アフィリエイトブログでアクセスアップするのはいつ?記事数だけ増やしてもムダムダっ!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
「 毎日一生懸命ブログ書いてるのに、いつになったらアクセスが爆発するのぉ〜っ!! 」
 
こんな不安を抱えてませんか?
 
実は、今はブログ記事数と検索からのアクセスの関係が無くなってきているんですね、、、
 
 
つまり、なんの戦略もなしに毎日ひたすらブログ記事を書いたとしてもアクセス数は増えないって事ですから。
 
 
そして、これからは正しいやり方でブログ記事を投稿しないと、記事を書く時間が超無駄になってしまうわけです、、、 
 
 
今回の記事では、ブログを書いてもなかなかアクセスが集まらないっていう悩みを持っている方にぜひ読んで欲しいですね!!
 
 
 

記事数を増やせば、検索アクセスが増えるのはもはやまぼろしぃ〜!!

 
以前は、”ブログ記事数が多ければ多いほどアクセスアップに繋がる”っていうのがブログ運営のゴールデンルールだったんですね。
 
 
もちろん私自身も、とにかく毎日頑張って記事を書けば、アクセス数は自然と上がっていくものだと考えていましたから。
 
でも、今ではこの考えは間違ってます、、、
 
 
 

スポンサーリンク



 

ブログデータをちょっとだけ公開!!

 
上記の考えが正しいことを私のあるブログデータで検証したいと思います。
 
 
全部で200記事のブログで、ある日のPVが1日1250PVあるブログがあるんですね。
 
 
このブログのアナリティクスデータでPV数のトップ40だけで合計997PVあったわけです。
 
 
つまり、1250PVのうち約80%が上位40記事だけで集めているってことなんですよ。
 
 
つまり私のブログにおいて、全体の2割の記事が8割のPV数を集めているっていう事が言えますよね。
 
 
 

・なんと全く読まれてない記事が3分の1も、、、

 
今回、私の取ったデータでは全記事が200記事もあるのに、その中で読者に一切読まれていなかった記事、つまり0PVの記事が72個もあったんですね、、、
 
 
つまり、全記事の約3分の1が読者に全く読まれていないってことですから。
 
 
コレって、毎日一生懸命記事を書いているブロガーからしてみれば超悲しいこと悲しい事じゃないですか?(笑)
 
 
 

スポンサーリンク



 

検索されないブログ記事はゴミと同じ

 
例えば、ブログを書いて、更新情報を自分のFacebookやとかTwitterで流すとするじゃないですか?
 
ちなみに、そのブログがあまり中身の無い記事だったとしても、その日くらいは、友達や知人からSNS経由である程度のアクセスは見込めますよね。
 
 
でも、ある程度時間が経過してSNSからのアクセスがなくなって、検索で上位に表示される機会がなければ、もうその記事は読まれないゴミ同然の記事となってしまうワケですよ、、、
 
 
つまり、検索上位表示されないブログ記事を書いても、いずれは大量の情報の中に完全に埋もれてしまい、一生人目に触れないようなゴミ記事になってしまう可能性が非常に高いわけです。
 
 
そして、このような検索されないブログ記事をひたすら増やしたとしても、検索からのアクセスアップが伸びないのは当然ですから。
 
 
ですので、この事実がブログ記事数が増えれば増えるほどアクセスアップするという古い考えを否定し、記事数とアクセスアップは関係が無いという揺るぎない理由なんですね。
 
 
 

あなたのブログが検索上位表示されないその理由とは?

 
そこでどうしても気になってくるのが、
 
「 なぜあなたのブログがネット検索で上位表示されないのか? 」
 
ってことですよね。
 
ズバリそれは、”Googleが良質なコンテンツしか上位表示させなくなっているから”なんですよ。
 
ちょっと前までは、検索需要のあるキーワードさえ詰め込まれていれば、ネット検索で上位表示することができたんですね。
 
 
たとえ、本文の中身が支離滅裂な文章だったとしても検索で1を取ることもできたわけです。
 
 
でも、残念ながら今は違います、、、
 
 
 

スポンサーリンク



 

Googleが良いコンテンツしか上位表示させなくなったワケ

 
コレも答えは非常に簡単なんですね。
 
 
ソレは、
「 貴重な検索ユーザーを一人も逃がしたくないから!! 」
 
なんですね。
 
当たり前の話ですが、内容が超薄い適当に書いたブログを検索で1位表示させたとしても検索ユーザーは絶対に満足しません、、、
 
 
もちろん、検索ユーザーが満足できるコンテンツを提供できなければ、ユーザーはどんどん逃げていってしまうわけです。
 
 
ちなみに、Googleのビジネスモデルは、検索結果などに広告を出したいっていう企業や事業主からお金をもらっているんですね。
 
 
そして、その広告の効果がなくなってしまうくらい検索ユーザーがGoogleから離れてしまったら、広告収入がゼロになってしまいますから。
 
ですので、検索ユーザーを一人も逃がさないように、ユーザーのニーズにマッチした質の高いコンテンツを提供するブログやサイトを検索結果で上位表示さえているわけです!!
 
 
 

ゴミ記事を量産するなら、書かない方がマシって話

 
ここで頭によぎるのは、
 
「 とは言っても、記事を全く書かないよりは全然マシじゃねっ? 」
 
っていう考え方です。
 
 
でもこの考えも間違いで、適当にブログ記事を書いて量産するくらいなら、書かない方が断然マシって話なんですね。
 
Google大先生はこのような事を言っています。↓
 
なお、低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。低品質なページを削除したり、内容の薄いページをまとめて役に立つコンテンツに改善したり、もしくは低品質なコンテンツを他のドメインに移動させたりすることが、最終的に良質なコンテンツの掲載順位を改善することにつながります。
 
【引用】 Googleのウェブマスター向け公式ブログの『良質なサイトを作るためのアドバイス』より
 
 
つまり、あなたのブログの中に”低品質な記事”が一部でもあった場合、そのブログの価値が下がってしまう可能性があるってことなんですね。
 
ですのでGoogleは、
 
  • 内容の薄いページをまとめて役に立つコンテンツに改善する
  • 低品質な記事を削除する
  • 低品質なコンテンツを他のドメインに移動させたりする
 
上記のようなSEO対策を提案しているわけです。
 
 
 

スポンサーリンク



 

ブログの最善のアクセスアップ方法とは?

 
一言で言えば、”良質なコンテンツを提供する”ってことなんですね。
 
 
ちなみに、”良質なコンテンツ”というのは、”検索ユーザーが求めている情報を、正確に、分かりやすく届ける事が出来るコンテンツ”の事です。
 
 
そして、上記の条件を満たすブログのアクセスアップ方法を以下に2つご紹介します。
 
 
 

・アクセスアップ方法1:良質な記事が書けないなら毎日書く必要な全くない!!

 
まず、”とにかくブログ記事を毎日書かなきゃいけないっ!!”っていうプレッシャーはブログ記事の質を落とすだけです。
 
 
そして、”毎日ブログ記事を書かないといけない”っていうのは、あなた自身の勝手な先入観なんですね。
 
 
さらに、検索ユーザーにとっては全く関係のない話ですから、、、
 
 
ですので、毎日良質なブログ記事を公開できないのであれば、毎日書く必要は全くありません!!
 
 
 

・アクセスアップ方法2:良質な記事に文字数は関係ない

 
コレも、実はSEOとはあまり関係の無い事なんですね。
 
 
もちろん、検索ユーザーが求める情報を丁寧に提供する事は非常に大事です。
 
 
ブログ記事にある程度のボリュームがなければ、読者は物足りなさを感じてしまうというのも事実ですから。
 
 
そして、ある一定量以上の読み応えのあるコンテンツっていうのは、やはり読者からもGoogleからも評価されやすい、という傾向が強いです。
 
 
ですので、検索ユーザーが求めている情報をよく考えてコンテンツを作った結果、自然とボリュームのあるブログ記事になるっていう意識で大丈夫です。
 
 
 

良質なブログコンテンツの作り方

 
ここからは、私がブログ記事を書くときに実践している”良質なコンテンツの作り方”を紹介しますね。
 
 
以下の手順でブログ記事を作っていけば、自然と読者のニーズに答える良質な記事を書くことができます!!
 
 
 

・コンテンツの作り方1:キーワード選定

 
キーワードの選定方法の記事にも詳しく書きましたが、Google Adwordsのキーワードプランナーというツールが非常に便利です!!
 
 
コレで、検索需要の高いキーワードを絞っていきましょう。
 
 
コツとしては、月間検索ボリュームが1000前後の競合性の低いロングテールキーワード(複合キーワード)を選びます
 
 
こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!!
 
 
 

・コンテンツの作り方2:ライバルチェック

 
実際にあなたが設定したいキーワードでGoogle検索をして、ライバルチェックを徹底しましょう。
 
 
そして、検索結果1ページ目に出てきた記事を徹底的にチェックして、あなたがそれ以上の記事を書けるかどうか判断してください
 
 
重要なのは、今検索上位表示されている記事よりも、
 
  • 新しい情報を提供できるか?
  • より多くの情報を提供できるか?
  • 付加価値を付け加えることができるか?
 
って事なんですね。
 
 
 

・コンテンツの作り方3:ペルソナを設定する

 
実際にそのキーワードで検索するユーザーの気持ちを考えます。
 
 
このときにペルソナを設定すると非常に深掘りして考えることができます。
 
 
ちなみにペルソナの詳しい設定方法はコチラの記事をぜひ参考にしてみてくださいね!!
 
 
ちなみに、ペルソナっていうのは、あなたが情報提供をしたいターゲット像のことです。
 
このようにペルソナを設定することで、あなたが設定したキーワードを使って検索する人の意図や目的、感情を想像しやすくなるため、提供するコンテンツの詳細を決めやすくなるわけです
 
 
 

・コンテンツの作り方4:ブログ記事の型を作っておく

 
ここからは、ペルソナが知りたい情報をしっかりと提供できるようにブログ記事を組み立てていきます。
 
 
つまり、検索ユーザーのニーズに応えられるようなコンテンツをしっかり作り込んでいくってことです。
 
 
ただなんとなーくブログ記事を書き始めたとしても、ほぼ100%間違いなくおかしな文章が完成します(笑)
 
 
ちなみに、私が普段ブログ記事を書くときは以下のような感じであらかじめ”型”を作っており、その型に当てはめていく感じで記事を作っているんですね。
 
 
こういった自分なりの”型”があるのとないのとでは、記事の質や作成時間が本当に劇的に変わってしまうので、ブログ記事の型は早めに作成することをぜひオススメします。
 
 
よかったら、ぜひ参考にしてみてください!!
 
 
 

・コンテンツの作り方5:ブログ記事を書く

 
記事の型を基にしてブログ記事をどんどん書いていきましょう!!
 
 
特に意識するポイントは、以下の7点です。
 
 
【 良質な記事を書くポイント 】
 
  1. 記事タイトルを工夫する
  2. 見出しを設定してキーワードを自然に入れる
  3. 画像や動画を挿入する
  4. アンカーテキストで自然に内部リンクを設置する
  5. 音読して誤字脱字チェック
  6. 読者目線で文章を見直しする
  7. +αの情報が提供できないか確認する
 
コレを繰り返してブログ記事をじゃんじゃん書けば、必ずネット検索でも上位表示される”良質なコンテンツ”を書くことができるようになりますから。
 
 
 

スポンサーリンク



 

ブログにはアクセスアップするステージがある

 
トップブロガーのブログをチェックしていると、良質なコンテンツを書き続ければ、アクセスが一気にグッと上がるステージがあるんですね。
 
 
 

・ステージ1:ブログ開始初期

 
たとえ良質なブログ記事を書けたとしても、ブログを開設して頃は、いきなりアクセスが増えるっていうケースはありません。
 
 
稀に、はてなブックマークで話題になっていきなり1万PVを集めてしまうモンスターブログもあります
 
 
ただし、ソレってあくまでもSNSからの流入出会って、ネット検索からの流入ではないんですね。
 
つまり、ブログ開始初期は全然アクセスが集まらないとしても、ただ我慢してブログ記事をひたすら書き続けなければいけません
 
 
 

・ステージ2:20〜50記事

 
やっと、ブログの評価が少しだけ上がり始めるステージですね。
 
 
少しずつネットからのアクセス(Organic Search)が増えて、1日あたり100PVくらいは安定してくる感じです。
 
 
 

・ステージ3:60〜100記事

 
ここで一度、ドっカぁーンっとブログの評価がグッと上がっていきます!!
 
 
ちなみにこの”マネメディア”も、100記事前後でいきなりネットからのアクセスが爆発しましたから。
 
 
 

・ステージ4:その後

 
あとは、あなたのブログ記事の質によってアクセス数が増えるかどうかが変わっていくというステージです。
 
 
もちろん、良質なコンテンツを提供する事ができればアクセスもどんどん上がっていくのですが、適当なブログ記事ばかり書き続けていても、全くアクセス数は集まりません、、、
 
極端なことを言ってしまえば、仮に1000記事あっても毎日100PVくらいしかないブログもあれば、たとえ30記事しかなくても10万PVもあるブログも実在しますから。
 
 
つまり、200記事や300記事もあるのにブログにアクセスが全然集まらないのであれば、残念ながらあなたのブログ運営が間違っていると思ってください。
 
 
 

アフィリエイトブログでアクセスアップするのはいつ?のまとめ

 
ブログの記事数とアクセスアップの関係性はほとんどないってことがわかってもらえたかと思います。
 
 
ブログ運営において重要なのは、読者のニーズを満たす良質な記事を読者に提供しているかどうかってことです。
 
 
もちろん、私が一番オススメしたいのは、毎日超良質なブログ記事を提供するってのが最強ですから。
 
 
適当なゴミ記事を毎日量産するくらいなら、コツコツと準備をして、読者が満足する記事を2、3日に1回の頻度で公開していく方が圧倒的なスピードでブログのアクセスが上がるようになります!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA