを好感度をアップさせるには、読者ニーズを理解する、共感を示すこと、フレンドリーに接する、常に正直であること、の4つが重要
  • 読者が”〇〇の専門家”として信頼されている状態が理想
  • 読者の人生を変えるブログを書く

 

他のライバルブログと差別化するには、読者からの圧倒的な信頼感を得るのが最も近道です。

 

読者から信頼を得るには時間がかかりますが、一度ブログで自分のブランドを構築できれば、継続的に集客と成約が見込めますから。

 

PV数はあるのに、なかなか成約しないって方は”読者から共感を得るコンテンツ作成”を意識して作ってみてはいかでしょうか?

 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

Webマーケティング|ブログ読者に再訪問してもらう秘策を大公開!!読者のニーズに応えるUSPを見出せ!!

2018.12.14

Webマーケティング|ブログのまとめページを最適化すべし!!読者の目的ページへ一瞬でアクセス!!

2018.12.13

Webマーケティング|面白いコンテンツってそもそも何なの?炎上を狙うのもアリ?

2018.12.12

Webマーケティング|ランディングページのコンバージョンを超絶アップさせる7つの構成を大公開!!

2018.12.11

マインドセットでビジネスは成功する!!無限に成長できる仕事の取り組み方とは?

2018.12.10

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA