アフィリエイトのブログ記事の書き方を徹底紹介!!文章構成が一番大事!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
副業でアフィリエイトを始めて、順調にブログからのアフィリエイト収入が増えてきたけど、これでメシを食べていくのはまだまだかなぁ、、、
 
 
ネットで有名なアフィリエイター達はかなりガッツリ稼いでいるみたいだけど、ブログ記事の書き方ってどんなコツがあるの?
 
 
そういった疑問に答えるために、今回は”アフィリエイトブログで報酬をアップさせるための記事の書き方”を、かなりわかり易く解説していきます。
 
 
ちなみに、今となって思うことは、
 
アフィリエイトにおいて、ライティング力はかなり大切!!
 
ってことなんですね。
 
 
リアルタイムで私が実戦していることなので、ただ真似するだけでもかなり効果が出るハズですから。
 
 
ですので、「これからアフィリエイトで稼いでやるぜぃっ!!」って方は、必ず最後までご覧くださいね。
 
 
 
 
アフィリエイトでブログ記事を作成する手順は次の通りです。
 
  • 手順①:キーワード選定
  • 手順②:読者をイメージする
  • 手順③:購買意欲を掻き立てる
  • 手順④:タイトル決め
  • 手順⑤:記事構成の設定
  • 最後に:文章のお化粧
 
また、絶対に覚えておいて欲しいことは、ブログ記事設計が最も大事だということです。
 
 
手順でいうと①〜④が最重要で、その他はある程度適当でもOKです。
 
 
「もっと効率的に早くたくさん書きたい!!」という気持ちは捨ててください。
 
 
それではさっそく、私が実際に普段ブログ記事を書いている流れをわかりやすく解説していきますね。
 
 
 

・手順①:キーワード選定

 
まずは、自分が書けそうなキーワードを選定しましょう。
 
 
基本的には、”自分の得意なジャンルの情報”をブログ記事を書けばOKですね。
 
 
ちなみに、この記事の場合は”アフィリエイト  ブログ 記事 書き方”というキーワードで上位表示を狙っています。
 
 
もちろん、キーワードを狙った理由は私の得意分野だからです。
 
 
そして、これからブログ運営をやるのであれば、得意分野のジャンルで情報発信を始めることがオススメです。
 
 
キーワード設計には”順位計測ツール”が必須です。
 
 
WindowsユーザーならGRC、MacユーザーならRankTrackerがオススメですね。
 
 
ちなみに、こういったツールでケチる人は、アフィリエイトではだいたい稼げません、、、
 
 
必要経費としてしっかり”順位計測ツール”を導入しておきましょう。
 
 
ブログ記事を書き始める前に、自分が狙うキーワードを実際にググって検索してください。
 
 
そして、今から自分が書こうとするブログ記事は、この検索トップ10に入る価値があるかどうかを考えます。
 
 
もし、価値があると思えば記事を書くべきですし、価値がないなら切り口を変えてブログ記事を書きましょう
 
 
厳しい言い方をすれば、ゴミ記事を量産してもただのゴミなので、必ず価値提供できるブログ記事を徹底して書くようにしましょう。
 
 
 

・手順②:読者をイメージする

 
ブログ記事設計ではまず初めに以下の3つのポイントを明確化しておきましょう。
 
 
ぶっちゃけた話、記事作成時間の8割を投下しても良いほど大切なことです。
 
 
  • ① 問題提起:読者が抱えている悩みや問題を明確にして気づかせる。
  • ② ゴールを魅せる:あなたのブログ記事を読むとどういう結果になるのかを具体的にイメージさせる。
  • ③ 結果の根拠:②で示した結果が出る根拠を伝える。
 
 
コレが固まれば、ブログ記事の8割は完成したようなものです。
 
 
大抵のアフィリエイトで稼げていない人やブログのアクセスアップが苦手な人はココで失敗していますからね。
 
 
実際に狙うキーワードでググって検索をしながら、ブログ記事設計を考えてください。
 
 
ちなみに、ポイントとしては”③:結果の根拠”の部分なんですね。
 
 
実は、この③の部分でブログ記事の独自性を高めることができます。
 
 
普通に読んでいたら気が付かないかもしれませんが、アフィリエイトの記事はかなり巧妙に考えて設計されていますからね!!
 
 
 

・手順③:購買意欲を掻き立てる

 
ブログ記事設計が完成したら、読者をどのようにして行動させるかを考えてみてください。
 
 
 
  • ① 問題提起:読者が抱えている悩みや問題を明確にして気づかせる。
  • ② ゴールを魅せる:あなたのブログ記事を読むとどういう結果になるのかを具体的にイメージさせる。
  • ③ 結果の根拠:②で示した結果が出る根拠を伝える。
  • ④ 行動させる:読者の行動は?(マネタイズ設計)
 
 
記事にアクセスが集まっても、ココが抜けているとお金を稼ぐことができません。
 
 
うまく購買設計をしつつ、ブログの記事内に導線を設置するように意識しましょう。
 
 
ちなみに、”購買設計”は無理やり押し込むと絶対に失敗します
 
 
あくまで、ブログのタイトルテーマと関連性の高いアフィリエイト商材を選ばないといけませんから。
 
 
ですので当たり前ですが、アフィリエイト商材の最新情報は常にチェックしておかないといけません。
 
 
売るものが明確になっていないのに、アフィリエイトの売上げアップすることなんて不可能です。
 
 
 

・手順④:タイトル決め

 
ここまできたら、あとは適当に書いてもブログにアクセスが集まるようになります。
 
 
とはいえ、手順①〜③が完全超大事なので、ここからはサラッと解説していきます。
 
 
ブログ記事のタイトルは記事のメリットが伝わる内容、かつ”32文字以内”にしましょう。
 
 
ちなみに、32文字の理由は、PCでの検索結果は32文字までしか表示されないからです。
 
 

・手順⑤:記事構成の設定

 
これは、本で言えば”目次”を作るイメージですね。
 
 
とにかくブログにアクセスが集まるまでは、毎日ブログを書き続けていますが、毎日書くと自分なりの型ができてくるので、あとはその型に従って書くと効率よく記事を書くことができます。
 
 
 

・最後に:文章のお化粧

 
ここまでブログ記事が完成したら、あとは文章のお化粧していきましょう。
 
 
ブログ記事の構成がしっかりしていると、ライティングで悩むことが無くなりますから。
 
 
構成と書く内容がしっかり固まっているので、本当にスラスラ文章を書き続けることができます
 
 
以上、今回はアフィリエイト記事の書き方でした。
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイト報酬を上げるために、ライティング力を高める方法とは?

 
 
ズバリ、コレは毎日ブログ記事を書き続けることです!!
 
 
当たり前ですが、コレが真実です。
 
 
そして、最重要ポイントは”リライト”をすることですね。
 
 
毎日ブログ記事を新規で書きつつ、常に結果を振り返って試行錯誤するように徹底しましょう。
 
 
その際に必須なスキルが”リライト”なんですね。
 
 
ちなみに、リライトと言ってもただ単純に記事を書き直す人がいますが、それじゃ意味がありません。
 
 
リライトできる文章とは”目標設定が明確な文章”のことで、目標への到達度が数値測定できるものをリライトするようにしましょう。
 
 
例えば、アクセス数の目標、アフィリエイト商品の成約数や成約率の目標などを自分で設定して結果が出ないものをリライトするようにしてください。
 
 
 

アフィリエイトのブログ記事の書き方まとめ

 
以上、今回はアフィリエイトブログ記事の書き方をザッと解説しましたが、アフィリエイトは継続すれば必ず結果は出ます。
 
 
ちなみに、思い通りの結果が出せていない人は、基本的に作業量が足りていない可能性がかなり高いです。
 
 
家に帰ってのんびりテレビを見ているのであれば、今すぐに止めて、徹底的に毎日ブログ記事を書き続けましょう。
 
 
ブログアフィリエイトで結果を出したいのであれば、それくらいの意気込みと覚悟が絶対に必要ですから。
 
 
 

スポンサーリンク



 

関連記事

関連記事はコチラ
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA