アフィリエイトブログをリライトして不死鳥のごとく検索順位を復活する16のコツを一挙公開!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
検索で上位表示を狙って一生懸命書いたブログ記事、、、
 
 
「 って、全然アクセス集まらないんですけどぉぉ〜っ!!(笑) 」
 
 
そんな悩みはありません?
 
実は、一回作ったブログ記事は一発勝負で”ハイ終了!!”とはならないんですよ。
 
 
一度書いたブログ記事を修正や追記して、リライトすることで、まるで不死鳥のごとくネットの検索順位を上げられる可能性がありますからっ!!
 
今回の記事では、どんな風に記事をリライトしたら検索順位を上げられるのかについて徹底的に解説していきます。
 
 
 

Contents

アフィリエイトブログ記事をリライトする前にしっかり寝かせるべしっ!!

 
「 全然検索順位が上がってねぇーじゃん!! 」
 
 
焦る気持ちはよく分かるのですが、公開したブログ記事が翌日に検索1ページ目に表示されることはまずありません、、、
 
 
一つ覚えておいて欲しいのは、ブログの検索順位っていうのはジワジワーッと上がることが多いんですよ。
 
 
つまり、最低でも公開してから3ヶ月〜半年くらいはじっくりブログ記事を寝かせる必要があるんですね。
 
 
ですので、焦ってブログ記事をリライトをする必要は全くありません。
 
 
ちなみに、ネット検索の1ページ目に上がるまでに3ヶ月くらいで上がることもあれば、半年くらいかかるものもあるわけです。
 
 
それでも全然順位が上がってこなさそうなら、そろそろリライトを考えても良いですね!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

ブログ記事をリライトする時に必ず役に立つ16のコツとは?

 
なかなか検索順位が上がらないのであれば、ぜひブログ記事をリライトしてみてください。
 
 
以下に私が考える、検索順位を上げるためのリライトのコツを紹介します!!
 
 
 

・リライトのコツ1:狙ったキーワードはタイトルに入ってる?

 
アフィリエイトブログを書き始めたばかりだからこそ、しっかり意識するべきなのは記事タイトルなんですね。
 
 
いろんなブログを調べてみればすぐにわかりますが、ブログでマネタイズできていない人は必ずと言ってもいいほど、キーワードがタイトルに入っていません、、、
 
 
そして、狙ったキーワードは確実にブログ記事タイトルにいれるようにしましょう。
 
 
できれば、キーワードプランナーに出ている言葉は検索需要があるのでそのまま入れることをオススメします!!
 
 
例えば、”稼ぐ”と”稼げる”はニュアンス的には同じですが、キーワードプランナーで”稼ぐ”と表示されているなら一切変えずに”稼ぐ”とブログタイトルに入れた方がSEO的に有利になりますから。
 
 
 

スポンサーリンク



 

・リライトのコツ2:キーワードを狙って書いてる?

 
あなたが書いたブログ記事、そもそもキーワードをしっかりと狙って書いた記事ですかっ?
 
 
キーワードを全く狙わずに書いたブログ記事は、当然検索で上位表示されるハズがありませんから。
 
 
今一度、リライトするブログ記事がどんなキーワードを狙ったのかハッキリさせておく必要があるわけです。
 
自分が言いたいだけ、書きたいだけの自分勝手な記事というのはなかなか検索にはひっかかりません。
 
 
ですので、なーんにも意識せずにブログ記事を書いていたものがあったら、以下の方法でキーワード選定をしっかりやってみてはいかがでしょうか?
 
 
【 キーワード選定方法 】
 

■キーワード選定方法1:そのブログ記事で一番伝えたいことは何かをハッキリさせること!!

 
まずは、ブログ記事をもう一度ゆっくり読み返してみましょう。
 
 
そして、そのブログ記事で読者に一番伝えたかったことは何かをよーく考えてみてください。
 
 
例えば、
 
「 メディアマーケッターENOのコピーライティングの極意っていう本がめっちゃ役に立った!! 」
 
っていうことを読者にぜひ伝えたいって思ったとするじゃないですか?
※そんな本はありません(笑)
 
こんな感じで、そのブログ記事のコアとなる部分をよーく考えてみてください!!
 

■キーワード選定方法2:検索されそうなキーワードを予想してみる

 
次に、読者が”どんなキーワードで検索しそうか?”を予想してみましょう。
 
 
例えば、先ほどの例で考えると以下のような感じになるハズです。
 
 
先日本屋でたまたま見つけた”メディアマーケッターENOのコピーライティングの極意っていう本”がめっちゃ役に立った!!
 
 
自分のブログの読者にもぜひこの本をオススメしたいっ!!
 
※予想されるキーワード:”コピーライティング 本 オススメ”、”ENO ライティング 本”、”ENO ブログ レビュー”
 
 
大体こんな感じになると思います!!
 
 
 

■キーワード選定方法3:需要があるキーワードかどうかを確かめる

 
ブログ記事をリライトをする目的は、検索表示で上位に上げて、より多くの読者にそのブログ記事を読んでもらうことです。
 
 
つまり、ある程度ネットで頻繁に検索されるキーワードを使って記事を書く必要があります。
 
 
ちなみに、私が普段意識しているのは、最低でもGoogleのキーワードプランナーで月間平均検索ボリュームが”10〜100”という数字のあるロングテールキーワード(複合キーワード)なんですね
 
 
具体的なキーワード選定の方法は以下の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
 
 
 

・リライトのコツ3:読者の求める答えを載せること!!

 
読者がネットで検索する一番の理由は、
 
「 問題や悩みを解決すること!! 」
 
なんですね。
 
 
ですので、アフィリエイトブログを書く側としては、記事に読者の質問に対する”答え”をしっかりと盛り込む必要があります。
 
例えば、”アフィリエイト 集客 方法”で検索してくる読者は”アフィリエイトで集客する方法”を詳しく知りたいと思っているわけですよ。
 
 
でも、”六本木にあるラーメン屋がめっちゃ美味かった”みたいな記事を書いたとしても、需要と供給のミスマッチが起きてしまいます、、、
 
 
 
ですので、Yahoo!知恵袋や教えてgooなどでどんな読者の質問をピックアップしてその問題や悩みに対する答えをブログで徹底的に解説する文章を書きましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

・リライトのコツ4:読者が喜ぶ情報はどんどん盛り込むべし!!

 
 
Googleで色々とネットサーフィンをしていると、ネットで上位表示されるブログの共通点として、”読者が求めている答え+α”の情報を盛り込んでいるものが非常に多いんですね。
 
 
例えば、こんなブログ記事だとなかなか検索で上位表示させるのは難しいわけです↓
 
 
ブログタイトル:東京上野のENO亭のラーメンが超オススメな理由とは?
 
 
本文:豚骨醤油ラーメンがめっちゃうまいからっ!!
 
オワリ!!
 
 
こーゆーブログ記事ではダメなんですよ(笑)
 
 
確かに、”上野 ENO亭 オススメ 理由”というキーワードを狙うなら、”豚骨醤油ラーメンがめっちゃおいしいから”という答えはマッチしています。
 
 
でも、コレだけだとあまりにも情報が少なすぎるわけですよ、、、
 
 
これでは、検索ユーザーの満足度は上がりません。
 
 
例えば、
 
  • 店長のこだわりポイント
  • 豚骨醤油ラーメンの写真
  • お店の住所と営業時間
  • 休業日の情報
 
など関連するそのラーメン屋に関係する情報も合わせて盛り込むことで、より一層ブログ記事に厚みが出ますよね。
 
 
もし、関連情報がわからないのであれば、 狙っているキーワードですでに検索上位に入っているブログの情報をリサーチしてみましょう。
 
 
当然ですが、検索上位に表示されるブログは、それだけGoogleにも読者にも評価されている記事ってことですからね。
 
 
そして、検索上位の情報の中には読者が欲しい”答え”や”+αの関連情報”が入っている可能性が非常に高いわけですよ。
 
 
的外れな情報を書いてしまうよりも、まずは競合サイトの情報を徹底的にリサーチしたうえで”どんな関連情報を盛り込むか?”を考えましょう。
 
 
 

・リライトのコツ5:その記事って最新の情報?

 
コレは非常に大事な事なんですよ。
 
 
例えば、今は2018年9月です。
 
 
もうすぐ、2019年になろうとしていますよね。
 
 
それなのに、
 
「 2000年に絶対に流行る最新ネットビジネス7選!! 」
 
みたいな記事が、”最新 流行 ネットビジネス”というキーワードで検索上位表示されるワケがないじゃないですか、、、
 
 
「 アンタ一体、いつの話してんねんっ!! 」
 
ってツッコまれるのがオチです(笑)
 
 
ですので、”情報の鮮度”が重要なブログ記事内容を書いているのであれば、定期的に情報を確認しないといけません!!
 
 
最新の情報にどんどん更新していきましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

・リライトのコツ6:ブログ記事本文を読みたくなるような出だしを書いてる?

 
ブログ記事の出だし部分って、実はかなり重要なんですね。
 
 
なぜなら、ネット検索からあなたのブログ記事を読みに来てくれた人は、自分が求めている情報があることを期待して、あなたの記事にやってくるからです。
 
 
つまり、基本的にあなたの事を知らない人が来る可能性が非常に高いわけですよ。
 
 
そして、ブログ記事の導入部分に全然関係ないような話題ばっかりダラダラ書いてあると、
 
「 なんじゃこのブログ、、、タイトルと全然関係ない情報ばっかりじゃん。はいっ、次のサイト見よーっと!! 」
 
ってなってしまい、すぐにあなたのブログをが閉じられてしまうわけです、、、
 
 
その結果、グーグルの検索順位は全く上がりません。
 
 
ですので、基本にブログ記事の”出だし”は、”問題提起 → 結論 → 理由”といった感じでシンプルに100〜300文字くらいでまとめると良いと思います!!
 
 
例えば、”人志松本のすべらない話”などのDVDで”この人の話ってムッチャ面白いわー”っていうを聞いたら、どんな出だし(ツカミ)で聞き手の心をつかんでいるのかなーと参考にするのもオススメですね。
 
 
 

・リライトのコツ7:自分の実体験や考えを盛り込むべし!!

 
上記ですでにネット検索で上位表示されているブログの情報を参考にしましょうって話をしました。
 
 
ところが、ソレだけだとなかなかあなたのブログ独自のオリジナリティを出すことができないわけですよ。
 
 
検索上位と似たような情報だけしか書いてないブログだったら、わざわざGoogleがあなたのブログを検索上位に上げる必要なんてありませんから。
 
 
そして、すでにある情報を改めてまとめ直すよりも、あなたの実体験や独自の考えを積極的に書いた方がネット検索で上位表示されることが多いですね。
 
 
極端なことを言ってしまえば、自分が違うと思ったら、検索上位の情報と真逆の情報をブログに書いたって言いわけですよ。
 
 
ですので、ネット検索上位の情報を見て、どうしても納得できないことがあったら、何も恐れずにじゃんじゃんブログ記事を書いちゃいましょう!!
 
 
意外と、そういう型破りなブログ記事が検索上位に表示されるかもしれませんからね!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

・リライトのコツ8:つけ足せる情報はないか?

 
以前の記事で”書き忘れた情報”はないか必ずチェックしておきましょう。
 
 
あるいは、以前に記事を書いたころには思いつかなかったけど、”つけ足せる情報”はありませんか?
 
 
もちろん、ダラダラと意味のない情報を付け足して文章量を増やすのはオススメできませんが、読者にとって有益な情報があるのなら、どんどんつけ足しましょう!!
 
 
 

・リライトのコツ9:その画像データは大きすぎじゃない?

 
アフィリエイトブログで使っている画像のデータが大きすぎると、その記事ページの読み込み速度が落ちるんですね。
 
 
その結果、検索上位に入るためのポイントである”ブログの表示速度”でかなり不利になってしまうワケですよ、、、
 
 
ちなみに、私が今使っているWordPressのテーマ”STORK”だと、ブログ記事本文の横幅は最大728px(ピクセル)なんですね。
 
※pxっていうのは画像の単位
例えば、私のブログに横幅2000pxの画像を挿入したとしても、横幅728pxに自動で収まるわけです。
 
 
ちなみに、見た目は728pxと2000pxは変わりませんが、元のデータはかなり大きいので、ブログ記事の表示速度はガクッとダウンしてしまいます。
 
 
ですのでブログに使う画像は、あらかじめ画像を加工して小さくしておくか、WordPress内で画像を小さく編集するようにしましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

・リライトのコツ10:画像や動画を盛り込んでみる

 
ブログ記事に画像や動画で視覚的な情報を提供できるとSEO的にも有利になります!!
 
 
文字だけだと分かりづらい情報だって、画像や動画を見せることで一瞬で伝わるっていう事もありますからね。
 
 
また、画像や動画があることで読者の箸休めになって、ブログ記事を最後まで飽きずに読んでもらえる可能性も上がるわけですよ。
 
結果として、読者がそのブログ記事に滞在してくれる時間も伸びますし、滞在時間の長いページはGoogleの評価も高くなりますので。
 
 
ですので、ブログ記事に必要な画像や動画があればどんどん盛り込んでいきましょう!!
 
 
 

・リライトのコツ11:見出しを効果的に使おう!!

 
初めてWordPressでブログを書き始めたころって、”見出しってなんやねんっ?”っていう状態で記事を書いていると思います(笑)
 
 
でも、”見出し”もつけずにブログ記事を書いても、実はあまりSEOには強くありません、、、
 
 
ですので、ブログ記事に見出しをきっちりと入れて、読者にとって読みやすく工夫するだけでもSEO効果は上がるわけです!!
 
 
特に、”h2タグ”、”h3タグ”、”h4タグ”などを効果的に使って記事に階層をつけるとなお良いですね!!
 
 
 
【 ワードプレスの見出しの使い方 】
 

見出しってどうやって使えば良いの?

 
WordPressテーマにもよりますが、基本的に”見出し1”は”記事タイトル”の部分として一つの記事に一つだけ設定するものです。
 
 
ですので、ブログ記事に見出しを付けたい場合は”見出し2”以降のものを使うように注意しましょう!!
 
 
 

見出しの上手な階層のつけ方は?

 
基本的にはブログ記事の中で話題が切り替わる度に”見出し2”を使えばオッケーです
 
 
そして、”見出し2”の話題の中でもさらに話を掘り下げる場合は”見出し3”を使うようにしましょう。
 
 
さらに、”見出し3”の中でさらに話を掘り下げる場合は”見出し4”を使うといったイメージですね。
 
 
こうやって見出しを使って階層を作っていけばいいんですね。
 
 

見出しにはキーワードを散りばめるべし!!

 
SEO効果をさらにアップさせるために、見出しの中にはタイトルで狙ったキーワード以外にも関連するキーワードを入れるように意識しましょう。
 
 
もちろん、あくまでも見出しは
 
「 この見出しの部分には、こーんな情報が書いてありますよー 」
 
と分かりやすいように伝えてあげるのが一番効果的な見出しの使い方なんですね。
 
 
つまり、SEO効果を狙いすぎて不自然な見出しになってしまうよりは、違和感のない言葉を見出しに設定した方が良いです!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

・リライトのコツ12:あなただけのオリジナリティを出す

 
上記で、自分の実体験や考えを入れましょうってことをご紹介しましたよね。
 
 
それに加えて、”他のブログでは絶対に得られないような情報はないか?”ってこともぜひ考えてみてください。
 
 
地内に、他のブログとの差別化の重要性は、Googleのウェブマスター向け基本ガイドラインにもしっかりと書かれているんですね。
 
 
ですので、どうやれば他のブログにはない魅力的な情報を出せるか常に考えながらブログ記事をリライトするようにしましょう。
 
 
ちなみに、ブログでオリジナリティを出すアイデアについては、以下の記事を参考にしてみてくださいね!!
 
 
 

・リライトのコツ13:いらない部分は思い切って削除しちゃえ!!

 
読み返してみたらやたら文字数はたくさんあるけど、なーんか似たような事ばっかり書いてあって読みにくい、、、
 
 
「 なんで、この記事に全然関係のない話を書いちゃったのかなー、、、 」
 
 
って感じで、自分で不要だなと思う部分はどんどん削除して情報の断捨離を徹底しましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

・リライトのコツ14:分かりにくい表現はすぐに直すこと!!

 
ずーっとブログを運営していると、自然と文章は上手になるもんです。
 
 
そして、自分が過去に書いた文章を改めて見返して見ると、
 
「 いゃいゃ、コレは酷すぎるわぁ〜(笑) 」
 
って思う文章が結構見つかるものです。
 
 
特に最悪なのば、”何を伝えたいのか分かりにくい表現”はスグにリライトしましょう。
 
 
  • 難しい漢字や言葉を使っていないか?
  • 専門用語をカッコつけるためだけに使っていないか?
  • 他の表現で言い換えられないか?
 
など、あなたの書いているブログ記事を小学5年生でも理解できるくらい分かりやすい文章に修正することが非常に大事ですから。
 
 
 

・リライトのコツ15:同じキーワードで狙った記事を他に書いていないか?

 
例えば、2記事以上”アフィリエイト 集客 方法”というキーワードを狙ってブログ記事を書いていた場合、超もったいないんですね、、、
 
 
なぜなら、同じキーワードで検索した時に、同じサイトの記事が2つ以上検索結果に出てくることはかなり希だからです。
 
 
つまり、基本的に1つのキーワードだと、1つの記事しか検索結果に表示されないわけですよ。
 
 
ですので、2記事も3記事も同じキーワードを狙ってブログ記事を書いている場合は、どれか1つの記事に合体させてしまいましょう
 
 
もちろん、合体させた後は要らない記事を消すことも忘れずにやりましょうね!!
 
 
 

・リライトのコツ16:その情報は読者の役に立つか?

 
リライトをする目的は、その記事をより多くの人に読んでもらえるように検索上位に表示させることです。
 
 
でも、
 
  • とにかくアクセスを増やしたい
  • アフィリ報酬で稼ぎたい
  • とにかくいっぱい記事を書かなきゃ、、、
 
こういう気持ち強くなってしまうと読者にとって良い情報なんて絶対に書くことができません
 
 
ですので、常に”もっと読者の満足度をあげるにはどうすれば良いか?”を考えながらリライトするように心がけましょう!!
 
 

リライトするときのポイント

 
最後にブログ記事をリライトするときのポイントについてザッとご紹介しますね!!
 
 
 

・リライトのポイント1:記事は新規作成をしないこと!!

 
リライトっていうのは”新しい記事を作成し直すこと”ではないんですね。
 
 
つまり、リライトとは基本的に公開済みの記事を修正することですから。
 
 
注意したいのが、あなたがすでに後悔したブログ記事のURLには、”検索エンジンからの評価”がどんどん溜まっていくんですね。
 
 
つまり、別の新しい記事を新規で投稿すると、パーマリンクが変わるのでGoogle評価が再び0からのスタートになってしまうわけですよ、、、
 
 
すると、またそこから3か月や半年くらい待たないとSEOの効果を計測することができませんから。
 
 
 

・リライトのポイント2:追記した部分には必ず日付を付けるべし!!

 
リライトして新しく情報を付け加えるときには、付け加えた情報の近くに必ず日付を付けておくと親切ですね
 
 
例えば、
 
【追記2018/09/28】ブログ集客アップの極意を大公開!!
 
みたいな感じで必ずリライトした日付を加えておきましょう。
 
 
 

・リライトのポイント3:間違った情報は打ち消し線を使うこと

 
長くブログ運営をやっていると、時には間違った情報を載せてしまう可能性もあるわけです。
 
 
そして、あなたのブログのファンがその記事をリピートして読んだ場合、
 
「 いゃいゃ、アンタこの前と言うてることが全然ちゃうやないかいっ!! 」
 
って混乱してしまうこともあるので、古い情報や間違った情報には”打消し線”を使って訂正をすると親切ですね
 
 
 

・リライトのポイント4:一文は極限まで短かくして直すべし

 
実は、WEBの文章を読む人って超注意力がないんですねっ(笑)
 
 
つまり、ちょっと分かりにくい表現が多かったり、何を言っているのか伝わりにくい文章を書いちゃうとスグに他のサイトに飛んでしまうわけですよ。
 
 
ですので、1つの文章で伝えたいことは必ず1つに絞るように徹底しましょう
 
 
”一文一意”を徹底してより短く、よりわかりやすい文章を書くことを常に意識すると良いですね!!
 
 
 

・リライトのポイント5:スマホを意識して改行すべし!!

 
今は、ブログを読む側の人間の約8割がスマホからアクセスしています。
 
 
ですので、スマホから見ても読みやすい文章を心掛けなくてはいけないんですね。
 
 
そして、パソコンでだったら読みやすい文章でも、スマホで見たらまるで新聞みたいに画面全体に文章がビッシリ、なーんてこともよくあるわけです、、、
 
 
そして、ブログを公開する前に、必ずスマホでどんな感じで表示されるかチェックする習慣を作ってください
 
 
スマホビューを意識した上手な改行方法は、以下の記事の中でも詳しく解説しています。
https://eno03.com/writing-a-sentence/
 
 
 

アフィリエイトブログをリライトして検索順位を復活する16のコツまとめ

 
とりあえず3か月間~半年我慢して、それでも全然検索順位が上がらなければ、以下の16のポイントをよく見直して思いっきりリライトしちゃいましょう!!
 
 
  1. 狙ったキーワードはタイトルに入ってる?
  2. キーワードを狙って書いてる?
  3. 需要があるキーワードかどうかを確かめる
  4. 読者が喜ぶ情報はどんどん盛り込むべし!!
  5. その記事って最新の情報?
  6. ブログ記事本文を読みたくなるような出だしを書いてる?
  7. 自分の実体験や考えを盛り込むべし!!
  8. つけ足せる情報はないか?
  9. その画像データは大きすぎじゃない?
  10. 画像や動画を盛り込んでみる
  11. 見出しを効果的に使おう!!
  12. あなただけのオリジナリティを出す
  13. いらない部分は思い切って削除しちゃえ!!
  14. 分かりにくい表現はすぐに直すこと!!
  15. 同じキーワードで狙った記事を他に書いていないか?
  16. その情報は読者の役に立つか?
 
一つ一つはかなり地味ですが、アフィリエイトブログで成功する一番の近道は毎日コツコツがしかありませんっ!!
 
 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA