ブログで稼げるおすすめのジャンルとは!?初心者が読むべき本を目的別に紹介!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。

 

ENO
これから副業でブログ始めたいんだけど、どのジャンルで記事を書けばいいのかさっぱりですわーーっ!!

 

これからブログを始めたいけど、どのジャンルの記事を書けば良いのか困ったことってないですか!?

 

この記事ではブログ初心者でも稼ぎやすいジャンルと、自分にベストマッチしたジャンルの選び方を徹底的に解説していきます。

 

様々なジャンルを網羅してご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね!!

 

目次(コンテンツ)

ブログ初心者でも稼ぎやすいブログジャンルとは?

それでは早速初心者でも稼ぎやすいブログのジャンルをご紹介していきます!!

 

・Amazonや楽天などの物販

 

アマゾンや楽天などの物販は会社としての知名度が抜群なので購入に繋がりやすいですし、ほぼなんでも売ってるので記事ネタが非常に豊富です。

 

試しに今あなたの目の前にある何かしらの商品名をAmazon検索したらほぼヒットするはずですから(笑)

 

Amazonで商品を売ることができても報酬はスズメの涙(購入金額の2〜10%くらい)ほどしかありませんが、実は”AmazonPrime会員”のメンバー紹介報酬はなんと1500円と高額なんですよ。

 

物販アフィリエイトで大きく儲けている方はほぼ間違いなくAmazonPrimeの紹介をしてますね。

 

・動画配信系サービス

 

動画配信系は映画のタイトルや有名俳優など収益化しやすいキーワードが豊富なので初心者でも比較的検索上位を狙うことができるのでオススメです。

 

成果報酬としては会員登録で500〜1300円くらいが相場といえます。

 

多くの動画配信サービスは初月無料が多いので、入会のハードルが非常に低いのもブログ初心者にとっては魅力的ですね。

 

また映画レビューは記事の難易度としても書きやすいので初心者でも無理なく安定して稼ぐことができるジャンルと言えます。

 

・本、書籍系

 

本や書籍で収益化するにはAmazon、楽天、Yahooなどのサイトでアフィリエイトすることで稼ぐことができます。

 

どんどん新しい本が出版されるので最新のビジネス本やニッチな本の記事なら初心者でも十分収益化できるジャンルと言えますね。

 

ただし報酬額が約2%くらいなので、かなり多くのアクセスを集めないとなかなか大きく稼ぐことが難しいワケです、、、

 

・マンガ

 

実はマンガ系のアフィリエイトは近年マーケットがどんどん大きくなっており、スマホユーザーの増加に伴って電子漫画の需要が伸びているんですね。

 

報酬額としては新規会員登録で約3000円程度、通販による購入だと購入額の10%くらいが目安となります。

 

マンガもキーワードが豊富なので初心者でも比較的成果を出しやすいジャンルと言えます。

 

・グルメ系

 

グルメ系はブログ初心者にとっても比較的記事にしやすいジャンルですし、最近は通販の需要も大きいのでオススメ。

 

飲食店の予約報酬が1件あたり50〜300円くらいもらえるようなイメージですね。

 

ちなみにほとんどのビッグキーワードはすでに大手のグルメサイトが独占状態なので、”複合キーワード”のニッチなアクセスをコツコツ拾って記事を書くのがコツとなります。

 

全体的な広告収入はそれほど高くないのですが、グルメ系で大きく稼いでいる方は”ウォーターサーバー”の案件がオイシイですね。

 

・旅行系

 

旅行ツアーやトラベルグッズの紹介が主な収入源となります。

 

ちなみにホテル予約の案件は購入金額の2〜5%くらいが成果報酬として稼げるイメージですね。

 

ほとんどのビッグキーワードは大手のホテル会社が独占している状態なので、基本的には”複合キーワード”を狙って記事を書くのがオススメです。

 

趣味で旅行に行くのが好きな方には非常にオススメのジャンルですが、コロナウイルスの影響で自粛ムードなのでしばらくは手を出さない方が無難かもしれません、、、

 

・音楽系

 

音楽系は楽譜の通販、楽器のレッスンやボイトレなど意外といろんな案件が揃っています。

 

具体的には、楽器や楽譜の通販、ボイトレや楽器レッスンが主な紹介案件ですね。

 

ブログ収益化の戦略としては報酬単価の高いレッスン系をメインとし、補足として楽器や楽譜の通販を足していくとバランスが取りやすいです。

 

ちなみにレッスン系は無料参加で報酬が3000円と結構高額なのでオススメです。

 

・宅配食品

 

宅配食品というのは料理が苦手な人や忙しくて家事をする時間があまりない人のために食材を定期的に自宅に配送してくれるサービスのことを言います。

 

最近は共働きをする家庭や、介護をする子供向けの需要がどんどん伸びているんですね。

 

宅配食品はアフィリエイト業界ではニッチにジャンルに分類されますが、案件数が多くライバルを避けて記事を書くことで大きな金額を稼ぐことが可能です。

 

コロナウイルスの影響もありスーパーへなかなか買い出しにいけない人向けの需要も伸びています。

 

・ハウスクリーニング

 

ハウスクリーニングというのは庭の草むしり、家の中の掃除、害虫駆除、エアコンの清掃などを代行でやってくれるサービスのことを言います。

 

案件数が多い割には意外と知らない人が多いので初心者には稼ぎやすくてオススメですね。

 

案件数が多いので会社名やサービス名などに”エアコン”や”草むしり”などを組み合わせて複合キーワードで狙っていくと良いと思います。

 

・宅配クリーニング

 

宅配クリーニングというのはワイシャツやスーツなどのクリーニングを月額サービスとして利用できるものなんですね。

 

通常であればわざわざ自分でクリーニング店にいく必要があるのですが、宅配クリーニングは自宅まで業者が取りに来たり、仕上がったものを届けてくれるのでかなり便利です。

 

アフィリエイト業界の中でも需要が伸びており今後も成長が期待できるジャンルと言えます。

 

ターゲットは主に一人暮らしのサラリーマンなので、そういったことを前提としてキーワードを選んでいくと成約しやすいです。

 

今から(2020年)ブログ始めるならどのジャンルがおすすめなのか?

ここからは近年市場が大きくなっており、まだ比較的競合ライバルが少ないブログジャンルに絞ってご紹介しますね。

 

・フリーランスエンジニア

 

最近は会社で雇用されずにフリーランスとして独立する人が増えており、エンジニアの需要が伸びているんですね。

 

フリーランス専門の転職エージェントも増えているので、アフィリエイトの成果報酬も高めに設定されていますから。

 

ちなみにフリーランスエンジニアの転職案件は面談完了で2万円くらいの報酬を稼ぐことができます。

 

プログラミングやデザイナー向けのブログを運営している方と相性が良いです。

 

・プログラミング

 

最近はYouTubeでもプログラミング系の広告をよく目にしますよね。

 

最近は自分で稼ぐスキルを身につけるためにスクールやオンライン学習でプログラミングを学ぶ人が増えており、案件も多くなっています。

 

プログラミングのジャンルで稼ぐには商品名やサービス名、ランキングや比較などのキーワードで上位表示されるように記事を書くのがオススメです。

 

また副業系のブログからプログラミングのジャンルに誘導していくのも成約しやすい傾向があるんですね。

 

報酬単価も会員登録で1万円以上稼げるのが相場なのでかなりの高額案件と言えます。

 

・退職代行

 

退職代行っていうのは会社の退職手続きを本人の代わりにやってくれるサービスです。

 

「いやいや、それくらい大人なんだから自分で責任持ってやれよ、、、」

 

とついツッコミを入れたくなりますが、意外と需要があるみたいです(笑)

 

ちなみにこの退職代行サービスを利用する方はいわゆるブラック企業の社員でなかなか上司に退職を申し出られない人が利用します。

 

実はこの退職代行系案件の成約単価の相場は1万円くらいなので結構高額の案件ですね。

 

もちろん転職系のブログと相性バツグンなので、転職系の記事を書いている方にはぜひチャレンジしてほしいジャンルです。

 

・介護

 

介護ジャンルの案件は介護グッズ、資格、老人ホームの資料請求、介護求人の4つがメインです。

 

アルバイトや転職の求人情報を見ると常に介護の募集がされており、日本の少子高齢化問題が続く限り恐らく需要はなくならないと思われます。

 

今後も介護のマーケットが大きくなることが予想されるので、いろんな案件が増えたり、報酬単価が上がったりなどこれから盛り上がるジャンルです。

 

上記のフリーランスエンジニアの転職と比較すると割と介護の転職はニッチなジャンルになるので比較的ライバルも少なめですね。

 

・シェアリングエコノミー

 

近年シェアリングエコノミーのアフィリエイト案件がどんどん増えており、ブログのジャンルとしてもオススメです。

 

なぜならシェアリングエコノミー自体がまだ新しいサービスですし、最近では不動産、車、自転車、洋服など拡大しているので狙えるキーワードも豊富にあるからなんですね。

 

ちなみにシェアリングエコノミーというのは”インターネットを通じて物やサービスを共有するシステム”のことを言います。

 

具体的には月額〇〇円で、△△のレンタルし放題みたいなサービスが多いです。

 

・ベビーシッター

 

これから狙うのであればベビーシッターのジャンルもオススメです。

 

なぜなら近年保育園の入園ができず、待機児童が問題となっているからなんですね。

 

国としてもこの自体を重く考えており、2020年からベビーシッターの利用料金が安くなっていくため、これからどんどん利用者数が増えてくると予想しています。

 

まだアフィリエイトの案件数は少ないですが、その分競合ライバルも少ないので狙ったキーワードで上位表示するのが比較的簡単です。

 

・スキルシェア

 

これからブログを始めるならスキルシェアのジャンルも狙い目だと思います。

 

なぜならスキルシェアのサービス自体がどんどん増えてきてますし、それに伴ってアフィリエイト案件もどんどん増えてきているからなんですね。

 

ちなみにスキルシェアっていうのは、”自分の持っているノウハウやスキルで他人の悩みや問題を解決してあげるサービス”のことを言います。

 

しかも最近では副業としてスキマ時間にブログ記事代行や動画編集代行をしてお金を稼ぐサラリーマンがどんどん増えてるんですね。

 

副業で稼ぐ人はたいていの場合、ランサーズやクラウドワークスというスキルシェアのサービスに登録して仕事をもらっている可能性が高いです。

 

そのほかにもココナラやストアカなどスキルシェアのサービスが増えているので、これから伸びそうなサービスは早めに狙っていきましょう。

 

・ふるさと納税

 

ふるさと納税は毎年確定申告前に利用する人が急激に伸び始めるジャンルです。

 

利用者も毎年右肩上がりで伸びてきているので、これからも伸びていくジャンルだと言えます。

 

利用者の多くが返礼品目当てなので、返礼品に関する情報を中心に記事を増やしていくことでピーク時には月収100万円超えも目指せますよ。

 

・レンタルファション

 

レンタルファッションというのは月額制で服を借りることができるいわゆるサブスクのサービスです。

 

自転車や車など今はモノを買うより借り流れがかなり強く今急激に利用する人が増えているジャンルなんですね。

 

最近はものを所有しないミニマリストの方や断捨離でいらない服や靴を捨てる人が多いので、こういう属性のユーザーが食いつくようなキーワードで検索上位が取れるとうまく収益化に繋がるかと思います。

 

報酬が高いブログのジャンル

ここからは”1成約あたりの報酬単価が高いジャンル”について詳しく解説していきますよ。

 

・転職

 

転職ジャンルは転職エージェントの紹介や、在宅ワークの広告収入がメインになります。

 

アフィリエイトの成果地点としては”転職エージェントの面談完了”の場合が一般的ですね。

 

転職系のアフィリエイト報酬は高額なものが多いため、ライバルも多く基本的には3つ以上の複合キーワード狙いの記事で勝負することをオススメします。

 

特に医者、薬剤師、看護師は高単価の案件が多いですがその分ライバルも多いので中級者〜上級者向けのジャンルですね。

 

・恋愛

 

婚活パーティー、お見合い、マッチングアプリ、出会い系などの案件がメインになります。

 

恋愛系のジャンルで収益化するにはモテるテクニックや恋愛に関する情報発信をメインとして、マッチングアプリを紹介していくのがゴールデンルールです。

 

また恋愛系のジャンルで大きく稼いでいる方はTwitterやYouTubeなどのSNSとブログをうまく組み合わせている人が多いのでライバルリサーチの際にチェックすることをオススメします。

 

婚活系は単価が非常に高くなりますが、競合もかなり多いので独自の恋愛ノウハウや経験がある方であれば狙い目ですね。

 

・Webサービス系

 

レンタルサーバー、WiFi、インターネットプロバイダー、クラウドサービスなどの案件がメインです。

 

専門分野なのである程度の勉強が必要ですが、IT系に詳しい方、得意なジャンルであればチャレンジするのもありだと思います。

 

ちなみにこのブログでもサーバーを紹介していますよー!!

 

・英会話

 

小学生の必須科目として英語が導入された経緯もあってか、近年英会話のマーケットはどんどん大きくなっています。

 

大手企業では日常会話で英語を使っている会社もありますし、TOEICで800点以上取らないと昇進できない会社もあるくらい英語は重要視されていますからね。

 

英会話の案件としてはオンラインタイプとスクールタイプの2パターンがあり、どちらも月収100超えが目指せる大型案件です。

 

・クレジットカード

 

クレジットカードの案件は新規カード発行によって報酬発生するのが一般的です。

 

クレジットカード系のジャンルは人間の生活に直結するのでグーグルの検索アルゴリズムの変動がかなり激しいです(笑)

 

もちろんグーグルの評価も厳しく設定されており、専門性、権威性、信頼性の3つをしっかりアピールするような記事じゃないと検索で上位表示するのは難しいと言えます、、、

 

キーワードとしては”ポイント情報”と”マイルの貯め方”に関する複合キーワードを積極的に狙っていくと良いですね。

 

・格安SIM

 

格安SIMはスマホの大手3つの会社と比べてかなり料金が安いので今急激に伸びているジャンルなんですね。

 

ちなみに格安SIMというのは”SIMカードを使うことで低価格でスマホを使える”というイメージを持っておけば大丈夫です。

 

また格安SIMはかなり専門的な知識が必要なのでそれなりに時間をかけて勉強する必要がありますが、その分参入障壁が高いためなかなか新規参入者が増えないジャンルと言えるんですね。

 

比較的ライバルが少ない新しいジャンルなので格安SIMの知識がある方はぜひチャレンジすることをオススメします。

 

・ペット

 

ペットに関する案件はペットグッズ、ペット保険、一番稼ぎやすいのはペットフードです。

 

最近では高齢者や子供が独立した後にペットを飼う人が増えているので、ペット業界全体としてマーケットが大きくなっているんですね。

 

それに伴ってネットでペットフードを購入する人も増えており、成約すると約3000円くらいの報酬が稼げます。

 

ペットを飼っている方であれば継続して記事を書くモチベーションも保ちやすいので、チャレンジしてみるのもアリですね。

 

避けるべきブログのジャンル

ブログを始めるにあたって避けるべきブログのジャンルはこの3つです。

 

避けるべきブログジャンル

  1. 医療系
  2. 健康系
  3. 興味がない分野

 

まず”医療系”と”健康系”はブログジャンルにすべきではありません。

 

なぜなら薬機法とGoogleの検索システムが近年かなり厳しくなっており、ブログ記事を書いても上位表示できなくなっているからなんですね。

 

例えば「このプロテインドリンクを1ヶ月飲み続けた結果10キロ痩せました!!」っていう記事をブログに書いちゃうと薬機法的にアウトです(笑)

 

こんな感じで医療系と健康系は効果の表現や説明が非常に難しくて、読者に正しくない情報を伝えてしまうリスクが大きいんですよ、、、

 

特に医療系など”人の命に直結するような情報”は病院や医者、公的機関じゃないと検索で上位表示できないようになってますから。

 

ですので医療系や健康系のジャンルは個人では”最初から不利”ですので、別のジャンルで勝負することをおすすめします。

 

また”一部の美容系ジャンル”も医療や健康系とみなされる場合があるので、キーワード検索で病院や医者のHPが上位表示されるなら避けたいですね。

 

ENO的には”興味がない分野”もブログのジャンルとしておすすめしません。

 

なぜならブログで収益化するには最低でも半年から1年は必要なので長期戦となるからです。

 

ただでさえ継続してブログ記事を書くのは大変なのに、興味がない分野の情報をひたすら記事にするのは無理ゲーなのでやめましょう(笑)

 

ブログのジャンルを選ぶ要素って何?

ブログのジャンルを決める時は以下の要素をよく考えた上で記事を書き始めることを強くオススメします。

 

なぜならブログで収益化するには最低でも半年から1年はかかるので、ジャンル選びに失敗するとほぼ間違いなく”金を稼ぐ前に挫折する”からなんですね(笑)

 

・どれくらい情熱を持てるか?

 

ジャンルを選ぶ要素として意外と大事なのが”どれくらい情熱を持てるか?”ってことなんです。

 

なぜならブログで収益化するには最低でも半年から1年はかかるため、興味がないジャンルの情報をリサーチしたり長文の記事を書くのってただの地獄ですから(笑)

 

ほぼ間違いなく結果が出る前に嫌になってブログをやめてしまうのがオチです、、、

 

逆に自分が好きなジャンルであれば情報をリサーチするのも苦じゃないですし、自分自身がブログにハマりながら成長できるので大きなアドバンテージになります。

 

・そのジャンルでプロになれるかどうか?

 

そのジャンルでプロになれそうにないなら、興味のあるジャンルでブログを始めることを強くオススメします。

 

ただしあまりにもニッチなジャンルで記事を書いても全くキーワードからのアクセスが集まらないので努力が無駄で終わる可能性ありです(笑)

 

せめてGoogleでキーワード検索してサジェストキーワードがどれくらいあるか、ASPでマッチングしそうな案件がどれくらいあるかはチェックしてから記事を書いた方が良いですね。

 

もちろん”今な全然詳しくなくても、これから詳しくなれる自身があるジャンル”であれば待ったく問題ありません。

 

自分よりも知識やノウハウがない人に対して、問題や悩みを解決してあげられる人になれば良いワケですから。

 

・マーケットの大きさ

 

”マーケットの大きさ”っていうのは、”どれくらい需要があるのか?”っていうことと、”どれくらい儲かるのか?”ってことです。

 

もちろん”需要がなくて儲からないジャンル”は絶対に避けるべきなんですね(笑)

 

実はブログ運営だけではなく、全てのビジネスにおいて”マーケットの大きさ”は必ずチェックするべき項目ですから。

 

ブログに関しては以下の項目を常にチェックする習慣を身につけておきたいですね。

 

マーケットの大きさのチェック

  • 月収100万円以上稼ぐプロブロガーが紹介している案件か?
  • キーワードの検索数は多いか?
  • 関連キーワードの数が多いか?
  • ASPのランキングで上位にランクインしているか?

 

・ライバルは誰で、どれくらいいるか?

 

マーケットが大きいかつ稼げるジャンルは間違いなくたくさんのブロガーが案件を紹介しまくってます(笑)

 

狙っているジャンルであまりにもライバルが多いとなかなかGoogle検索で上位表示されないので売り上げをあげることができません、、、

 

ですので狙っているキーワードでGoogle検索してどんなサイトが上位表示(1〜10位)されるのか必ずチェックする習慣をつけましょう。

 

ただし”ニッチなキーワードや複合キーワード”であれば上位表示できるチャンスもあるので努力と工夫次第でマーケットの大きい案件で成約を出すことも十分可能です!!

 

・報酬額はどれくらい?

 

アフィリエイトの報酬額はブログの収益にモロに直結するので必ず検討すべき大事な要素です。

 

アフィリエイト報酬額を調べるにはASPに登録して実際に案件を見ていくしかありません。

 

ざっくりですが基本的に値段の高いもの、購入のハードルが高いもの、定期購入や定額サービスのものがアフィリエイト報酬が高い傾向にあります。

 

ブログで月に100万円以上稼ぐことを目指すのであれば、”1件成約で数千円〜1万円”くらいの案件を狙っていく必要があります。

 

・そのジャンルの読者は素人かどうか?

 

実は狙っているジャンルの記事に集まってくる読者が素人かどうかっていうのも見逃せない要素です。

 

なぜなら素人の方が悩んでいたり問題を抱えている人が多いので、その悩みや問題を解決するために広告をクリックしたり商品やサービスを購入する確率が高いからなんですね。

 

特にネットリテラシーが高い人ほど広告慣れしていたり、アフィリエイトの仕組みを理解している人も多いのでなかなか成約しません(笑)

 

ちなみに男性よりも女性の方が比較的お金を使ってくれる確率が高く、即決する傾向があるので初心者の方ほど女性をターゲットにした方がオススメです。

 

得意な分野や好きな分野がない場合はどうする?

自分の得意な分野や好きな分野がない場合は”雑記ブログ”からスタートするのもおすすめの方法です。

 

なぜなら好きなジャンルでなければ結果が出るまで継続できませんし、雑記ブログを書いているうちに自分の得意なジャンルができるからなんですね。

 

ちなみに”雑記ブログ”っていうのはある特定のジャンルに絞らずに自分の好きなことを自由に書いていくブログのことを言います。

 

好きなことを自由に書けばいいので”ネタ切れ”の心配もほとんどありません。

 

もちろんジャンル特化型のブログよりもアクセスや収益性は落ちますが、多くの記事を書くことによってある程度のアクセスを集めることができればGoogleアドセンスで収益化することが可能です。

 

ぶっちゃけENO自身も最初は「好きなこと、得意なこと」がなーんもなかったので雑記ブログからスタートしてます(笑)

 

ひたすら色んなジャンルの記事を書いていくうちに、「アフィリエイト、Webマーケティング、コピーライティング」の記事が多いなーって気づいたワケです。

 

こんな感じで雑記ブログを書いているうちに、好きなことや得意なことが見つかるもんですよー!!

 

ただしジャンル特化型のブログと比べると情報の専門性がどうしても劣ってしまうので、集客力では弱くなりがちです、、、

 

ブログ初心者や月収数万円の収益で満足するのであれば雑記ブログでも大丈夫ですが、月収50万円以上を目指すのであればジャンル特化型のブログ運営をしないと厳しいですね。

 

ブログのジャンルは絞るべきなのか?

初心者の方はブログのジャンルを1つに絞るべきなのかどうかについて悩む方も多いと思います。

 

実はENO自身も最初はブログのジャンルをコロコロ変えてました(笑)

 

ここでもう一度”雑記ブログ”と”特化ブログ”のメリットとデメリットを整理しておきましょう。

 

雑記ブログのメリットとデメリット

【デメリット】

  • 記事がどうしても広く浅い情報になりがち
  • 情報が統一されていないので、読者が他の記事を読もうと思わない
  • 記事がごちゃごちゃしていて整理されていない
  • 専門性がない
  • Googleから評価されにくい
  • 収益化するならアドセンス頼みになる

 

【メリット】

  • 初心者が気軽にスタートできる
  • 書きたいジャンルを自由に書ける
  • 記事ネタ探しにそれほど苦労しない
  • トレンド系の記事ならアクセスを集めやすい
  • 記事を書きながら自分の得意分野を探すことができる

 

特化ブログのメリットとデメリット

【デメリット】

  • 一通り記事を書くとネタ探しに困る
  • 強豪のジャンルだとSEOやライティングのスキルが必須
  • 稼げるようになるまでメンタルが持たない
  • 新しいジャンルを開拓しにくい
  • 専門知識のリサーチと勉強に時間がかかる

 

【メリット】

  • Googleで上位表示されれば月収100万円以上稼ぐことができる
  • 専門性があるので読者の信頼を得やすい
  • Googleから評価を受けやすくSEO的にも有利になる
  • 自分が調査したり学んだことを記事として資産にできる
  • 特化型で得たノウハウを違うジャンルで横展開することができる

 

ENOのオススメは1つのブログで3つのジャンルを情報発信していくスタイル

雑記ブログと特化型ブログどちらにしようか迷っているなら”1つのブログで3つのジャンルを情報発信するスタイル”がオススメです。

 

なぜなら雑記ブログと特化型ブログの良いところどりの運営方法だからなんですね。

 

例えばENOはこのブログで「アフィリエイト」、「Webマーケティング」、「コピーライティング」の3つのジャンルに絞って情報発信しています。

 

他にもこんな感じで3つのジャンルに絞って情報発信するのもありだと思います。

 

3つのジャンルに絞ってブログ運営する例

  • 恋愛をテーマにしつつ、転職、ダイエットについて書く
  • ガジェット系をテーマにしつつ、フリーランスやプログラミングについて書く
  • 資産運用をテーマにしつつ、クレジットカード、格安スマホについて書く

 

こんな感じで3つのジャンルに絞って情報発信することができれば、特化ブログとして専門性を担保できるのでGoogleからも評価を受けやすいワケです。

 

また1つのジャンルだけずーっと記事を書き続けるとメンタルをやられるので、”息抜き”として他のジャンルの記事が書けるのは精神衛生上も安心ですね(笑)

 

実はの”3つのジャンルに絞って情報発信する”というブログ運営方法は月収100万円以上稼ぐ多くのプログロガーの方が実践しているやり方です!!

 

初心者にオススメのブログ本を目的ジャンル別に分けて紹介

ここからはENOが実際に読んでためになったおすすめのブログ本を目的ジャンル別に分けてご紹介していきます。

 

本はある程度の実績者じゃないとそもそも出版することができませんし、編集者が中身をチェックするので構成もわかりやすいものが多いので特に初心者にはおすすめの学習法です。

 

・ブログ運営や考え方

 

まずはこれからブログを始める上でコアになる大事な考え方や心構えを学ぶことができる本を紹介していきます。

 

実際にブログで大きく稼いでいる成功者の生の声を聞ける機会なんてなかなかありませんし、ブログで集客してお金を稼ぐ成功のイメージを描けるようになるのでオススメですよ。

 

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」/亀山ルカ

 

美容系ブロガーの亀山ルカさんの本でブログ初心者から中級者にとって様々なテクニックが網羅されている1冊となっています。

 

アフィリエイトブログの入門書として最適ですし、レイアウトも見やすく内容も丁寧に解説されているので理解しやすいですよ!!

 

おすすめポイント

  • ブログで稼ぐための準備と心構えをしっかり教えてくれる
  • もっと読者を集めて稼げるブログにするテクニックを丁寧に解説してくれる
  • ブログがうまくいかなかった時のパターン別解決法が詳しく書いている

 

「GoogleAdSenceマネタイズの教科書[完全版]」/早川修

 

ブログ収益の6割以上がアドセンスという早川修さんが書いた”GoogleAdSence”でお金をかせぐために特化したテクニックが書いてある1冊です。

 

一発屋ではなく「〇〇といえばこのブログ」とうように末長く使われ続けるブログの作りの王道が学べます。

 

おすすめポイント

  • ・アクセスを集めて安定させるノウハウが具体的に書いてある
  • ・10年後も生き残ることができるブログ構築法を学ぶことができる
  • ・読者にもGoogleにも好まれるブログの作り方が紹介されている

 

「10年稼ぎ続けるブログを創るアフィリエイト成功の仕組み」/河合大志

 

フジテレビの「ホンマでっか!TV」にWebマーケティング評論家として出演経験のある河合大志さんが書いたブログ本です。

 

河合さんが実際に実践して効果があったブログ運営テクニックを1から10まで一切隠すことなく丁寧に解説してくれているブログバイブルとなっているんですね。

 

また河合さんは”再現性”を強く意識して本を書いており、月収100万円以上稼ぐプロブロガーがどんなことを意識してブログ運営しているのかを学びたい方はぜひ購入することをオススメします。

 

おすすめポイント

  • ”渾身の1記事”を創るためのブログ記事構成の具体的なテクニックが学べる
  • ”ブログへの集客を倍増させるSNSの活用法”を具体的に教えてくれる
  • 上級者が必ず実践している”収益を何倍にもいあげる秘訣”を丁寧に解説してくれる

 

・ブログのSEO対策

 

SEOというのは”Search Engine Optimization”の略であり、簡単にいうと「ブログ記事をGoogleで上位表示させるテクニック」のことなんですね。

 

いきなり英語が出てくると難しいイメージがあるかと思いますが、ブログにアクセスを集めるにはSEOを避けて通ることはできません、、、

 

ブログ初心者でもSEOについてわかりやすくて実践しやすいテクニックが学べる3冊をご紹介します。

 

「沈黙のWebマーケティング」/松尾茂起

 

京都のWebプランニングチーム”ウェブライダー”の代表である松尾さんが書いたWebマーケティングのバイブルともいえる1冊です。

 

ぶっちゃけかなり分厚いですが、素人がとっつきにくいSEOに関してマンガ形式でわかりやすく丁寧に解説してくれるのでスラスラと読み進めることができます。

 

SEOはもちろんのことWebマーケティングの概要についても小手先のテクニックではなく本質的なことを噛み砕いて教えてくれます。

 

おすすめポイント

  • 人間心理に響くブログ記事の作り方が学べる
  • ブログのマイナス面をプラス転換させる具体的な手法が書いてある
  • 読者の感情を揺さぶるブログ記事の書き方がわかる

 

「成果を出し続けるための王道SEO対策実践講座」/鈴木良治

 

京都大学卒の鈴木さんによる理論と経験に基づいた78の実践SEOテクニックが網羅された渾身の1冊となっています。

 

これまで多くのブロガー達が感覚的にやってきたSEO対策を仮説と検証を基にデータを積み上げて再現性のあるテクニックとしてまとめてくれているんですね。

 

各項目ごとにわかりやすく目次が作られているので、”悩みを解決する辞書的な使い方”もできるおすすめのSEO本です。

 

おすすめポイント

  • Google検索で上位表示されない場合の具体的な解決法がわかる
  • 常に成果を出し続ける成長段階に合わせたブログ設計法を学ぶことができる
  • SEO対策でもっとも重要なクリック率をあげる記事タイトルの付け方を勉強できる

 

「いちばんやさしい新しいSEOの教本」/安川洋

 

「ユーザーの検索意図に合わせてどのような構造のブログを作れば良いのか?」というSEOの本質的な考え方を学べる1冊です。

 

最新のスマホファースト対策についても詳しく書かれており、”スマホ利用者にとって便利なブログ記事の書き方”についても学べます。

 

タイトルにも書いてある通り、”いちばんやさしいSEOの本”として丁寧に解説されていますし、ブロガーが知っておくべきSEOの知識が網羅されているおすすめ本です。

 

おすすめポイント

  • スマホ時代のSEOについてに対する考え方がわかる
  • ユーザーの検索ニーズ別のブログ構成の作り方が詳細に書かれている
  • スマホ利用者にとって便利で使いやすいブログ記事の作り方を学ぶことができる

 

・ブログアフィリエイトについて

 

ブログを運営する1番の目的は”お金を稼ぐこと”だと思います(笑)

 

ブログ収入のほとんどがこのアフィリエイトによる広告収入となるので、アフィリエイトについて一通り学習しておくことをオススメします。

 

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」/染谷昌利・イケダハヤト

 

アフィリエイトの専門家である染谷さんと超有名ブロガーのイケダハヤトさんが手がける基本から応用まで学べる教科書という名に恥じない1冊です。

 

ブログは始めるハードルが低い分脱落してしまう人も多いですが、半年、1年とコツコツ続けることにより努力と工夫次第でいくらでも収益を生み出すことができることをしっかり学ぶことができます。

 

アフィリエイトの仕組みの説明からブログ記事の書き方、よく売れる商品の選び方まで丁寧に解説しているので初心者に超オススメですよ!!

 

おすすめポイント

  • ブロガーの最難関である”月額5000円を突破する方法”がわかる
  • ブログと相性の良い広告の選び方を丁寧に解説してくれる
  • ”ブロガーとして毎年500万円稼ぐために必要な考え方”を学ぶことができる

 

「現役ASP役員が教える本当に稼げるアフィリエイト」/納谷朗裕

 

大手ASPである”afb”の執行役員である納谷さんが現役で働く立場から生きた情報とノウハウを提供してくれる貴重な1冊です。

 

この本からまだブログを始めたばかりの初心者と月間数百万稼ぐプロブロガーの違いが何なのかを知ることができます。

 

ブロガー、広告主、ASPの現状を知る納谷さんだからこそ提供できる”裏側の情報”をしっかり吸収して自分のブログに応用していきましょう!!

 

おすすめポイント

  • 全ての記事に役割を持たせるブログ構成を学ぶことができる
  • 新着商品と人気商品ってどっちがおすすめなのか論理的に解説してくれる
  • ASPが求めているブロガーの特徴をぶっちゃけて教えてくれちゃう

 

「ロングテールアフィリエイトの極意」/村田翔

 

ブログ収入がサラリーマンの収入を上回り独立した村田さんがニッチなキーワードでアクセスを集める方法を丁寧に解説してくれる1冊です。

 

ちなみに”ロングテール”っていうのは検索需要があるがニッチなキーワードという意味で、”複合キーワード”だと解釈してください。

 

今は副業としてブログを始める人が多く、Googleの検索システムもかなり賢くなっているので”裏技で瞬間的に稼ぐ”ことができません、、、

 

ニッチなキーワードでアクセスを集めるのは地道ではありますが、ブログ初心者がライバルに勝てる唯一の方法ですので”価値のある記事”を作りたい方はぜひ購入をオススメします。

 

おすすめポイント

  • ”アフィリエイトで継続的に稼ぐ方法”を論理的かつ具体的に解説してくれる
  • アクセスを集める記事と読者をファンにするメイン記事の書き方を学ぶことができる
  • 一生ブログで食っていける”本物のキーワード戦略”がわかる

 

・ブログとSNSを使った連携方法

 

ブログは書いてるけど、SNSは全くやっていないという方はぜひ最低でもTwitterだけはアカウントを作るべきです。

 

ブログとSNSを連携させることでより多くの読者を集めることができますし、結果を出しているブロガーの方はSNSで積極的に交流してくれる方も多いので仲間作りにも使えますよ。

 

「SNSマーケティングのやさしい教科書」/グローバリングジャパン

 

SNSマーケティグのサービスや分析ツールを開発している株式会社ブローバルリンクジャパンがSNSの解説、導入、活用方法をわかりやすく丁寧に教えてくれます。

 

Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LINEというほぼ全てのSNSの特徴とアカウントの育て方を網羅的に学ぶことができます。

 

特にブログと相性の良いTwitterとYouTubeはブログと一緒にアカウントを育てることでアクセスアップや読者との交流にも使えるツールなので必見です。

 

おすすめポイント

  • Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LINEの特徴と運用方法を網羅的に学ぶことができる
  • Twitterでバズる記事作成のポイントがわかる
  • YouTubeユーザーの特徴がわかるデータを公開しており、ブログのサブチャンネルとして応用できる

 

「ブログSNS集客の基本」/今城裕美

 

Web活用アドバイザーの今城裕美さんが起業家やフリーランスがどのようにしてブログとSNSを使って集客するかについて詳しく解説してくれる1冊です。

 

ブログとSNSの強みと弱みを補い合うようにうまく連携させることでより多くの人に情報を届ける方法が具体的に書いてあります。

 

継続的にブログで結果を出している方は、ブログ、Twitter、YouTube、メルマガ、LINEをうまく目的別に使い分けており、集客方法を勉強するのにオススメの1冊です。

 

おすすめポイント

  • アクセスを集める”ハッシュタグの裏技”を教えてくれる
  • 読者に選ばれるツール別の具体策を学ぶことができる
  • 情報がどんどん流れていく”フロー型”、情報が資産として溜まっていく”ストック型”の違いと効果的な活用方法がわかる

 

「デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』」/林雅之

 

日本におけるSNSマーケティングの第一人者である林雅之さんがSNSで自分のファンをどんどん増やす具体的なやり方を教えてくれる1冊です。

 

ブログはやってるけどSNSは全く手を出していないという人向けにSNSの運用方法を分かりやすく解説してくれます。

 

SNSマーケティングの入門書として最適な1冊です。

 

おすすめポイント

  • 各SNSの主な利用者の年齢層と性別の違いによる効果的な投稿のやり方がわかる
  • 強豪ライバルのアカウントを参考にしたSNSの運用方法を学ぶことができる
  • 親しみや共感、読者にとって為になる情報発信のやり方の勉強になる

 

・ブログで文章を書くテクニック

 

ブログ運営をやるなら”文章を書くテクニック”は必須のスキルです。

 

特に”紙”と”Web”では文章の書き方のコツが全然違うので、ブログ初心者の方は”Webの文章の書き方”と”基本的なライティングスキル”を意識して学習することをオススメします。

 

「沈黙のWebライティング」/松尾茂起

 

京都のWebプランニングチーム”Webライダー”の代表である松尾さんがWebでうまく文章を伝えて集客する方法を丁寧に解説してくれます。

 

特にブログなど無料で検索できる情報は読者のニーズをすぐに満足させる情報を書かないと即離脱して他のサイトへ移ってしまうワケです、、、

 

検索エンジンにおいて日本トップシェアであるGoogleでのSEOを成功させる具体的なノウハウを分かりやすく学ぶならオススメの1冊です。

 

おすすめポイント

  • Googleが提供している”Webマスター向けガイドライン”を参考にしたブログ記事の書き方を学べる
  • ライバルブログとの差別化をするための考え方やノウハウがわかる
  • Web文章の常識である「結論→理由」を徹底するワケを理詰めで勉強できる

 

「人を操る禁断の文章術」/メンタリストDaiGo

 

メンタリストDaiGoさんが”文章に秘められた人を動かす力”について分かりやすく解説してくれる本です。

 

”文章を読む→言葉に反応する→想像する”という読んだ相手の心を揺さぶり想像力を掻き立てる具体的な方法を学ぶことができます。

 

ブログの大きなメリットとして”一度文章を書けばWebに存在する限り人を動かし続ける”ことが挙げられますが、その秘訣を知りたいなら買うべき1冊です。

 

おすすめポイント

  • 今まで誰も教えてくれなかった文章のルールを心理学のプロから学ぶことができる
  • 読者の想像力をうまく利用して”行動を起こしたくなる文章の書き方”がわかる
  • 本音と建前をうまく使い分けて読者から信頼を得る文章を勉強できる

 

「ザ・コピーライティング」/ジョン・ケープルズ

 

アメリカの広告業界で58年も活躍し続けた伝説のコピーライターであるジョン・ケープルズが書いた広告界のバイブルの決定版ともいうべき1冊。

 

1語1語が収益を生むことが科学的に証明された言葉やフレーズをふんだんに学ぶことができます。

 

現代でも通用する通販で成功した様々な例をレスポンス広告のプロから勉強することができる中級者〜上級者向けの本です。

 

おすすめポイント

  • ブログに応用できる”35の見出しの型”を学ぶことができる
  • 熱意を込めて文章を書く方法がわかる
  • 読者に文章を読んでもらえる”出だし”の書き方を勉強できる

 

ブログで稼げるおすすめのジャンルとは!?のまとめ

今回の記事をさらっとおさらいしておきます。

 

この記事の「まとめ

  • 動画配信サービス、スキルシェア、ブログラミングがおすすめ
  • 医療系、健康系、興味のない分野なマジで無理ゲー
  • マーケットの大きさ、競合ライバル、ASP案件のチェックも欠かさずやる
  • どうしても迷うなら最初は雑記ブログでいい

 

この記事ではおすすめのブログジャンルを色々ご紹介してきましたが、今ENOが新しくブログをスタートするなら”動画配信サービス、スキルシェア、プログラミング”の3つに絞って記事を書きます。

 

動画配信サービスとスキルシェアはどんどん新しいサービスが増えているのでキーワードも豊富です。

 

プログラミングは競合が多いですが、最悪プログラミング自体で十分メシが食っていけますからね(笑)

 

ちなみにENOがオススメするのは”1つのブログで3つのジャンル+雑記”の運営スタイルです。

 

このやり方なら1つのジャンルの記事がマンネリ化したとしても他のジャンルの記事を書けばいいですし、雑記もありなので精神衛生上かなりラクですから(笑)

 

ブログ運営は書いて書いて継続することでしか成り立たないので、まずは好きなネタで記事を書いてみてはいかがでしょうか!?

 

メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA