Webマーケティング基礎|SEOを意識してコンテンツを作成すべし!!読者のニーズを満たす!!

Webマーケティング基礎|SEOを意識してコンテンツを作成すべし!!読者のニーズを満たす!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
ブログで集客するにはSEOがらしいんだけど、具体的に何をすればいいのー!?

 

Webマーケティングの基礎としてSEOを意識してコンテンツを作っていますか!?

 

この記事では”SEOを意識して読者ニーズを満たすコンテンツの作り方”を詳しく解説します!!

 

今までSEOに関してあまり意識していなかった方はぜひ最後までご覧くださいね!!

 

Webマーケティング基礎|SEOを意識してコンテンツを作成すべし!!読者のニーズを満たす!!

新規読者をファン化させるにはSEOを意識してコンテンツを作成する必要があります

 

なぜなら、検索ユーザーは必ず何かしらの問題や悩みなどを解決するためにネットで検索するからなんですね。

 

SEOを意識してコンテンツを作るには、検索キーワードにマッチしたコンテンツ(ブログ記事)を作成するのが一般的なワケです。

 

そして、SEOを全然意識しないよりはしっかり意識した方が断然読者にとって優良なコンテンツを作成できますからね。

 

ただし、SEOはあくまでもネット集客手段の一つに過ぎないので、手段を目的にしては絶対にいけません、、、

 

特にBtoCのブログメディアであれば、読者が欲している情報提供をするのは当たり前です。

 

さらに、読者にとって理解しやすい、かつGoogleの評価もアップするようなコンテンツに仕上げる必要があるワケなんですね。

 

スポンサーリンク



 

読者の検索目的にマッチするコンテンツとは?

読者の検索目的にマッチするコンテンツとは以下の3つです。

 

読者の検索目的にマッチするコンテンツ

  1. 問題解決型コンテンツ
  2. タイトルで内容が理解できるコンテンツ
  3. 適度な情報を提供するコンテンツ

 

SEOで集客するには、”検索上位表示させる”ことを目的にするのではなく、”読者の知りたいことをわかりやすく説明する”ことを意識してコンテンツを作った方が早く結果が出ます。

 

・1:問題解決型コンテンツ

 

検索エンジンからアナタのブログに辿り着く読者は”知りたい答え”を探しています。

 

つまり、検索ユーザーは何かしらの問題や悩みを潜在的に抱えているので、問題解決型のコンテンツは非常に集客がしやすいワケなんですね。

 

・2:タイトルで内容が理解できるコンテンツ

 

悲しい現実ですが、ほとんどの読者はアナタの記事を隅から隅まできっちり読んでくれません、、、

 

ですので、ネット検索した時に、タイトルとディスクリプション(概要文)だけでどんなコンテンツなのか端的に理解できるように常に意識しましょう。

 

理想的なのは、タイトル、概要文、見出しだけで内容が理解できればベストですね。

 

・3:適度な情報を提供するコンテンツ

 

読者が一番欲している情報は”結論”です。

 

ただし結論だけではなく、必ず根拠となる理由や関連情報を合わせて読者に提供することでより説得力が増すワケなんですね。

 

でも、情報が多すぎると読者が飽きてしまって途中で離脱してしまうことも考えられます、、、(笑)

 

ですので、適度にコンテンツを分けて記事同士を内部リンクで繋ぐことによって読者に回遊してもらうことが良いですね!!

 

私の肌感覚としては1記事2000〜3000文字程度に収めれば、Googleからも評価されますし、読者も飽きない程度のボリュームだと感じてます!!

 

複数のコンテンツと内部リンクで読者のニーズを満たす

ブログの特性を生かして、複数のコンテンツと内部リンクで読者のニーズを満たしてあげるのがベストです!!

 

適度にコンテンツのボリュームを分けることで読者が飽きずに記事を読むことができますし、内部リンクによってGoogleにも記事がインデックスされやすくなるからです。

 

ブログ運営でSEOを意識しすぎるとどうしても、記事単体の検索順位をアップさせることを考えがちです(笑)

 

情報の網羅性ばっかりを気にしてしまうので、どうしても1つの記事に情報を詰め込み過ぎてしまうワケですよ、、、

 

取り扱っている情報やテーマによっては1つの記事に情報を詰め込み過ぎてしまうと逆に理解しにくいコンテンツになってしまい、読者が途中で離脱してしまう原因にもなってしまいますから。

 

ですので、ブログのコンテンツは1記事2000〜3000文字程度に収めて、複数記事に分けて内部リンクで繋ぐように心がけましょう!!

 

スポンサーリンク



 

インフルエンサーの力を借りる

自分の記事の信頼性を高めるにはインフルエンサーの力を借りるのも効果的なんですね。

 

なぜなら、影響力のあるインフルエンサーから得られる説得力ほど自分の記事の信頼性を高めてくれるものは他にないからです。

 

ですので、記事を書いたら積極的に他の記事の内部リンクや、インフルエンサーのブログリンクを貼りましょう!!

 

アナタの記事とマッチしたブログのリンクを貼ることで読者がさらに知識を深めることもできますから。

 

さらに、Googleからの評価アップにも繋がっていくので一石二鳥なワケです。

 

ひょっとしたら、リンク先のインフルエンサーがブログにあなたの記事リンクを貼り返してくれるかもしれませんよ!!

 

サクッと理解できる良質な記事を目指す

読者を惹きつけるコツは、内容がサクッと理解できる良質な記事を書くことです。

 

なぜなら今のネット読者は、平均8秒ほどしか興味が続かないと言われているからなんですね、、、

 

ってことはブログ記事は短ければ短いほど良いのでしょうか!?

 

ところが、Googleなどの検索エンジンは”詳しくて長い記事”ほど高く評価している傾向があります。

 

つまり、長いブログ記事を書いて、検索需要のあるキーワードをうまく組み込むことで検索上位表示されやすくなるってコトです。

 

検索エンジンにとってブログ記事内のコンテンツが多ければ多いほど内容を判断しやすくなるワケですよ。

 

ですので、1つのブログ記事は短くても2000文字以上にすることを強くオススメします!!

 

この文字量を常に維持できれば、Googleのクローラーがキーワードとテキストを十分にクロールして、ブログの内容を判断することができますから。

 

その一方で長い記事のデメリットは、読者が読む気を失いやすいってコトなんですね(笑)

 

ですので、ブログ記事はサクッと内容が理解できるように工夫して書かなければいけません。

 

そのためには、文章や段落をできるだけ短くして簡潔にすることが効果的です。

 

もし、長い文なら2つに分けるように徹底しましょう。

 

また、読者の目が留まりやすいように、箇条書きや小見出し(h2タグやh3タグ)をうまく活用するのもオススメです。

 

これらを実践することでサクッと内容を理解できる良質な記事を書くことができますよ!!

 

スポンサーリンク



 

SEOを意識してコンテンツを作成すべし!!のまとめ

今回の記事のポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • SEOを意識してコンテンツを作成する
  • 読者の検索目的にマッチするコンテンツとは、問題解決型コンテンツ、タイトルで内容が理解できるコンテンツ、適度な情報を提供するコンテンツ
  • 複数のコンテンツと内部リンクで読者のニーズを満たすこと
  • インフルエンサーの力を借りるのも戦略としてアリ
  • サクッと理解できる良質な記事を目指す

 

読者のニーズを満たす、かつ読者を飽きさせないような記事を書くのはなかなかバランスが難しいワケです(笑)

 

ポイントは、”読者の悩みや問題の解決方法を簡潔に書く”ってコトですから。

 

今までSEOを意識していなかった方は、ネットサーフィンをして参考になるブロガーを探すことから始めてみてはいかがでしょうか!?

 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

アフィリエイトでネタ切れしたら記事が書けない!?ネタ収集テクニック10選!!

2018.09.05

アフィリエイトブログのタイトルと説明文の5つのポイントを徹底解説!!

2018.09.04

アフィリエイトのブログデザインは何がベスト?ポイントは読者の視線にあり!!

2018.09.01

アフィリエイトで成功するための戦略とは?一番大事な集客に徹底すべし!!

2018.09.01

アフィリエイトで稼ぐにはDRMの知識が必須!!個人で集客するならメリットがハンパない!!

2018.09.01

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA