Webマーケティング手法|コピーコンテンツはGoogleから嫌われる!?

Webマーケティング手法|コピーコンテンツはGoogleから嫌われる!?

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
ブログにコピーコンテンツを掲載するとGoogleに嫌われちゃうって本当!?

 

あなたはブログにコピーコンテンツを掲載しちゃってませんか?

 

今回の記事では”オリジナルのコンテンツを作るコツ”について解説していきます。

 

今までブログコンテンツのオリジナリティーを意識していなかった方はぜひ最後まで呼んでくださいね!!

 

Webマーケティング手法|コピーコンテンツはGoogleから嫌われる!?

コピーコンテンツはGoogleから嫌われてしまいます、、、

 

なぜなら、Googleはオリジナルでユニークなコンテンツを評価するからです。

 

ちょっと考えてみて欲しいのですが、検索エンジンで上位表示されているコンテンツが全て同じだったら超ガッカリするじゃないですか(笑)

 

ですので、多くの情報を掲載しようと思って他のサイトから情報を持ってきてもSEOの評価アップには繋がりません、、、

 

仮に一部の情報が同じだったとしても、必ずアナタ独自の情報を追加してオリジナルティーを出す必要がありますから。

 

ちなみに面白いブログ記事の書き方を以下のページにまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

アフィリエイトで面白い記事の書き方を大暴露!!本当は絶対に教えたくないけど、、、

2018.10.13

アフィリエイトブログでファンを圧倒的に増やす必殺技を大公開!!笑い、共感、感動がポイント!!

2018.09.24

 

スポンサーリンク



 

横並びの情報はマジで危険だから、オリジナリティーを出さなきゃダメ

ブログに”横並びの情報”をただ掲載している場合はマジで超危険です、、、

 

なぜなら、元にしている情報が同じである可能性が非常に高いので、そのまま情報を掲載するとGoogleにコピーコンテンツとして認識されやすくなってしまうからなんですね。

 

ぶっちゃけ、世の中に競合が全く存在しない情報を掲載しているブログってほとんどないハズです(笑)

 

特に情報源や商材が共通しやすい、求人情報サイト、一般商品を扱うECサイト、ガジェット系なんかは情報がタダ被りしやすいと思います。

 

こういう情報をブログに掲載する場合は、必ず独自のオリジナルコンテンツを追加しなければいけませんから。

 

例えば、

 

  • 自分ならではのコメントや評価
  • ユーザーの口コミ情報
  • 担当者の生レビュー

 

などをオリジナルコンテンツとして導入して、他のブログとしっかり差別化を徹底しましょう。

 

中身のないブログ作ってませんか?

中身のないブログはGoogleから嫌われてペナルティーを受けてしまうリスクがあるので要注意です

 

なぜなら、Googleの検索アルゴリズムは劇的に進化しており、中身のないブログはマイナスの評価を受けてしまうからなんですね。

 

Googleはユーザーが検索している”問い”に対して常に最適な”答え”を返そうと常にアルゴリズムを改善しているワケです。

 

つまり、Googleから判断して”最適な答え”にならない情報量の少ないブログは検索上位に表示されるどころか、むしろ邪魔な存在でしかないですから、、、

 

以前のようにGoogleの検索アルゴリズムが未熟だった頃は、とにかくページを増やすっていう力技も有効でしたが、今では全く意味ナシです。

 

読者にとって無駄なページを増やさないようにブログ運営には注意が必要なんですね。

 

スポンサーリンク



 

品質を担保しないコンテンツは信用されない

ほとんどのブログって”品質を担保してない”っていうのが問題です。

 

なぜならブログのコンテンツ作成は全て運営者に委ねられているからなんですね。

 

確かにブログって運営者が自分で自由に情報発信できるっていう自由度が大きなメリットである一方で、”品質が担保されない”っていうデメリットがあるワケですよ。

 

例えば、FacebookやTwitterなどのSNS、クックパッド、食べログ、Yahoo!知恵袋などがいい代表例です。

 

ちなみに私が普段情報発信をする場合は、ネットや複数の書籍で一つのジャンルを徹底的にリサーチして自分で検証して効果があったものだけをキュレーションしているんですね。

 

そして、ブログで情報発信するときは必ず、

 

  • 主張
  • 理由
  • 具体例や例え話

 

をセットでコンテンツを作るように徹底していますから。

 

こういう感じでブログコンテンツを制作することで一定の記事の品質を保っています。

 

コピーコンテンツはGoogleから嫌われる!?のまとめ

今回の記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • Googleはオリジナルでユニークなコンテンツを評価する
  • オリジナルコンテンツを導入して、他のブログとしっかり差別化する
  • Googleはユーザーが検索している”問い”に対して常に最適な”答え”を返そうと常にアルゴリズムを改善している
  • ブログは自由に情報発信できるっていう自由度が大きなメリットである一方、”品質が担保されない”っていうデメリットがある

 

今は個人であっても、ブログやSNSで簡単に情報発信ができる便利な時代です。

 

その一方で情報元が同じ横並びのコンテンツはGoogleに評価されないので、記事にオリジナリティーを出して差別化しなければいけません

 

これまでオリジナリティーを意識していなかった方は、まずは自分独自のコメントを書いてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

Webマーケティング入門|ライバルブログをチェックして自分のメディアを改善すべし!!

2019.01.14

Webマーケティング入門|SNSでコンテンツの入り口を増幅させる!!

2019.01.13

Webマーケティング入門|SEOの基本をおさらい!!検索エンジンって何してんの?

2019.01.12

Webマーケティング入門|ネタ切れにならないブログアイデアの探し方を伝授!!

2019.01.10

Webマーケティング入門|コンテンツの届け方をマスター!!儲かるブログの3条件も紹介!!

2019.01.09

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA