アフィリエイトやるならSEOに強い文章の書き方をマスターしなきゃ損!!1日1000PVを余裕で達成するポイントを紹介!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
おかげさまで、この”マネメディア”も1日当たり1000人以上の人がこのブログを見に来てくれるようになりました!!
 
 
ブログ開始時期と比べてみても、検索からのアクセスがもケタ違いに増えてきているので、私が実践している”SEO対策”として有効な文章の書き方が正しいと確信が持てるようになったんですね。
 
 
そこで、読者の皆さまへの感謝も込めて、今回は私がブログ記事を書く時に意識している”SEOに強い文章の書き方”を12個にまとめてご紹介させていただきます!!
 
 
 

SEOに強い文章の書き方1:記事タイトルはあおり気味くらいがちょうどいい!!

 
これまでずっとアフィリエイトブログを書いてきて実感しているのは、”記事タイトルって超大事!!”ってことです。
 
 
いくら良い情報、分かりやすい文章を書いたとしても、読者に読んでもらえなければ、SEあなたが一生懸命書いた文章はただ埋もれていくだけです。
 
 
そこで、まず読者があなたの文章を読むきっかけになるのが”記事タイトル”です
 
 
 

・記事タイトルは検索結果で一番目立つ

 
記事タイトルは検索結果の表示画面で、最も重要なポイントです。
 
 
なぜなら、検索結果で一番最初に目に飛び込んでくるのは、記事タイトルですから。
 
 
もちろん、SEOにおいても”h1タグ”の部分、つまり記事タイトルは一番重要視されています
 
 
ですので、記事タイトルには必ずあなたが検索で上位表示させたいキーワードを入れるように徹底しましょう。
 
 
そして、記事タイトルの左にいくほどSEO効果が高いので、狙いたいキーワードはできるだけ左の方に持ってくるといいですね。
 
 
また、キーワードの詰め込み過ぎもよくないので、せいぜい3語くらいに押さるようにしましょう。
 
 
 

・SNSでの拡散されるとオイシイ

 
アフィリエイトブログのアクセス数を伸ばそうと思ったら、FacebookやTwitterなどのSNSによる拡散を意識しないと難しいですね。
 
 
ちなみにSNSで拡散されると、”被リンク”を獲得できる可能性もグッと高まります
 
 
ちなみに、”被リンクって何?”っていうあなたは、以下の記事を参考にしてみてください。
 
 
もちろん、真面目なタイトルをつけてもいいんですが、やっぱりインパクトがないとなかなか読者に興味をもってもらえないのが現実です、、、
 
 
そして、興味を持たれないという事は、記事を読んでもらえないので、SNSで拡散されにくくなってしまいますから。
 
 
そこで、大事なのが”ちょっとだけ煽る事”と”絶対にウソはつかない”記事タイトルなんですよ。
 
 
大事なポイントは、”煽りすぎない”という事です(笑)
 
 
煽りすぎると読者に嫌われちゃうので、、、
 
 
ちなみに、記事タイトルで煽ったくせに中身の文章が全然とタイトルとともなっていない場合は、すぐにページを閉じられてしまうので、”平均滞在時間”が下がります。
 
 
そうなってしまうと、SEO効果もむしろマイナスになってしまいますから、、、
 
ここで難しいのは、ちょっとくらい煽らないと全然読んでもらえないし、逆に煽りすぎると読者は離れていくという事です(笑)
 
 
また、”絶対にウソをつかない”って事が重要なんですね。
 
 
今回のこの記事タイトルを見てください。
 
 
「 アフィリエイトやるならSEOに強い文章の書き方をマスターしなきゃ損!!1日1000PVを余裕で達成するポイントを紹介!! 」
 
 
もちろん、”SEOに強くなる文章の書き方”だけでも読者は記事の内容は想像することができますよね。
 
 
でも、”1日1000PVを余裕で達成する”と付け加えると、ちょっと読みたくなりませんか?
 
 
当然ですが、本当に1日1000人が訪れていないブログだったらこんな表現を使ってはいけません。
 
 
つまりちょっとだけあおるけど、嘘は絶対につかないっていうのがポイントです。
 
 
上手なタイトルのつけ方は以下の記事を参考にしてみてくださいね!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

SEOに強い文章の書き方2:記事の冒頭部分には要点を簡潔に書くべし

 
記事タイトルで、読者が文章を読んでくれたとしても全然気が抜けません!!
 
 
読者があなたの記事ページにやってきたら、”ブログ記事の導入部”が超重要です。
 
 
なぜなら、記事の導入部分で、記事タイトルと関係の無い事ばっかりダラダラ書いていたら、せっかく記事にきてくれた読者もすぐに離脱してしまうからなんですね、、、
 
 
ちなみに、記事の導入部分で私が意識して書いている事は、
 
  • 記事タイトルにマッチした問題提起
  • 問題の解決案をわかりやすく解説
  • 解決案が正しいという根拠
 
コレらを簡単にまとめることで、”今回の記事はこんな内容を書いてまっせ!!”と読者に興味を持ってもらうように工夫してます!!
 
 
また、ネットサーフィンしている人は、基本的に集中力がありません(笑)
 
 
つまり、”流し読み”をするものだと思った方がいいですね。
 
 
ですので、、流し読みをしに来てくれた人が、
 
「 おっ、なんか面白そうな事が書いてありそうだな、、、ちょっとだけ読んでみるかっ!! 」
 
と思ってくれるような記事の導入になるように常に心がけています。
 
 
 

SEOに強い文章の書き方3:アイキャッチ画像はマスト!!

 
アフィリエイトブログのアクセスを集めるために、”なぜアイキャッチ画像がなぜ必要なのか?”コレには理由が2つあります。
 
 
 

・理由1:画像の下の文章は読みたくなる

 
同じ文章だったとしても、人間は”視覚的に印象的なモノ”を選ぶ傾向がかなり強いんですね。
 
 
 
ちなみに私の場合、アイキャッチ画像をちょっとでもインパクトのある画像に加工して貼り付ける事を常に心がけています。
 
 
なぜなら、読者に視覚的にまず訴えかけて、ブログ記事に興味を持ってもらいたいからです。
 
 
 

・理由2:SNSでの拡散される可能性がグッと上がる

 
 
また、人間は”視覚的”なものから多くの情報を得る生き物だということが研究でわかっています。
 
 
せっかく時間をかけて一生懸命書いた文章でも、読者が読んでくれなければ全く意味がありません。
 
 
ですので、少しでも多くの読者に読んでもらえるように、”アイキャッチ画像”を必ず用意しましょう。
 
 
ちなみに、私がおススメする無料画像サイトは、”Pixabay”という海外サイトです。
 
 
英語で検索をしないと良い画像がヒットしませんが、かなりクオリティの高い画像が無料で手に入るので非常にオススメですよ。
 
 
もちろん、パブリックドメインですから、アイキャッチ画像としての利用はOKです!!
 
 
実は、”マネメディア”の画像は、ほとんどココの画像を使っています(笑)
 
 
 

スポンサーリンク



 

SEOに強い文章の書き方4:見出しを小分けしてキーワードを散りばめるべし

 
特に長文を書く場合は、積極的に”見出し”を使うように心がけましょう。
 
 
そして、見出しごとに画像を使うと更に目の休めどころになるので、パッと見の印象がよくなります。
 
 
つまり、段落ごとにアイキャッチ画像があると、グッと文章を読みやすくなるわけです。
 
 
ただでさえ、WEB上の文章というのは読み飛ばす人が多いので、いかに読者に最後まで読んでもらえるかって非常に重要ですから。
 
 
具体的には、話の内容が切り替わるタイミングで、<h2>タグや<h3>タグなどを使って、うまく見出しを付けて文章を小分けにしましょう。
 
 
 

SEOに強い文章の書き方5:見出しに階層を付ける事も大事

 
しっかりと”見出し”に階層を付けて書く事も重要なんですね。
 
 
つまり、”見出し2”の段落の中で、さらに階層を付けられる場合は”見出し3”を使うとより読者にとって分かりやすくなりますね。
 
 
 

・見出しに自然な感じでキーワードをいれる

 
人間も検索エンジンも見出しの部分は重要な情報のある場所であると認識をします。
 
 
ですので、見出しには必ずキーワードを散りばめSEO対策を徹底しましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

SEOに強い文章の書き方6:文字の量は多ければ多いほどイィかも、、、

 
私の経験上、SEO的に効果があった記事コンテンツはどれも”読みごたえのある”ボリューム感たっぷりな記事”だったんですね。
 
 
もちろん、2000文字以上書けばいい、5000文字書けばいい、っていう明確なラインは残念ながらありません。
 
 
でも、せっかく検索エンジンから訪問してくれた読者に対して、
 
「 えっ、たったコレだけの情報しか書いていないの?マジかよっ!! 」
 
とがっかりさせるコンテンツよりも、
 
「 おぉっ!!無料でこんなにたくさん詳しい情報が載ってるなんてスッゲェーっ!!コレはブックマークしとこっ!! 」
 
と感動させる記事コンテンツの方が読者の評価が高くなる傾向がありますから。
 
 
ただし、長い文章をダラダラ書いても、読者の満足度は1ミリも上がらないので、常に読みやすい文章を書く工夫が必要ですね。
 
 
 

SEOに強い文章の書き方7:あなたの意見と考えを入れる

 
似たような情報がネット上に転がっている現在では、”他のコンテンツとどうやって差をつけるか?”がポイントです!
 
 
その差別化のポイントとして、
 
  • あなたはどう考えているのか?
  • あなたはどんな意見を持っているのか?
 
コレがあなただけの独自のコンテンツを作ることにもつながり、SEO対策にもなっていくわけです。
 
 
なぜなら、今まで出てこなかった意見は、Googleや読者が求める”新しい情報”だからなんですね。
 
 
 

スポンサーリンク



 

SEOに強い文章の書き方8:小学5年生でも分かる文章で書くこと

 
あなたのアフィリエイトブログの文章は読者にとって難しすぎませんか?
 
 
ひょっとしたら、せっかくあなたのブログにアクセスしてくれた読者はあなたの文章が難しすぎて離脱しているかもしれません、、、
 
 
ちなみに、私が意識している事は以下の事です。
 
 
  • 一つの文をできるだけ短くする
  • 具体例を使う
  • 難しい言葉は、簡単な表現で言い換える
  • 専門用語はできるだけ使わない
  • ひらがな、カタカナ、漢字を使ってメリハリをつける
 
 
あなたのアフィリエイトブログを読んでいるのは、インテリ系の人ばかりではありません。
 
 
もちろん、文章が苦手な大人だってたくさんいますし、ひょっとしたら中学生が読んでいる可能性だってありますからね。
 
 
ですので、私は文章を書くときは、”小学校5年生でも分かるような文章で書く”ということを常に心がけています!!
 
 
 

SEOに強い文章の書き方9:資料、根拠を載せる

 
アフィリエイトブログに根拠となる資料とか、引用があればより一層説得力のある記事になるんですね。
 
 
例えば、画面キャプチャーを使う事で、読者にとって信頼感のあるデータを見せる事ができます
 
 
また、引用を使うときは、””で囲ったりするとわかりやすいじゃないですか?
 
 
そして、引用のルールをしっかりと守れば、あなたのブログ記事の信頼性も高まり、読者からはもちろん、検索エンジンからの評価も上がるので徹底したいですね。
 
 
 

スポンサーリンク



 

SEOに強い文章の書き方10:実体験のストーリーを書く

 
あなただけの独自コンテンツとして、実体験をアフィリエイトブログの記事事にすることはかなり効果的なんですね。
 
 
あなたが経験したことであれば、ソレは成功例でも失敗例でもいいです。
 
 
この実体験というのは、他の誰も真似できないあなただけしか書けない記事コンテンツですから
 
 
実体験というのは、想像で話をするのとはワケが違って、説得力がケタ違いです。
 
 
しかも、生の経験は読者にとっても非常に役に立つことが多いので、価値のある情報として差別化できるわけです。
 
 
例えば、
 
「 SEOで効果が出るのが100記事と言われています 」
 
と書かれるよりも、
 
「 実際に、私が100記事書いた時に、ブログのPV数が約20倍に増えました。どうやら、SEOで効果が出るのが100記事くらいっていうのは本当みたいですね!! 」
 
と書いた記事の方が圧倒的に説得力がありますよね!!
 
 
 

SEOに強い文章の書き方11:読者目線に立って文章を書くべし!!

 
”読者目線に立つ”と一言で言っても難しいですが、コレは記事のターゲットを決めて、そのターゲットの気持ちになってブログ記事をしっかりと書くって事なんですね
 
 
ブログを本格的に運用する前に、あなたがターゲットにしたい読者像(ペルソナ)をしっかりと設定するようにしましょう。
 
 
ちなみに私は、
 
  • ターゲットが分かりづらいと感じないか?
  • ターゲットが知りたい情報とズレが無いか?
  • ターゲットを120%満足させられる情報か?
 
この上記3つを常に意識するようにしています。
 
 
検索してあなたのアフィリエイトブログにやってきた読者が、あなたの記事を見つけて何度もリピートしてくれる。
 
 
そんなブログ記事を継続して書くことが大事ですから。
 
 
 

SEOに強い文章の書き方12:記事を公開する前に文章の見直しを徹底する

 
 
アフィリエイトブログの記事を書いたら、必ず文章を見直しして以下の項目をチェックするようにしましょう。
 
 
  • 読者目線に立つ
  • 誤字脱字はないか?
  • 分かりにくい表現をないか?
  • 何度も同じことを言っている部分を削る
 
 
実は、私自身なかなか誤字脱字がなくならないっていう悩みがあります(笑)
 
 
本当は第三者に文章をチェックしてもらうのが一番手っ取り早いのですが、なかなかそういう人って見つかりませんよね。
 
 
そういう時は、実際に自分で声に出して読んでみる事をおススメします
 
 
ちなみに、声に出して読むと、
 
「 んっ、何かココちょっと意味分かんないんですけどぉー、、、 」
 
ってところがたくさん出てきますから(笑)
 
 
もちろん、ブログ記事の文章がキレイにまとまっていれば、それだけ読者の満足度も上がるのは間違いありません。
 
 
ちょっと面倒くさいかもしれませんが、どくしゃおん満足度を上げるためにもぜひ習慣にしちゃいましょうね。
 
 
 

スポンサーリンク



 

SEOに強い文章の書き方のまとめ

 
SEOに強い文章の書き方をまとめると、
 
  1. ブログ記事の文章量が多ければ多いほどいい(気がする):文字数=情報量という事につながるから。
  2. 読者に読まれるきっかけをつくる:記事タイトル、アイキャッチ画像、導入部分
  3. 分かりやすく内容を伝えるように、簡単な表現にしたり、見出しや画像、資料を使って文章だけをダラダラ書かないこと
  4. あなた独自の情報を意識する (実体験・考え・意見):新しい情報として評価される。
  5. 文章の見直し:読者は満足するか、誤字脱字、文章のチェック、信頼あるコンテンツになる
 
 
上記を意識しながら、毎日コツコツとブログ記事を作り続けることで、ゆっくりと確実にSEO効果は上がってきます!!
 
 
あなたも、一度上記で紹介した”SEOに強い文章の書き方”を試してみてはどうでしょうか?
 
 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA