アフィリエイト広告がクリックされてるのに成約しない原因は?しっかりデータを振り返ろう!!

アフィリエイト広告がクリックされてるのに成約しない原因は?しっかりデータを振り返ろう!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
アフィリエイト広告がちゃんとクリックされているのに、成約しないのは何でなのーっ!?

 

 

アフィリエイト広告がしっかりクリックされているのに、全然成約しなくて悩んでいませんか!?

 

今回の記事では”アフィリエイト広告がクリックされているのに成約しない原因”について詳しく解説していきます。

 

ブログに集まったアクセスを収益にしっかり繋げられていない方はぜひ最後までご覧くださいね!!

 

 

Contents

アフィリエイト広告がクリックされてるのに成約しない原因は?しっかりデータを振り返ろう!!

ブログアフィリエイトでしっかりマネタイズしたいのであれば、定期的に広告のクリック数をチェックするのが非常に大事なんです。

 

なぜなら”どれくらい広告のクリック数が増えているのか!?”ということは、”どれだけ商品が売れる可能性があるのか!?”を把握するということだからなんですね。

 

多くの場合、アフィリエイト広告のクリック数が増えれば増えるほど比例して成約数も増えていくワケですが、

 

「 アフィリエイト広告はクリックはされているのに、なぜか商品が全く売れない、、、 」

 

ってことも十分考えられます。

 

もし今アナタのブログがこういう状態になっていたとしたら絶対に放っておいてはいけません!!

 

せっかくあともう少しで購入されるところまできているのに、みすみすチャンスを逃してい機会損失をしているってことですからね。

 

アドセンス広告とはまったく違うことを意識しよう!!

まずGoogleアドセンスと、ブログアフィリエイトはまったく違うということをよく理解しなければいけません。

 

一番大きな違いとしてGoogleアドセンスは読者データを分析して掲載される広告が自動で最適化されるのに対して、ブログアフィリエイトは”自分で読者を育てて成約させる”っていう違いがあるワケですよ。

 

ちなみにGoogleアドセンスの広告の場合、大体100PVを集めれば1クリックされるんですね。

 

コレは統計的に分かっている事実で、ブログ記事の合間にアドセンス広告を配置すれば一定の確率で広告がクリックされます。

 

その一方でブログアフィリエイトの場合、ただひたすらアクセスを集めても商品が売れません、、、

 

この点がGoogleアドセンスとブログアフィリエイトでは違うってことをよく理解する必要があり、”商品を成約させる工夫”をする必要があります。

 

もちろんその難易度が高いだけに商品が成約した時のリターン(収益)は大きいので、ブログアフィリエイターの腕の見せ所ですね。

 

ちなみに、アフィリエイト初心者の場合は、”まずは稼ぐ経験” をすることが大事なので、最初はGoogleアドセンスででマネタイズ(収益化)することをENOはオススメしています!!

 

でも、Googleアドセンスからブログアフィリエイトに移行するときは、マネタイズの方法に大きな違いがあることを必ず知ってきましょう。

 

Googleアドセンスと同じ感覚でひたすらにブログアフィリエイトをやっても、全く売れない事態になってしまいますから(笑)

 

アフィリエイト広告がクリックされているのに売れない原因は何?

アフィリエイト広告がクリックされているのに商品が購入されないのには必ず何かしらの原因があります。

 

もちろん一人一人追のデータを追うことは不可能なので、”売れない原因は確実にコレだっ!!”と断定することはできませんが、以下のポイントを見直すことでアフィリエイトの成約率を上げられるハズなのでぜひ一通り確認してみてください!!

 

・アフィリエイトが成約しない原因1:公式にはない情報をしっかり補う

 

ブログで商品を紹介する時は、アフィリエイト商品のセールスレター(購入ページ)に掲載されていない情報をしっかり補うことを意識してコンテンツを作りましょう。

 

なぜならセールスレターには絶対に乗せることができない情報があり、読者はその情報を欲しがっているからなんですね。

 

特に、

 

  • 商品のデメリットなどのマイナスポイント
  • 実際に使ってみてどのような変化があったのかというオリジナルのストーリー 

上記の2つの情報はセールスレターには掲載されていないことが多いので意識してコンテンツに盛り込むことをオススメします。

 

人間って不思議な生き物でネットで”良い情報”ばっかり読者に伝えても、

 

「 いゃいゃ、そんなワケないっしょー!! 」

 

って考えるのでなかなか購入する踏ん切りがつかないワケですよ(笑)

 

そしてアフィリエイト商品の”良いポイント”、”悪いポイント”、”購入した後のイメージ”がうまくスーッと頭に入った時に初めて購入しようと決断します。

 

・アフィリエイトが成約しない原因2:具体的なターゲットを明確にしていない

 

具体的にターゲットを設定していないとなかなかアフィリエイトって成約しないんですよ!!

 

なぜなら”喉が乾いている人”にガムを紹介してもダメですし、”お腹が空いている人”にフィットネスマシーンを紹介しても全然売れませんから(笑)

 

つまり”読者のニーズと商品”がうまくマッチングしていないとアフィリエイトって成約しないんですね。

 

ちなみに商品のセールスレターには”購入者のレビュー”が掲載されていることも多いので、このレビューをヒントにして”どんな人が商品を購入しているのか!?”をリサーチすることもできます。

 

例えば、

 

  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 住んでいる場所
  • 今抱えている問題や悩み

 

などターゲットの情報が明確になればなるほど”言葉使い”とか、”ブログで提供する情報”が具体的に見えてきますから。

 

ターゲットとニーズが明確になれば、あとは記事の最後の方で商品をさりげなーく紹介すれば自然とアフィリエイトの成約が出ます!!

 

・アフィリエイトが成約しない原因3:思っていた商品と違う

 

ブログ記事で紹介した内容と紹介した商品の詳細が微妙に違った場合や、”コレって私には必要ない!!”と思われてしまったら読者は商品を購入しません。

 

具体的にはブログ記事内で話を盛ったり、読者にセールスページをクリックしてもらいたいがために無理やり煽ったりすると、クリックはされるけど商品が全く売れないということが起こります、、、

 

当たり前ですが、無理やりセールスページのクリックを促したとしても、読者が商品を購入してくれなければお金は稼げません。

 

ですのでブログ記事の情報と紹介した商品がしっかりマッチしているか、ブログ記事内で商品のベネフィット(購入者にもたらす利益)を押さえて紹介できているかどうかなどをしっかりと見直す必要があります。

 

・アフィリエイトが成約しない原因4:セールスページが魅力的でない

 

どんなにアナタがブログで商品を一生懸命紹介したとしても全く成約しないことがあります。

 

その原因の一つとして商品の詳細ページ、つまりセールスページが魅力的でない可能性も考えられるワケですよ、、、

 

コレはたまーにあるのですが、商品はいいのにセールスページの見た目がなーんかうさんくさくて読者が離脱してしまうこともありますから。

 

ぶっちゃけコレばっかりは自分ではどうしようもありません、、、

 

こういう場合は他にも似たような商品があればそちらを優先して紹介したり、事前にしっかりとセールスページを確認して”売れなさそうなら紹介しない”という判断も必要ですね。

 

ちなみにENOがいつも必ずチェックしているセールスページの7つのポイントを以下にご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

絶対にチェックすべきセールスページの7つのポイント

  1. 読者をグッと惹きつける魅力的なキャッチコピーを冒頭に書いているか!?
  2. 商品を使ったあとどんな自分になれるか明確に結果をイメージできるか!?
  3. 結果を裏付けるために十分な証拠(エビデンス)が掲載されているか!?
  4. ”お客様の声”をたくさん掲載して読者が共感できるように工夫しているか!?
  5. 商品の誕生秘話や製作者の熱い想いなどストーリーがあるか!?
  6. 返金保証、期間限定の特典など”今購入させるクロージング”が徹底されているか!?
  7. ”追伸”を設定して最後の最後まで”買うべき理由”を読者に説明しているか!?

 

こんな感じで読者にアフィリエイト商品を紹介する前に、実際のセールスページの確認は必ずやっておきましょう。

 

そしてアナタがこれからブログアフィリエイターとしてお金を稼ぎたいのであれば、売れるセールスページと売れないセールスページを見分けるスキルも徐々に身につけていく必要があります。

 

・アフィリエイトが成約しない原因5:「今買わなくてもいいや」と思われちゃってる

 

どんなに良いアフィリエイト商品であっても、”今買う必要がない”と読者が思ったら商品が成約することは絶対にありません。

 

よくテレビショピングでも、

 

  • 今買うと豪華な特典がついてくる
  • 今だけセールで価格が30%オフ
  • 今買ったらもう一つタダで付いてくる 

なーんてセールスしており、”じゃあ、今スグに買った方が断然お得じゃんっ!!”って気になりますよね(笑)

 

せっかく商品のセールスページを見たのに、”今買わない”って判断されると、読者はその商品のことをあっという間に忘れてしまうワケですよ、、、

 

ですので、読者に対して”今この瞬間買わなければいけないっ!!”と思える情報や特典があるのであれば、絶対にしっかりアピールしなければいけませんっ!!

 

・アフィリエイトが成約しない原因6:不安や心配が残っている

 

”読者の不安や心配”が少しでも残っているうちは、紹介しても商品はなかなか売れません、、、

 

特に実際に商品を見たり触ったりできないネットの場合は、読者に少しでも不安や悩みが残っていると購入しない傾向がかなり強くなるんですね。

 

例えば読者の心配事の代表例として”料金”が考えられます。

 

「 実際に効果があるのはよくわかったけど、いくらするのか明確にわからないから買わない、、、 」

 

と判断されてしまったり、定期購入の場合は

 

「 ちゃんと後で解約できるの? 」

 

なーんてことも読者が気になるポイントなんですよ。

 

もちろん他にも読者が気がかりになることがあらかじめ分かっているのであれば、ソレはブログ記事内でしっかりフォローしておくように徹底しましょう。

 

・アフィリエイトが成約しない原因7:決済がめんどくさい

 

”商品の決済方法”もセールスページと同じようにアフィリエイター側ではどうしようもない問題です。

 

そして決済がめんどくさいと読者が商品を買うハードルがかなり高くなってしまうので、非常に重要なポイントなワケです、、、

 

例えばクレジットカード決済しか使えなかったり、代引きしかなかったり、銀行振込に対応していなかったりしたらもう最悪です(笑)

 

あなたがブログアフィリエイトでしっかり結果を出したいのであれば、可能な限り、”決済の選択肢が多い商品”を選ぶように意識して商品を紹介するように気をつけましょう!!

 

クリックから購入をスムーズにする方法とは?

上記のポイントを踏まえた上で、ENOが考える”クリックから購入をスムーズにする方法”を3つ紹介しますね。

 

・購入をスムーズにする方法1:ブログ記事で読者の心配や不安を徹底的に取り除く

 

読者がセールスページをクリックしてから迷いなく購入できるように、商品に関して読者の心配な点や不安に思いそうなポイントは、あらかじめブログ記事の中で丁寧に解決しておきましょう。

 

ちなみにENOがアフィリエイトで紹介するものはまずは自分で買うのですが、その際に困ったことや心配に思ったことをレビュー記事でしっかり書くように徹底しています。

 

また商品レビュー記事ではなくて、記事内容とマッチするアフィリエイト広告を貼る場合は、広告の直前に簡単に説明などを入れてうまく誘導できるようにするのがオススメです。

 

・購入をスムーズにする方法2:セールスページがいい感じの商品を紹介する

 

読者に商品を紹介する前に必ずアフィリエイト広告のリンク先のセールスページを自分で確認することを習慣化しましょう。

 

”クリックされるのに何で売れないんだろう、、、”っていう商品の場合、セールスページが微妙なことも多いものですから(笑)

 

上記で紹介した”セールスページの7つのポイント”に加えて古臭い、読みにくい、見にくいセールスページはできるだけ紹介しない方が無難です。

 

また似たような商品でランディングページが魅力的なものがあれば、そちらを優先的に紹介した方が成約に繋がりやすいですよ!!

 

・購入をスムーズにする方法3:”今買わなければいけない理由”をしっかり伝えること

 

人間って、”おトクなこと”が本当に大好きです(笑)

 

”どうせ同じものを買うなら、少しでも得したいっ!!”とENOだって思いますからね。

 

そういった読者の気持ちを少しでも刺激するために、何かしらの”特典”があれば、どんどん積極的にアピールしていきましょう!!

 

実はインフォトップなどの情報商材であれば、自分で特典を付けている人もかなり多いんですよ。

 

またちょっと古典的ですが、販売数を絞ったり販売期間を決めて、”限定感”を出すのも効果的なセールス方法として有効です!!

 

アフィリエイト広告をクリックしてもらうには?

ブログでアフィリエイト広告をクリックしてもらうには、”ファーストビュー”と”記事の最後”を意識しましょう!!

 

なぜなら記事の最初に魅力的な情報がなければ続きを読もうとはしませんし、記事の最後の情報が一番脳に記憶されやすいからなんですね。

 

ですのでアフィリエイト広告は”一番上”と”一番下”に設定することをオススメします。

 

そして集客するキーワードを意識して記事を作成し、読者ニーズとアフィリエイト商品をうまくマッチングさせることができれば成約するようになりますから。

 

アフィリエイト広告がクリックされるのに成約しないポイントのまとめ

今回の記事のポイントをまとめます。

 

この記事のポイント

  • アフィリエイトはGoogleアドセンスとは全く違うことを理解する
  • 公式にはない情報をしっかり補う
  • 具体的なターゲットを明確にする
  • 読者ニーズと商品をマッチングさせる
  • セールスーページが微妙なものは紹介しない
  • 読者に”今買わなきゃっ!!”と思わせる
  • 読者の不安や心配は全て潰す
  • 決済が簡単な商品を紹介する

 

せっかくアフィリエイト広告がクリックされてるのに、”クリック率の割に購入率がめっちゃ低いなあ〜”と感じたら、この記事に書いてあることをどんどん実践してみてください。

 

せっかくブログに集めたアクセスをみすみす逃してしまうのは非常に勿体無いので、必ず改善して成約につなげていきましょう。

 

なかなか成約が発生しない方は大手ASPで売れている商品のセールスレターを研究することからスタートしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA