アフィリエイト広告の種類って何があるの?オススメはクリック型のAdsense!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
ブログアフィリエイトをいざ始めようと思ったはいいものの、その種類の多さに頭が混乱していませんか?
 
 
そこで、今回の記事では、
 
  • アフィリエイト広告にはどんな種類があるのか?
  • それぞれの広告にどんなメリットとデメリットがあるのか?
  • 初心者にオススメの広告は何なのか?
  • 上級者にオススメの広告は?
 
などアフィリエイトに関する情報を一気に整理してわかりやすくまとめて解説していきますね。
 
 
あなたはこの記事を読むことで、アフィリエイト広告の知識が深まり、自分が選択すべき広告がきっと明確になるハズですから。
 
 
ぜひ、自分でブログアフィリエイトを始める前に参考にしてくださいね。
 
 
 
 
アフィリエイト広告の種類をどうやって分けて説明するか悩んだのですが、それくらいアフィリエイト広告の種類は豊富にあるんですね。
 
 
ちなみに、ここでは大きく分けして”3種類”にわけてアフィリエイト広告の種類をわかりやすく解説していきたいと思います。
 
 
また、ブログアフィリエイターとしての実力や所有しているメディアの影響力、参入するカテゴリーによってマッチする広告とマッチしない広告があるんですね。
 
 
ですので、自分で色々とチャレンジしてみて、自分に合うアフィリエイト広告を選択することが非常に大切ですから。
 
 
それでは、早速順番に解説していきます!!
 
 
 

・アフィリエイト広告1:有料型

 
アフィリエイト広告有料型”は商品が売れた時点で報酬が発生する広告のことを言います。
 
 
ちなみに、”有料型の広告”の中には大きく分けて2つに分かれます。
 
 
 
有料型広告1:物販
 
”有料型アフィリエイト”のほとんどは物販がメインとなります。
 
 
代表的な商品例を挙げるとサプリや化粧品、サーバーとドメイン、食品、クレジットカード、工具、DIY、家電やパソコン、香水、ペット用品などですね。
 
 
今の時代はこの世の商品のほぼ全てがアフィリエイトできると言っても過言ではないくらい物販アフィリエイトの商品は無数にあります(笑)
 
 
私が趣味にしている自転車もアフィリエイト対象です。
 
 
これだけアフィリエイトできる種類が多いので、
 
「 ”趣味ブログ”でもアフィリエイトは稼ぐことができる 」 
 
わけなんですね。
 
 
例えば自転車をネタにすればロードバイクや自転車関係のパーツのアフィリエイトを紹介してお金を稼ぐことができますから。
 
 
このように、”物販アフィリエイト”のメリットは趣味や興味のあることでもお金を稼げることです。
 
 
しかし、一般的に”有料アフィリエイト”は難しいと考えられているんですね。
 
 
なぜなら、読者が買わないと報酬が一切発生しないからです。
 
 
ちなみに、自転車、キャンプ、美容系などの商品を紹介したい場合は”Amazonアソシエイト”を利用した物販アフィリエイトで簡単に稼ぐことができます。
 
 
自分の趣味をひたすらブログ記事にしてアフィリエイト広告を紹介していけば良いんですね。
 
 
ですので、物販アフィリエイトは楽しく、そしてかなり短期間で報酬を稼ぐことが出来るハズですから。
 
 
その一方で、たとえ同じ物販でも高額な商品は上級者でも売ることが難しいので、初心者にはあまりオススメできません。
 
 
例えばエステや脱毛、英語の商品などはマーケットが大きいですが、その分ライバルも非常に多いので成約するのが難しいです。
 
 
 
有料型広告2:情報系の商材
 
情報系の商材は情報そのものが商品になっているんですね。
 
 
ちなみに、今最も注目を集めているのは以下の3つのジャンルです。
 
 
  1. ビジネス(稼ぐ系)
  2. 美容&健康系
  3. 投資系
 
 
もちろん、ビジネス系と投資系はお金を稼ぐための情報を商品としています。
 
 
また、美容&健康系は脚痩せやダイエット、バストアップ、血圧を下げる方法、視力回復などのノウハウを教える商品です。
 
 
ちなみに、商材の形式としてははPDF、MP3、DVDなどがメインですね。
 
 
一度コンテンツ(電子データ)を作ってしまえば、あとはコピーするだけで商品を提供できてしまうわけです。
 
 
ですので、こういった情報系商品の利益率は9割と言われています(もちろんアフィリエイト報酬も高いものが多いです)。
 
 
そして、物販系アフィリエイトである程度稼げるようになったら、その実績をもとにして情報商材のアフィリエイトにチャレンジするのもアリですね。
 
 
また、”商品を自分で作る”っていう選択肢もありますから。
 
 
もちろん、自分自身がしっかりとした実績がなければ、説得力が生まれないのでまずは実績を作ることからスタートしなければいけません。
 
 
だって、ビジネス系の商材を販売するのに、自分が全く稼げていないと講師として成立しませんよね?
 
 
ですので、しっかり実績を出した人は情報商材アフィリエイトに参入しても稼げるハズです!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイト広告2:無料型

 
アフィリエイト広告”無料型”はメールアドレスの登録や資料請求があった時点で報酬が発生します。
 
 
つまり、商品が売れたかどうかは全く関係ありません。
 
 
ちなみに、”無料型の広告”の中には大きく分けて3つのカテゴリがあります。
 
 
 

無料型広告1:オプトイン

 
今の情報業界では、”プロダクトローンチ”というマーケティング手法がかなり流行っています。
 
 
そして見込み客を集める方法として、”オプトインアフィリエイト”という新たなアフィリエイトがあるんですね。
 
 
コレは紹介者のサイトやメルマガ経由でメールアドレスの登録があった場合に1件あたり1000〜3000円ほどの報酬が発生するアフィリエイトです。
 
 
読者がアドレスを登録するだけで、報酬が発生するので、初心者でも非常に稼ぎやすいアフィリエイトなんですね。
 
 
 

無料型広告2:資料請求

 
無料型のアフィリエイトで最もメジャーな広告が資料請求するタイプですね。
 
 
この広告で多い商品は、保険や不動産、あるいは引っ越しや車などがあります。
 
 
言い方を変えれば、”ネットだけでは売れない商品”と言ってもいいかもしれません。
 
 
ちなみに、ブログアフィリエイトで資料請求は稼ぎやすい案件の一つなんですね。
 
 
なぜならば、セールス不要ですし、用意された登録ページ(LP:ランディングページ)に誘導するだけでOKだからです。
 
 
あとは、読者が資料請求するかどうかは確率の問題です。
 
 
つまり、アクセスをいかに大量に流せるかが最大のポイントになってきます。
 
 
ちなみに、保険や不動産の場合、1件の資料請求で1500〜2000円くらいが相場ですね。
 
 
代表的なASPとしては、A8.netなどで取り扱いがあります。
 
 
 

無料型広告3:ユーザー登録

 
登録サイトへアクセスを流して、ユーザー登録が行われるとアフィリエイト報酬が発生するのがこのタイプです。
 
 
多いのはアダルト、ゲーム、出合い系、FX、株、口座開設などが多いですね。
 
 
もちろん、ユーザー登録そのものは無料ですので、こちらも比較的簡単に報酬を得られる案件と言えます。
 
 
そして、報酬アップの鍵となるのはアクセスの総数とユーザーの属性ですね。
 
 
ユーザー登録したいと思う属性の人があなたのブログにどのくらい集まっているかが大事なので、もし紹介したい案件とあなたの読者の属性が全然違うのであれば、このタイプのアフィリエイトは見送った方が良い言えるでしょう。
 
 
また、無料型広告のメリットとしては、なんと言ってもアフィリエイト報酬が発生しやすい点です。
 
 
ちなみに、”資料請求”も”ユーザー登録”も”オプトイン”も全て無料なんですね。
 
 
つまり、有料の案件に比べて読者は行動を起こしやすく、登録もしやすい傾向があります。
 
 
また、広告主は登録されやすいように”特典”を用意するのが当たり前なので、アクセスを流せばある一定の確率でアフィリエイト報酬を得ることが出来ます。
 
 
ですので、メルマガやブログなどのメディアがある程度育ってくればオプトインだけでも十分稼ぐことが可能ですので、初心者の方にとっては手を出しやすいビジネスモデルですね。
 
 
 

アフィリエイト広告3:クリック型

 
”クリック型”のアフィリエイト広告はクリックされた時点で報酬が発生する広告のことを指します。
 
 
もちろん、クリックされたかどうかがポイントですので、その後商品が売れたかどうかは関係ありません。
 
 
ちなみに、クリック型の広告を提供しているASPは”Adsense”のみです。
 
 

クリック型広告1:AdSense

 
AdSenseはGoogleが提供している広告サービスなんですね。
 
 
このAdsenseは1クリックに対して報酬が発生するところが最大の特徴です。
 
 
つまり、クリックさえされればOKですので、アフィリエイトのやり方は最もシンプルです。
 
 
そのやり方は、
 
「 自分でブログを運営して、サイドバーや記事中にAdsense広告を掲載するだけ 」
 
以上です(笑)
 
 
 
あとはひたすらブログのPV数を増やすだけで、どんどん報酬がアップしていくわけです。
 
 
ちなみに、私が始めてアフィリエイトに取り組んだ時に、最初にやったのがこのAdsenseだったんですね。
 
 
ちなみに、Adsenseの最大のメリットは報酬が発生しやすいところ。
 
 
その一方で、デメリットは単価が低いってことですね。
 
 
つまり、大体1クリックあたり30〜100円ですので、仮に1日100回クリックされたとしても3,000〜10,000円の報酬ということになります。
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイト広告の種類のまとめ

 
今回の記事で様々なアフィリエイト広告の種類を紹介しましたが、どの広告を選ぶかは本人の自由です。
 
 
報酬の発生のしやすさで言えば、クリック型、次に無料型、最後に有料型であることは間違いありません。
 
 
アフィリエイトというのはモチベーション管理が非常に大切なビジネスモデルです。
 
 
ですので、もし初心者にオススメするのであればまずはクリック型であるAdsenseからスタートすると結果が一番早く出るでしょう。
 
 
次に無料型、最後に有料型という感じで徐々にステップアップしていくのが、一番スムーズにレベルアップができると思います。
 
 
ブログアフィリエイトは積み重ねのビジネスですので、数十円の報酬がどんどん積み重なって万単位になることを忘れずに毎日コツコツ取り組んでいくことをオススメします!!
 
 
 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA