アフィリエイト記事が書けない時の対処法まとめ!!上手い文章の写経がオススメ!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
私はブログアフィリエイトを始めて、今までずっと記事を書き続けてきたんですね。
 
 
ちなみに、外注のライターさんにお願いしたことはないので、ブログ記事は全て自分で書いて投稿しています。
 
 
ですので、ある日突然ブログ記事が書けなくなったことが何回もありました(笑)
 
 
いざ、パソコンを前にしても指がピクリとも動かないわけです、、、
 
 
あるいは、どうしてもブログ記事を書く気が起きなくて、ノートパソコンさえ開くこともせずにひたすら昼寝してたことも、、、
 
 
そして気づいたのが、自分がこんな風になってしまうのは必ず原因があるということです。
 
 
実際、ブログ記事が書けないと言っても、その時その時で書けない理由というのは全然違うんですね。
 
 
例えば、ブログ初心者の頃はどんな風に記事を書いていいかわからなかったり、ちょっと慣れたきたと思ったら今度は別の理由で記事が書けなくなるわけですよ。
 
 
今回は、”アフィリエイトブログの記事が書けない”状態になってしまった人に向けて、私なりの解決策を徹底的に紹介していきたいと思います!!
 
 
 

アフィリエイトブログの記事が書けなくなっちゃう理由とは?

 
アフィリエイトブログをやっているけど、ブログ記事が全然書けないと悩んでいる人は、だいたい以下の5つに当てはまることが多いです。
 
 
ちなみに、この”マネメディア”に今まで相談してきた人も、だいたいこの5つのうちのどれかに当てはまってましたので。
 
 
もし、”自分に当てはまってるかもっ!!”と思うものからぜひ読んでみてくださいね!!
 
 
 

・ブログ記事が書けなくなる理由1:インプットしている情報が少なくて書けない

 
最初は、”インプットしている情報が少なくて書くことがなくなってしまうパターン”です。
 
 
ブログ初心者があまり興味のないジャンルに手を出すと、
 
「 興味がない → 自分で情報を調べない → ブログに書くネタがない → 記事が書けなくなる、、、 」
 
という負のスパイラルにはまってしまうわけです。
 
 
ちなみに、ブログ記事を一つ一投稿するとしても、Aというある商品について書きたかっ場合、Aについて徹底的にあらゆる角度から情報をかき集めて書くくらいの行動量が必要なんですね
 
 
ですので、常にインプットし続けるくらいの勢いじゃないと、圧倒的に情報不足になるので必然的に書くネタがなくなるので、手が止ってしまいます。
 
 
 

・ブログ記事が書けなくなる理由2:文章を書くことにまだ慣れていない

 
次に、単純に”文章を書き慣れていないパターン”が考えられます。
 
 
特に今までの人生で、自分で文章を読んだり書いたりする機会が少なかった人に多いですね。
 
 
ちなみに、ブログを運営したりアフィリエイトするために”うまい文章”や”凝った文章”は全く必要ありませんが、難しく考えてしまうと行動に移せなくなってしまいます。
 
 
 

・ブログ記事が書けなくなる理由3:記事構成のテンプレートを知らない

 
そして、記事構成が頭に入っていなくて何から書いていいかわからずに手が止まってしまう人もいるんですね。
 
 
また、ブログ記事を読み慣れていない人は、最初に何を書くべきか、本文はどんな風に書けばいいか、まとめはどうするかなど、迷うことが多いわけです。
 
 
特にブログ記事の基本的なテンプレートを知らないって人はコチラの記事が参考になると思います。
 
 
 

・ブログ記事が書けなくなる理由4:アフィリエイト商品を売ることばっかり思っている

 
ちなみに、コレは私自身も何度も経験済みです(笑)
 
 
新しくブログを立ち上げてどんどん記事を書いていたら、途中で全く書けなくなってしまったことがあったのですが、コレが主な原因でしたね、、、
 
 
最終的にはブログでマネタイズ(収益化)することが目的なので、”アフィリエイト商品を売らないと”って考え始めてしまうわけです。
 
 
すると、”売ること”が目的になってしまうので、読者の気持ちを無視して記事を書いてしまうので、結果的に売れない記事を量産してしまって、モチベーションが下がるので、記事を書けなくなってしまうわけです。
 
 
 

・ブログ記事が書けなくなる理由5:結果が出なくてやる気を失っている

 
最後は、結果を早く求め過ぎて、モチベーションを維持できなくなってしまうパターンです。
 
 
情報商材などで、”1日30分の作業で月収100万”なーんていう謳い文句をよく見かけますが、あんなもんは100%ウソです、断言します(笑)
 
 
こういうセールスライティングテクニックに溺れてブログアフィリエイトを始めた人は、”いゃいゃ、全然稼げねーじゃんっ!!”と思ってブログ記事を書くのを止めてしまうわけですよ。
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトブログの記事がスラスラ書けるようになる方法とは?

 
ここからは、上記の5つのポイントに対して、アフィリエイトブログの記事をスラスラ書けるようになるにはどうしたらいいか?についてその解決方法をご紹介していきますね。
 
 
 

・ブログ記事を書く方法1:自分でブログのテンプレートを作っておく

 
アフィリエイトブログの記事構成に関しては、自分で文章構成のテンプレートをあらかじめ作っておくようにしましょう。
 
 
例えば”マネメディア”の場合、冒頭では挨拶とか読者に質問を投げかけて”共感”させることを徹底しているんですね。
 
 
あるいは、ブログの導入部分で読者の気持ちを先回りして、”あなたはこんなことで悩んでいませんか?”などと質問を投げかけているわけです。
 
 
また、ブログの本文では見出しを先に作って、できるだけ記事のボリュームを多くして役立つ、あるいは読者が読んで”なるほどっ!!”と思える記事が書けるように工夫しています。
 
 
そして、ブログの最後のまとめでは、読者の背中を押す言葉を添えて記事を読んだ後に行動できるように促します!!
 
 
もちろん、ブログのテンプレートは人それぞれですので、”このトップアフィリエイターのブログ記事の構成っていいな!!”と思ったら、じっくり研究して自分のブログにも導入してみましょう
 
 
トップアフィリエイターのブログでどこに何が書いてあるか徹底的に分析して取り入れることで、少しずつあなたのオリジナルのテンプレートが完成します!!
 
 
 

・ブログ記事を書く方法2:上手い人の文章を真似してみる

 
まだブログの文章を書き慣れていない人は、自分がうまいなと思うトップアフィリエイターの文章を真似してみてください。
 
 
何事も上達したいのであれば、最初は真似することから始めるのが手っ取り早く成長しますから。
 
 
自転車の乗り方と同じように、ブログ記事の文章も真似することでどんどん鍛えることができます。
 
 
具体的には、”この人の文章ってすごく上手だなっ!!”と思った記事などをパソコンの画面の半分にセットして、もう半分にメモ帳やテキストエディタなどをセットして、一言一句同じように”写経”していけばいいんですね!!
 
 
もちろんコレはあくまでも練習なので、それをそのまま自分の記事としてアップすることは絶対に止めましょう(笑)
 
 
重要なのが、一言一句、句読点の位置や言葉遣いの方法、漢字とひらがなとカタカナのバランスも100%完全にコピーするようにしてください。
 
 
ブログの文章が上手な人というのは、必ず細かい工夫がされているハズですから。
 
 
例えば、同じ言葉でも、漢字だと硬さ、ひらがなだと柔らかさを伝えることができますからね。
 
 
ですので、そういう細かいところに違いがあるということをあらかじめ知っておくことで、うまいと思った人の文章をひたすら”写経”してみましょう。
 
 
何度もやっていると、だんだんブログ記事の文章を書くこと自体にも慣れてくるので、上手な記事の構造も身につくので、本当に一石二鳥です!!
 
 
 

・ブログ記事を書く方法3:悩みを解決することをしっかりと意識する

 
アフィリエイトブログで”売ることばっかり考えてしまう”という人は、一度売ることを考えるのをキッパリと止めましょう。
 
 
その代わりに、”読者の悩みを解決する意識”を持ってください。
 
 
読者は、悩みを解決してくれる情報や商品を好んで探しています。
 
 
つまり、無理に売ろうとしなくても、悩み解決の意識さえ持ってブログの記事を投稿することで、読者が求めるものが自然と見えてくるというワケなんですね。
 
 
ちなみに、商品を売ることだけを考えて書いた文章というのは、”お客様の要望を一切聞かずに一方的に喋りまくる営業マン”みたいなものですから(笑)
 
 
そんな営業マン、誰だって嫌ですよね、、、
 
 
ですので、”お客様の要望に一生懸命耳を傾け、その悩みにマッチした情報や商品をサラッと提供する営業マン”のイメージで、ブログ記事を書くように徹底しましょう。
 
 
 

・ブログ記事を書く方法4:アフィリエイトで結果が出なくても気にしない

 
ブログアフィリエイトは、結果が出るまでには数ヶ月という時間がかかってしまうんですね。
 
 
ちなみに、私の場合はブログ運営が楽しいから継続することができて、結果的にお金を稼げるようになったのですが、”楽して稼げた”なんて口が裂けても言えません(笑)
 
 
ですので、アフィリエイトで結果が出なくても、気にしないマインドを持ってください。
 
 
ひょっとしたら、周りのライバルが自分より早く結果を出すかもしれませんが、そんなことは全てシカトしてください。
 
 
人によってブログで扱うジャンルや運営方法は違うので、結果がでるスピードも違って当然ですから。
 
 
ブログアフィリエイトは試行錯誤と継続さえしていれば、遅かれ早かれ必ず結果が出ます!!
 
 
結果ばかり求めてモチベーションが落ちると、ブログの更新も止まってしまうので、結果がでる可能性はゼロになってしまうわけです。
 
 
そんなの本当にもったいないですから、、、
 
 
ですので、アフィリエイトで結果が出なくても”継続”するということだけは止めないようにしてください!!
 
 
 

・ブログ記事を書く方法5:普段からネットで検索するクセをつける

 
情報不足で手が止まっている人は、普段からネットで検索するクセをつけるようにしましょう。
 
 
ちなみに、検索キーワードをそのまま自分のブログ記事のタイトルにも使えるので、一石二鳥ですね。
 
 
ポイントは、日常生活の中で”何で?”と思ったことは、すぐにスマホで検索します。
 
 
すると、ネットで検索する人の気持ちがだんだんわかってくるので、読者がどうやって自分のアフィリエイトブログ記事にたどり着くかの導線を想像できるようになってくるんですね。
 
 
実はこの”感覚”がめっちゃ重要です!!
 
 
ですので、決まったカテゴリーのブログ記事を書いている人は、そのカテゴリーに関してはしょっちゅうネット検索するように徹底しましょう
 
 
ネットユーザーの気持ちがわからないと求められている商品がわからですし、読者の気持ちがわからなければ求められているブログ記事もわからないわけです。
 
 
まずは、あなた自身の情報アンテナを広げて”情報感度”を高めてていきましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

ネットからブログネタを探す時の注意点とは?

 
 
ネット検索で一番最悪なのは”このキーワードでブログ記事を書こうかな〜”と思って検索の上位表示されたブログと同じように書くと言う”手抜き行為”です。
 
 
コレは絶対やってはいけません!!
 
 
なぜなら、Googleは同じようなブログを1ページ目に並べることは絶対にしないからです。
 
 
つまり、結局無駄になっちゃうんワケなんですね、、、
 
 
ちなみに、コレについては私が何度も検証済みで、ブログAが1位にいる時は似たような内容のブログBは絶対に上位表示されることはありませんから。
 
 
つまり、上位表示されているブログの記事をパクった記事を書いたとしても、ネット検索で1ページ目に表示されることはないってことですね。
 
 
コレは超重要なので、絶対に忘れないでください!!
 
勘違されないように補足すると、ネットからブログネタを探すことがダメってことではありません。
 
ちなみに、何かを書くときに必ず入ってくるであろうキーワードを”共起語”って言うのですが、この共起語を混ぜながらブログ記事を書くことことでネット検索で上位表示されるようになります。
 
狙っているキーワードの共起語が気になるのであれば、このサイトが非常にオススメなので、うまく活用しましょう!!
 
 
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトで記事が書けない対処法のまとめ

 
ブログ記事が書けないって、アフィリエイトにおいてはかなり致命的な悩みです。
 
 
なぜなら、ブログ記事を書かないと、集客もできませんし、当然マネタイズ(収益化)だってできないからです、、、
 
 
もちろん、ブログ記事を書けば書くほど読まれる&稼げる可能性はどんどん高くなっていくわけなんですね。
 
 
ですので、できるだけ手を止めずにどんどん記事を書きましょう!!
 
 
書いて書いて書きまくってくださいっ!!
 
 
もし、あなたの手が止まったら、またこの記事に戻って来てくださいね。
 
 
ブログアフィリエイトで成功するために、少しでもヒントになることがあれば私も嬉しいですから!!
 
 
 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA