Webマーケティング手法|コンテンツを読者の問い合わせからヒントにして改善すべし!!

Webマーケティング手法|コンテンツを読者の問い合わせをヒントにして改善すべし!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
読者から問い合わせがきたらどうやって対応すればいいのー!?

 

アナタはWebマーケティング手法として読者からの問い合わせをコンテンツ改善のヒントにしていますか!?

 

この記事を読めば、”読者からの問い合わせとコンテンツ改善の質を向上させる方法”がしっかりわかるようになります。

 

今まで読者からの問い合わせについて深く考えて来なかったという方はぜひ最後までご覧くださいね!!

 

Webマーケティング手法|コンテンツを読者の問い合わせをヒントにして改善すべし!!

ブログ経由で読者からの問い合わせをヒントとしてブログのコンテンツ改善に役立てることができます

 

なぜなら、読者の生の声を聞くことによってどれくらいブログのコンテンツに関して理解しているかがわかるようになるからなんですね。

 

また、わざわざ自分の時間を使って問い合わせをしてくれる読者はアナタの濃いファンになる可能性がかなり高いワケですよ。

 

だからこそ、問い合わせがきた場合は真摯に対応して、必ず読者の問題や悩みを解決するコンテンツを作ってあげるようにしましょう!!

 

読者がブログ経由でどれくらい記事の内容を理解したのかを推測して、コンテンツや構成の改善に繋げることが大事です。

 

スポンサーリンク



 

緊急度の高い問い合わせがきたらブログコンテンツを見直す

読者から緊急度の高い問い合わせがきたらブログコンテンツを見直す必要があるかもしれません

 

なぜなら、緊急度の高い問い合わせはコチラ側の対応の負荷がかなり重く、ヒアリングなどを徹底する必要があるのでどうしても時間がかかってしまうからです。

 

特に自分の商品を売り始めたばかりの段階だと、緊急度の高い問い合わせが多く、なかなかフォローが追いつかない場合もありますから。

 

そして、対応が遅れれば遅れるほど読者からの信頼も薄れ、アナタからどんどん離れてしまうのがオチです、、、

 

ですので、緊急度の高い問い合わせが増えてきたらフォローのスピードと質を改善するために、ブログコンテンツや構成を見直しするように徹底しましょう。

 

問い合わせフォローの質を改善するコンテンツとは!?

問い合わせフォローの質を改善するコンテンツとは以下の3つです。

 

  1. よくある質問
  2. 事例
  3. お客様の声

 

この3つのコンテンツをしっかり作り込んで、問い合わせ前の読者にしっかり読んでもらうことによって問い合わせの数をグッと減らすことができますからね。

 

そして、問い合わせの前に上記のコンテンツを配置すれば読者の疑問は解消されて、より本質的な問い合わせへと変わっていきます

 

もちろん、問い合わせ担当者が何度も何度も同じ質問に答える必要がなくなるので、よりコンテンツ作成に力を入れることができるワケです。

 

こんな感じで読者に対して丁寧な情報提供を継続することによって、問い合わせとコンテンツの質の向上に繋げていきましょう!!

 

スポンサーリンク



 

改善するブログコンテンツのページを特定すべし

既存のブログコンテンツを片っ端から改善しても効果は薄いです。

 

なぜなら、各記事のアクセス量はバラバラなのが普通ですし、効果が薄いことに時間を使うのは無駄ですから。

 

ですので、既存コンテンツの改善をするならまずは”改善に効果が大きそうな記事を特定する”ってことからやるべきですね。

 

具体的には、Google Search Consoleの検索パフォーマンスを使うのがオススメです。

 

そして、

 

「 表示回数が多くて平均掲載順位が20〜30位くらいのクエリ 」

 

をピックアップしてみましょう。

 

ここで、

 

  • 平均掲載順位が低いクエリ
  • 表示回数が少ないクエリ

 

を改善して表示順位がアップしてもアクセス増加には繋がらない可能性が高いので注意しましょう。

 

こういう改善しても効果が薄いコンテンツは優先順位が高くないですから。

 

まずは”改善による効果が高そうなコンテンツ”から改善するように徹底しましょう!!

 

また、コンテンツをリライトする具体的な方法を以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

Webマーケティング手法|リライトは費用対効果がバツグンの戦略!!

2019.01.26

アフィリエイトブログをリライトして不死鳥のごとく検索順位を復活する16のコツを一挙公開!!

2018.09.28

 

コンテンツ改善の方向性をバシッと決める

コンテンツ改善のページを特定したら、次は改善の方向性を決めていきます

 

なーんの根拠もなしにコンテンツを改善しても、空振りするのがオチですからね(笑)

 

コンテンツを改善する方向性としては、

 

  1. キーワードの見直し
  2. ライバルブログのチェック
  3. コンテンツの改善、追加

 

の3ステップの流れでやるとスムーズです。。

 

まずは自分が想定していたキーワードと実際に読者に検索されるキワードがズレているなら修正が必要になります。

 

そして、そのキーワードで検索した時にどんなブログやサイトが表示されているのかを必ずチェックしましょう。

 

ライバルチェックを徹底することで、”自分のコンテンツに何が足りていないのか!?”を客観的に判断できるようになりますので

 

そして、最後にコンテンツの改善と追加をやったらあとは”アクセスは寝て待てっ!!”です(笑)

 

スポンサーリンク



 

必ずオリジナルのコンテンツを入れること!!

コンテンツを作る時や改善する時に必ず気をつけたいのが”オリジナルのコンテンツ”を入れるってことなんですね。

 

ただライバルブログのコンテンツを真似しただけだと、単なるコピーコンテンツが増えるだけですなので、Googleは良い評価をしません、、、

 

そのためにも、キーワードを決めたら必ずライバルチェックをしてライバルブログが提供していないコンテンツを製作するように徹底しましょう。

 

ここで大事なのが、

 

「 〇〇っていうキーワードで検索する読者は一体どんな問題や悩みを持っているんだろう、、、 」

 

って妄想しまくるコトです(笑)

 

ネットで検索する人には必ず何かしらの”目的”があるハズですからね。

 

その目的にベストマッチする答えをバシッと作って、さらにライバルブログと被らないオリジナルコンテンツ提供を継続できればブログ運営はうまく回っていきます!!

 

コンテンツを読者の問い合わせをヒントにして改善すべし!!のまとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • 読者の生の声を聞くことによってどれくらいブログのコンテンツに関して理解しているかがわかるようになる
  • 緊急度の高い問い合わせが増えてきたらフォローのスピードと質を改善するために、ブログコンテンツや構成を見直しする
  • 問い合わせフォローの質を改善するコンテンツとは”よくある質問”、”事例”、”お客様の声”の3つ
  • 改善するブログコンテンツのページを特定すべし
  • コンテンツ改善の方向性をバシッと決める
  • 必ずオリジナルのコンテンツを入れること!!

 

読者からの問い合わせが増えてきたらソレはブログコンテンツ改善のチャンスです。

 

読者の生の声を真摯に受け止めて、問題や悩みを改善してあげるコンテンツをしっかり提供してあげると、読者と信頼関係を構築できますから

 

今まで問い合わせをコンテンツ改善のヒントにしたことがなかったという方はまずは読者とコミュニケーションを取ることからスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

アフィリエイト初心者におすすめのサーバーは何?簡単な知識も紹介!!

2018.08.18

アフィリエイトでオススメなWordPressテーマって何なの?

2018.08.18

アフィリエイトのやり方と稼ぎ方を徹底解説!!正解は一つじゃない?

2018.08.15

サラリーマンの副業でオススメはブログ!!アフィリエイト方法を徹底解説!!

2018.08.14

アフィリエイトで記事を外注化してブログ記事を書かずに稼ぐには?

2018.08.08

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA