Webマーケティング入門|コンテンツの届け方をマスター!!儲かるブログの3条件も紹介!!

Webマーケティング入門|コンテンツの届け方をマスター!!儲かるブログの3条件も紹介!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
Webマーケティングをうまく使って読者にしっかりコンテンツを届けられるようになりたーいっ!!

 

せっかく一生懸命作った自分のコンテンツを読者に全力で情報発信していますか?

 

今回の記事ではWebマーケティング入門として、”読者にコンテンツを届ける方法”についてしっかりご紹介していきます。

 

なかなかブログのPVが伸びなくて悩んでいる方はぜひご覧くださいね!!

 

Webマーケティング入門|コンテンツの届け方をマスター!!コンテンツ発信の全体像

ブログでマネタイズするには記事を書くのが基本なのですが、コンテンツ発信の全体像をしっかり把握しておいた方が良いです。

 

なぜなら、あらかじめいろんなコンテンツ発信の方法を知っておけば、より早くアナタのブログにアクセスを集められるようになるからなんですね。

 

ちなみに、ブログコンテンツを読者に届ける方法は、検索エンジン、SNS、メルマガ、広告などの方法があります。

 

・コンテンツの届け方1:検索エンジン

 

コレはSEO(検索エンジン最適化)をやりつつ、ブログコンテンツを増やすことによって徐々にアクセスが集まるようになります。

 

基本的には検索需要のあるキーワードを意識してブログコンテンツ作成を継続することによって結果が出ます。

 

ただし、正しいSEOをやったとしてもGoogleに評価されるには最低でも3〜6ヶ月はかかるので、長期的な視野を持って取り組むことが大事です。

 

・コンテンツの届け方2:SNS

 

代表的なものには、Facebook、Twitter、YouTubeで集客するのがキホンになります。

 

毎日コツコツとコンテンツを作りつつ、自分のフォロワーを増やしてコミュニケーションを取って自分のブログに誘導しましょう。

 

・コンテンツの届け方3:メルマガ

 

ブログにやってきた人にメルマガの登録してもらい、読者にメルマガを発行してコンテンツを届けることもできます。

 

基本的にはブログの内容を端的に解説して、ブログのURLを添付すればオッケーです。

 

・コンテンツの届け方4:広告

 

Web広告を使ってあるキーワードで検索したユーザーに対してブログの広告をするのも効果があります。

 

もちろん、広告を出すにはお金がかかるのである程度ブログでマネタイズできるようになってから広告を運用することをオススメします。

 

上記4つのコンテンツを届ける方法をご紹介しましたが、”良いコンテンツを作って、読者にしっかり届ける”ってことがコンテンツ発信の基本です。

 

オリジナルか?キュレーションか?

コンテンツ発信には2つの方法があって、”オリジナル”と”キュレーション”があるんですね。

 

ちなみに”キュレーション”っていうのは、IT用語で情報を集めて紹介するっていう意味です。

 

例えば”オリジナル”のコンテンツだと、ノウハウの紹介記事、実際の事例集などがあります。

 

また、”キュレーション”のコンテンツは業界の最新ニュースを収取選別してまとめた記事を作るのが基本ですね。

 

一般的にはオリジナルコンテンツの方が手間がかかる分、集客効果が高くなる傾向がありますから。

 

その一方でキュレーション型のコンテンツはゼロから最小限の労力で作れるのが大きな魅力ですね。

 

オリジナルにするか、キュレーションにするか、それぞれの特徴をよく理解してコンテンツ作成に取り組んでみてください。

 

コンテンツが読者に届かなければ意味なし

しっかりブログでマネタイズしていくのであれば、検索エンジン(SEO)、SNS、メルマガの運用を情報発信手段として必ず押さえておきたいトコロですね。

 

イメージとしては検索エンジンとSNSから常に新規読者を獲得しつつ、一度でもブログにやってきた読者にメルマガに登録してもらって情報をプッシュしていく感じです。

 

以下に、各情報発信手段の特徴をまとめておきますね。

 

各情報発信手段の特徴

  1. 検索エンジン:上位表示されている限り継続して質の高い見込み客を集められる。ただし効果が出るまでに時間がかかるのがネック。
  2. SNS:プッシュ型で情報発信が可能で口コミの爆発力も期待できる。フォロワーを増やすのに時間がかかる。
  3. メルマガ:こちらのタイミングでプッシュ型の情報発信が可能。質の高いメールアドレスを取得するのが難しい。
  4. 広告:即効性がバツグン!!広告料がかかる上に持続性はない。

 

スポンサーリンク



 

儲かるブログに必須の3条件とは?

儲かるブログの3条件とは、

 

  1. 回遊性
  2. SNSに対応している
  3. CTAが用意されている

 

の上記3つです。

 

まず”回遊性”ですが、ある記事に興味を持った読者が次に知りたいであろう関連記事をさりげなーく設置してあげるとかなり親切ですよね!!

 

また、初めてブログにやってきた読者はブログ全体の情報を知りたいと思うハズなので、”カテゴリー一覧”を用意してあげるのもユーザービリティー向上に繋がります。

 

さらにブログのファンを増やすには、とっておきの記事や人気の記事にうまく誘導するのが効果的ですよ。

 

次に”SNS”ですが、ブログ記事の上部と下部に必ずシェアボタンを設置するようにしましょう。

 

有名ブロガーをチェックすればすぐわかりますが、Facebook、Twitter、はてなブックマーク、Pocketは必須ですね。

 

またある程度シェア数が増えてきたのであれば、シェア数を公開することで”盛り上がってる感”を演出ですますから。

 

最後に”CTA”ですが、コレはコールトゥーアクションと言って、メルマガ登録ページや商品紹介ページへの誘導することです。

 

ただし、売り込み過ぎないってことと、読者の邪魔をしないってことは絶対に守らないといけません、、、

 

もちろんCTAで誘導する内容は、コンテンツ記事の内容と連動していないとコンバージョンには繋がらないので注意しましょう

 

Webマーケティング入門|コンテンツの届け方をマスター!!のまとめ

今回の記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

・ブログコンテンツを読者に届ける方法は、検索エンジン、SNS、メルマガ、広告などの方法がある

・オリジナルコンテンツは手間がかかるが集客力が高い

・キュレーションコンテンツはゼロからでもすぐに作ることができる

・検索エンジンとSNSで新規読者を獲得しつつ、メルマガで情報をプッシュしていく

・儲かるブログの3条件は、回遊性、SNS対応、CTAを用意すること

 

ブログだけを運営していてもなかなか読者を効率よく増やすことができません

 

ブログでしっかりマネタイズするにはブログ、SEO対策、SNS、メルマガは最低限の情報発信手段として取り組みたいトコロです。

 

まだ、ブログだけしかチャレンジしていない方はぜひ他の情報発信手段にも取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

Webマーケティングでディープリンクを意識すればブログの順位がアップする!!

2018.11.18

WebマーケティングでGoogleにクロールされやすいブログ構成にすべし!!

2018.11.18

Webマーケティングはキーワードがキモ!!でもペナルティは絶対避ける!!

2018.11.14

Webマーケティングの基本はブログのタグを工夫してインデックス率を高めるべし!!

2018.11.13

Webマーケティングのポイントは競合の上位表示条件を調べて真似する!!

2018.11.13

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA