Webマーケティング入門|SNSでコンテンツの入り口を増幅させる!!

Webマーケティング入門|SNSでコンテンツの入り口を増幅させる!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
Webマーケティングの入門としてSNSをブログ運営に生かす方法を知りたーい!!

 

SNSをうまく使ってブログに集客できるって知ってましたか?

 

今回の記事ではWebマーケティングの入門として”SNSをブログ運営に生かす方法”についてしっかり解説していきます!!

 

特にブログにアクセスが集まらない人はぜひ最後までご覧くださいね。

 

Webマーケティング入門|SNSでコンテンツの入り口を増幅させる!!

ブログを立ち上げた初期の頃は特に”SNS”の集客力はバカにできません。

 

なぜなら、新規ブログ立ち上げの初期段階では、毎日記事をアップしたとしても検索エンジンで上位表示されないからです(笑)

 

ですので、ブログのジャンルに興味のある人が集まっているSNSで告知をしたり、業界の最新情報をSNSで情報発信してコンテンツの入り口を増幅させる対策が重要なんですね。

 

具体的にはブログ記事を公開したら、その記事をTwitterやFacebook投稿で紹介してより多くの読者にお知らせするワケです。

 

SNSでは読者とコミュニケーションをしっかり取ることを意識して、信頼関係を構築することができるのでファンを増やす上でも重要な戦略と言えます。

 

スポンサーリンク



 

まずはSNSでファンを増やすことから

SNSのアカウントを作成したら、まずは自分のブログのジャンルに興味を持ってくれそうなファンを増やすことが大事です。

 

SNSではただ数を増やせば良いってわけではなくて、ブログの投稿にしっかり反応してくれるファンを増やさないと意味がありません、、、

 

SNSで情報発信すると、まずは”自分の友達やフォロワー”に情報が広まっていきます。

 

例えば、Facebookなら”いいね”をしてくれるユーザー、Twitterならフォロワーのことですね。

 

そして自分の友達やフォロワーを増やすことで、”シェア”や”リツート”で二次的な情報拡散も期待できますから。

 

でも、がむしゃらに数だけ増やせば良いワケではありません。

 

Facebookは投稿の反応(”いいね”)が得られないとニュースフィードの表示率が下がってしまいますし、Twitterは一度にたくさんのフォローをするとスパム行為とみなされてアカウントが凍結するリスクがあるので注意しましょう

 

Twitterでユーザーの生の声を聞く

実はTwitterでは”ユーザーの生の声”を聞くための超便利なツールとしても重宝するんですね。

 

例えば、アナタのブログに関係するキーワードで検索すれば、今この瞬間に話題になっている情報を簡単に表示してくれますから。

 

日頃からこうして読者の関心ごとを把握しておけば、新しいキーワードを発見したり、見当違いなコンテンツを作るミスを防ぐことができます。

 

また、Twitterではハッシュタグ(#)をつけてツイートするのが一般化されているので、ハッシュタグで検索するとよりニッチなユーザー情報を得ることができるのでオススメです。

 

スポンサーリンク



 

SNSは問題や悩みのサポートとしても使える

SNSは情報発信ツールだけではなく、”読者の問題や悩みを解決するサポート”としても使えるんですね。

 

例えば、Twitterでアフィリエイトしている商品名や会社名で検索すると、いろんな意見や苦情などがズラーっと出てくるワケですよ。

 

そういう投稿を見つけた場合は、こちらから積極的にコンタクトを取って問題や悩みを解決してあげると一気に信頼関係を築くことができますから。

 

もし、自分で解決できそうになかったらサポート窓口を紹介したり、詳しい情報が載っている資料を送るだけでもオッケーです。

 

どんなビジネスモデルにおいても、

 

「 お客様の”問題”や”悩み”を解決してあげる 」

 

ってことが儲かる秘訣です。

 

SNSでは空気が読めないとウザイ

SNSでは空気が読めない人は超ウザがられます(笑)

 

なぜなら、SNSはプライベートの場であると考えているユーザーがかなり多いからなんですね。

 

特に日本人は思っていることを直接言わないで”空気を読む”ってことを大事にするじゃないですか?

 

ですので、読者の役たたない情報ではない”セールス”ばっかりやっていると、”コイツは空気の読めないヤツ”だと完全に嫌われます(笑)

 

ちなみに上記で紹介したSNSでサポートしているつもりでも、度がすぎると”気持ち悪い”と思われて逆効果ですから。

 

また、SNSは過去の投稿も簡単に見ることができるので、”常に第三者に見られているつもり”で運営する必要があります。

 

スポンサーリンク



 

SNSでコンテンツの入り口を増幅させるのまとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

・新規ブログ立ち上げ当初はSNSを使ってコンテンツの入り口を増幅させる

・まずは自分のファンを増やして二次的な情報拡散を狙う

・Twitterでユーザーの生の声を聞く

・SNSは問題や悩みを解決するサポートとしても使える

・SNSは空気が読めないヤツは超ウザイ

 

SNSは情報発信のツールだけではなく、ユーザーの問題や悩みを発見するという便利な使い方もできます

 

また、ブログ立ち上げ当初はアクセスが絶望的なくらい集まらないので、SNSによる集客に頼るのもアリですから。

 

ブログになかなかアクセスが集まらない方はぜひSNSで集客することにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

Webマーケティングは分析が命!!流入経路によってニーズが違う!!

2018.12.04

Webマーケティングとはターゲットにマッチした仮説を立てることで成功する!!

2018.12.03

Webマーケティング初心者はコンテンツが命!!ブログライフサイクルを徹底解説!!

2018.12.02

Webマーケティングで集客するなら読者を探せ!!STP戦略がキモ!!

2018.12.01

Webマーケティングのポイントはコミュニケーションが全て!!読者の流入経路を最適化すべし!!

2018.12.01

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA