アフィリエイトでSEO対策するなら共起語を盛り込んでクローラーに認識させるべし!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
「 何やらSEO対策として”共起語”を取り入れると効果的らしいんだけど正直よくわかんないんですけどぉ〜、誰か教えて、、、 」
 
 
ちなみに、あなたは共起語を使ってSEO対策ができるって知ってましたか?
 
 
いつもちゃんとキーワードチェックを徹底してブログ記事を作っているのに全然アクセスが増えないとお悩みの方には必須のノウハウですね
 
 
特に最近はキーワード選定をしっかりやるアフィリエイターが増えてきているので、差別化するためにも共起語を使ったSEOテクニックも徹底してやりましょう!!
 
 
今回の記事では、共起語を使ったSEO対策について徹底的に解説していきますね。
 
 
 
 
共起語っていうのは、
 
「 ある特定のキーワードと一緒に使われることが多い単語 」
 
のことなんですね。
 
 
もっと噛み砕いて言ってしまえば、”連想ゲーム”がイメージしやすいと思います。
 
 
例えば、”りんご”の共起語は、
 
  • ポリフェノール
  • 果物
  • 青森県
  • ふじ
 
といった感じで、りんごというキーワードから連想される単語が、共起語です。
 
 
なんとなーくわかってきましたか?
 
 
しかも、驚くべきことに共起語を使ってSEO対策をしたらアクセス数が22.5倍になった例もあるのでコレはバカにはできません、、、
 
 
共起語を意識してブログ記事を作成することで狙ったキーワードで検索上位表示できる可能性がグッと高くなります
 
 
そして、あなたのブログに検索エンジン経由でアクセスしてくる読者が増えれば、必然的にアフィリエイト報酬も増えるので良いことだらけですから。
 
 
ぜひ最後までご覧くださいね!!
 
 
ちなみにSEOに強いブログ記事を作るコツは以下の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。
 
 
 

スポンサーリンク



 

共起語がSEO対策で重要視されているワケ

 
ではなぜ共起語がSEO対策として効果的なのかというと主に次の2点があります。
 
 
  • 良質なコンテンツが完成する
  • Googleが評価してくれる
 
それでは順番にしっかり解説していきますね。
 
 
 

・良質なコンテンツが完成する

 
実は共起語をブログ記事に取り入れることによって、自然と良質なコンテンツを作ることができるんですね。
 
 
なぜなら、共起語というのはそもそもあるキーワードと関連性の高い単語なので、ブログ記事内に盛り込むことで、より質の高いコンテンツになるからです
 
 
つまり、ブログ記事に共起語が含まれているということは、読者にとっても満足度の高い質の高いコンテンツになるってことですから。
 
 
しかも、Googleは質の高いコンテンツを高く評価するので、共起語を意識して盛り込むことによって、読者にもGoogleにも評価されるブログ記事を書くことができます!!
 
 
ちなみに、Googleの理念は以下の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!!
 
 
 

・Googleが評価してくれる

 
ブログ記事に適切に共起語を盛り込むことでGoogleがしっかり良い評価をしてくれるようになります。
 
 
なぜなら、サイトを評価しているGoogleのクローラーはキーワードを判断する基準として共起語を参考にしているからなんですね。
 
 
例えば、あるブログ記事のキーワードが”しろ”だとするじゃないですか?
 
 
もちろん、Googleのクローラーの技術は日々進化しているのですが、ソレが”白”なのか”城”なのか今の技術ではまだ判断ができないわけです、、、
 
 
するとクローラーはブログ記事に出てくる共起語をヒントにして、その記事のキーワードを判断しているワケなんですね。
 
 
つまり、ブログ記事中にキーワードの共起語を適度に設置することで、Googleのクローラーの判断を助けとなり、狙ったキーワードが検索で上位表示されやすくなるってコトです!!
 
 
また、Googleのクローラーに関する詳しい説明はコチラの記事を参考にしてくださいね!!
 
 
 

共起語って具体的にどうやって盛り込めばいいの?

 
上記の解説によって、ブログ記事に共起語を盛り込むことによってSEOに効果があるってことがわかってもらえたと思います。
 
 
そして、ココからは具体的な共起語を意識したブログ記事作成方法についてしっかり解説していきますね。
 
 
日頃からブログ記事を書いていれば、特に難しいことはありませんし、スグに実践できるのでぜひ取り入れてみてはどうでしょうか?
 
 
 

・共起語設置方法1:そのキーワードの共起語をリサーチする

 
当たり前ですが、共起語を使って効果的なSEO対策をするには、まずはキーワード選定と共起語を調べる必要があります。
 
 
ですので、はじめに共起語検索ツールを使って狙ったキーワードの共起語をリサーチしましょう
 
 
ちなみに、共起語はこちらのサイトで簡単に調べることができますよ!!
 
 
検索欄に狙ったキーワードを入れるだけで、簡単に共起語を抽出してくれる超便利なサイトです。
 
 
 

・共起語設置方法2:タイトルと見出しに共起語を盛り込むべし!!

 
共起語をリサーチしたら記事タイトルと見出しに共起語を設置しましょう。
 
 
狙ったキーワードを記事タイトルと見出しに入れることはSEOの基本中のキホンですが、共起語も合わせて入れることでより効果がアップしますから。
 
 
たとえ同じ内容だったとしても、記事タイトルと見出しに共起語を入れることで、ネット検索で上位表示される確率がグッとアップします!!
 
 
もちろん、一度書いた記事をリライトするときにも使えるテクニックですので、アクセスが少ない記事は積極的に共起語を盛り込んでリライトしちゃいましょう!!
 
 
共起語を盛り込むことは今スグにできますし、割と早い段階で結果が出るので効果を実感してもらえると思います!!
 
 
ちなみに、SEOに強いブログ記事の書き方はコチラの記事を参考にしてみてくださいね。
 
 
 

・共起語設置方法3:共起語はキーワードに近い位置に設置すべし!!

 
上記で説明したように、共起語っていうのは”ブログ記事のキーワードはどの単語なのか”をGoogleのクローラーが判断するために使われます。
 
 
ですので、共起語はできるだけ狙ったキーワードの近くに設置することで、よりクローラーがブログ記事のキーワードを把握しやすくなりますから
 
 
そして、正確にキーワードを認識させるために、共起語とキーワードをできるだけ近い位置に設置してじゃんじゃん上位表示させちゃいましょう!!
 
 
また、ブログのキーワード選定のやり方は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!!
 
 
 
 
 
 

・共起語設置方法4:アンカーテキストに共起語を盛り込む

 
コレはちょっとハイレベルなのですが、アンカーテキスト(リンク付きの文章)に共起語を入れることがSEOに効果的なんですね。
 
 
ちなみに、共起語に内部リンクを貼って、アンカーテキストにしたことによって、検索順位が2位になった事例がありますから。
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトでSEO対策するなら共起語を盛り込むのまとめ

 
今回の記事では共起語の説明や、共起語をブログ記事にうまく盛り込む方法を解説しました。
 
 
上記で解説したように、日頃からブログ記事に共起語を盛り込むだけで、SEOに効果があるのでぜひ取り入れて欲しいですね。
 
 
もし、今まで共起語を全く意識せずにブログ記事を書いていたのであれば非常に勿体無いですから。
 
 
そして、うまく共起語を盛り込むことで、
 
  • 良質なコンテンツが完成する
  • Googleが評価してくれる
 
という大きなメリットがあります。
 
 
つまり、あなたのアフィリエイトブログがネット検索で上位表示されやすくなり、ネットからたくさんの読者がやってくるってことですからね。
 
 
また、ブログ記事の質も必然的に高くなっていくので、読者との信頼関係も構築しやすくなり、アフィリエイト成約率もグングンアップしていきます!!
 
 
普段のブログ記事に共起語を設置するという簡単なことでSEOに大きな効果があるので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?
 
 
 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA