アフィリエイトの仕組みを初心者にもわかりやすく解説!!メリットやデメリットは?

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
アフィリエイトについて何も知らない人のために、アフィリエイトに関係する用語の意味やその仕組み、アフィリエイトのメリットとデメリットを噛み砕いて説明していきますね。
 
 
ちなみに今では、アフィリエイト収入から生活費を超える収入を稼ぐことができています。
 
 
そして、アフィリエイトというビジネスモデルは素晴らしい手法なので、ぜひこれから副業で始めようと思っている方もチャレンジして欲しいですね。
 
 
それでは早速解説していきますね。
 
 
 

アフィリエイトに関する用語と仕組みを解説

 
アフィリエイトとを一言でいうと、”成果報酬型の広告代理店”のイメージを持っていれば大丈夫です。
 
 
ちなみに、アフィリエイトは”アフィ”や”アフィリ”なんて呼んだりもしますね。
 
 
 

・アフィリエイトの仕組みを解説

 
 
アフィリエイトの仕組みは基本的に2ステップです。
 
 
ステップ1:アフィリエイターが商品を紹介してお客様に購入してもらう。
 
 
ステップ2:広告主がアフィリエイターに報酬を支払う。
 
 
アフィリエイトの仕組みは基本的にこの2ステップです。
 
 
企業が広告主で、売って欲しい商品をアフィリエイターに依頼します。
 
 
そして、アフィリエイターは紹介して商品を売るたびに、その報酬を受け取るわけです。
 
 
 

・アフィリエイトは広告主が損をしづらい仕組みになっている

 
アフィリエイトとテレビCMと比べるとその違いがハッキリと分かります。
 
 
例えば、テレビCMは不特定多数に配信することができますが、CMの効果で売上に繋がったかどうかの数値測定がかなり難しわけです、、、
 
 
その一方でアフィリエイトの場合は、成果報酬型のため、その成果が数値として全て把握することができます
 
 
 

・アフィリエイトで報酬が発生する条件とは?

 
①:広告がクリックされた時
②:広告がクリックされて、商品が購入されたとき
 
 
広告主側の視点で考えると、②の方が費用対効果が良さそうに見えるのですが、これはケースバイケースなんですね。
 
 
ちなみにその理由を正確に理解するには、マーケティング知識を勉強する必要があるのですが、ここでは深掘りしないようにします。
 
 
マーケティングに関係する専門書を読んだり、実践を積まないとなかなか理解できませんので。
 
 
 

・アフィリエイトに関連する用語と業界用語を解説

 
 
アフィリエイトに関連する用語をサッとまとめてみました。
 
 
副業でアフィリエイトを始めたばかりの人は必ず一通り呼んで理解しておきましょう。
 
 

・ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー):アフィリエイターと広告主の仲介をする会社のこと。

 
アフィリエイターがASPに登録することで、売る商品を探すことができます。
 
 
アフィリエイター:アフィリエイト商品を紹介する人のこと。
 
 
アフィカス:アフィリエイトで悪い方法を使って稼ぐ人のこと。
 
 
コピーライティング/セールスライティング:商品を売るためのライティングテクニック(文章術)のこと。
 
 
PPC(ペイパークリック):検索連動型広告のこと。検索キーワードに基いて広告を配信することでニーズにマッチした宣伝ができる。
 
 
SEO(サーチエンジンオプティマゼーション):ブログやサイトをGoogleの検索エンジンに最適化することで、検索上位表示を狙うテクニックのこと
 
 
おそらく、アフィリエイト初心者の方は最初はこのくらいの言葉をを覚えておけばだいたいOKかと思います。
 
 
あとは分からないことが出てきたらその都度ネットで調べていけばどんどん急速に知識が増えていきます。
 
 
アフィリエイトに関係する言葉は横文字も多いので、最初はちょっと苦戦するかもしれませんがここは気合いで乗り切りましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトのメリットとデメリット

 
アフィリエイトのメリットとデメリットをアフィリエイター側と広告主側で解説していきます。
 
 
 

・アフィリエイターのメリット

 
まずは”アフィリエイターのメリット”を列挙していきますね。
 
 
・初期費用がほとんどかからない
 
・一度仕組み化してしまえばほとんど手間がかからない
 
・パソコンとネット環境が整っていれば場所を選ばずに稼げる
 
・在庫を抱えるリスクが全くない
 
・自分で商品開発やサポートをすることなく商品紹介ができる
 
・収入の上限がなく青天井
 
・webマーケティングのスキルが身につく
 
・人間の購買心理に詳しくなる
 

・”アフィリエイター側”のデメリット

 
次にアフィリエイターのデメリットを紹介していきますね。
 
 
・成果が出るまでにある程度時間がかかってしまう
 
・基本的に一人で作業するので孤独である
 
・業界のトレンドの変化が激しい
 
・Googleの検索アルゴリズムに大きく依存してしまう
 
・成果が出ないとどんなに努力しても報酬がゼロになる
 
・モチベーションの維持が難しい
 
・社会的な認知度が低い
 
 
副業ブームによって、アフィリエイトの認知度は以前よりも上がっていますが、まだまだ世の認識としては「アフィリエイト = 怪しい」というイメージがかなり強く残ってますからね(笑)
 
 
まぁ、だからこそアフィリエイトはビッグチャンスがあります!!
 
 
 

・広告主側のメリット

 
次に”広告主側”のメリットを紹介していきますね。
 
 
・自社商品の売り上げに直結する販売ルートがわかる
 
・商品が売れた時にのみ広告費が発生する
 
・不特定多数のアフィリエイターに広告依頼ができる

・”広告主側”のデメリット

 
最後に”広告主側”のデメリットを紹介します。
 
・利益率の高い商品でないと広告との費用対効果が悪い
 
・ある程度アフィリエイターにメリットのある高額報酬にしないと紹介してもらえない
 
・ASPを運用するために初期費用と運用費用のコストが発生する
 
 
大体、こんな感じになるかと思います。
 
 
でも、利益率の高い商材(バックエンド商品)を持っているのであれば、かなり効果的なマーケティング手法であると言えますね。
 
 
 

アフィリエイトで人気のある商品って何なの?

 
結論から言ってしまうと、”利益率が高くてコンプレックス系の商材”がかなり売れやすいです。
 
 
利益率が高い商品は、広告主がアフィリエイターに多めの報酬を支払ってくれます。
 
 
そうなると、当然アフィリエイターとしてはめっちゃやる気が出ますよね。
 
 
そして、”コンプレックス系商材”(悩みが深い)は、実店舗では非常に買いづらいわけなんですよ(笑)
 
 
ですので、こういったコンプレックス系商材(悩みが深い)はインターネットで購入する人が多いってことです。
 
 
 

・アフィリエイトで売れやすい商品の具体例とは?

 
アフィリエイト初心者のよくある悩みで、”どの商品を売ればいいか分からない、、、”っていうのが多いです。
 
 
ぶっちゃけた話、そこで悩む必要はありません(笑)
 
 
ちなみにアフィリエイトの最初の目標は”月収で3〜5万円”でいいと思いますが、どの分野でもその金額くらいであれば達成できます。
 
 
 

・アフィリエイトで売れにくい商品とは

 
率直に言って”利益率が低い商品”は絶対にNGで、あとは場所に縛られる商品もやめておきましょう。
 
 
例えば、東京都台東区にある歯医者がアフィリエイト広告を使ったとしても、その効果はあまりよろしくないでしょう。
 
 
なぜならば、インターネットで検索する人が東京都台東区に住んでいるとは限らないですし、むしろ全国の人が検索しますから(笑)
 
 
ですので、アフィリエイト広告を使ったとしても、”東京都台東区から検索している人”以外は機会損失になってしまうわけです。
 
 
また、アフィリエイト広告やWebマーケティングは”費用対効果”を考えなければいけません
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトで稼ぐ具体的な方法とは?

 
アフィリエイトで稼ぐ具体的な方法を解説していきますね。
 
  • ①:ブログ作成
  • ②:ASP登録
  • ③:記事を書く
 
 
ちなみに、アフィリエイトにしっかり取り組めば、毎月10万円以上の不労収入を生み出すことだって可能です。
 
 
その具体的な手順を順番に説明していきます。
 
 
 

・手順①:ブログ作成

 
まずは、アフィリエイトを始めるならブログがないとお話になりません。
 
 
ちなみに、ブログはWordPressで作成するのがオススメで、具体的な作り方は以下の記事を参考にしてください。
 
 
また、WordPressだとサーバー代やドメイン代など毎月の維持費がかかるのですが、それでも無料ブログサービスよりもWordPressで作成することを強くオススメします!!
 
 
その理由は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。
 
 
 

・手順②:ASP登録

 
次にアフィリエイターがやるべきこととして、”アフィリエイトする商品”を選ばないといけません。
 
 
そして、どうやってアフィリエイト商品を選ぶかというと、ASPへの登録が必須です。
 
 
また、ASPに登録するには、ある程度の審査時間がかかります。
 
 
アフィリエイトで稼ぐのであれば、必ずASPに登録する必要があるので、早めに登録しておきましょう。
 
 
ちなみに、初心者が手を出しやすい分野としては旅行系アフィリエイト、アプリ系アフィリエイト、英語系アフィリエイトなどがあります。
 
 
もし、アフィリエイトのジャンル決めに迷ったら、上記を参考にしてくださいね。
 
 
 

・手順③:ひたすらブログ記事を書く

 
ブログを作成して、アフィリエイトする商品が決まったら、あとはひたすらブログ記事を書きましょう。
 
 
ちなみに、売上げアップに繋がるブログ記事の書き方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。
 
 
また、アフィリエイト報酬を二次曲線的に一気に増やして行くには”セールスライティングスキル”が必須です。
 
 
その方法は以下の記事にまとめているので、興味がある方は必ずチェックしておいてくださいね。
 
 
一つ注意して欲しいのがアフィリエイト記事が書けないからって、クラウドソーシングサービスを使っていきなり外注する人がいるんですね。
 
 
そういった人はまずアフィリエイトで成功しないので、絶対にオススメできません。
 
 
ですので、まずは必ず自分でひたすらブログ記事をどんどん書いてみましょう!!
 
 
ある程度ブログ記事の書き方やアフィリエイトのコツが掴めてきて、報酬を上げるために作業量的に限界を感じるレベルになったら外注を使うのもアリかなと思います。
 
 
この外注に関しては以下の記事にまとめたので参考にしてみてくださいね。
 
 
 

アフィリエイトの仕組みを初心者にもわかりやすく解説のまとめ

 
アフィリエイトを始める前にまずは必ず仕組みを理解するようにしましょう。
 
 
アフィリエイトの基本的な仕組みを知っているのと知らないのとでは後々、結果に大きく差が出てきますので。
 
 
また、アフィリエイトをやるならASPで売れている商品をいくつかピックアップして、”報酬が大きい”ものを選ぶと良いですね。
 
 
あとはひたすらブログ記事を毎日トコトン書きまくって記事を量産していきましょう。
 
 
とにかく、ブログアフィリエイトは継続すれば必ず結果が出ますので、ある程度のアクセスが集まるまではマジで気合が必要です!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

関連記事

関連記事はコチラ

 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA