アフィリエイトのジャンル選定で注意すべき6つの要素とは?

アフィリエイト ジャンル 選定

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
ENO
アフィリエイトって大量のアクセスを集める必要があるって本当?
 
 
アフィリエイトは大勢の人がよく検索するキーワードやジャンルでブログやサイトを作成する必要があり、何より重要なのはジャンル選定なんですね。
 
 
ジャンルを最初に決めてしまって、ブログやサイトを作って記事を入れていくと、途中で変更はできませんから、、、
 
 
ブログやサイトの売り上げの運命を決めるジャンル選定だからこそ、慎重に決めていかなければなりませんね。
 
 
今回の記事では、アフィリエイトのジャンル選定で押さえておくべき6つの要素を紹介していくので、これから新しくブログやサイトを作る際には必ず参考にしてみてくださいね。
 
 
 
 
アフィリエイト”何のジャンルに特化したブログを作るのか”によって、アクセスをどのくらい集めることができるのかが決まってしまいます
 
アクセスを集めやすく、稼ぎやすいジャンルに関しては具体的に”アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルは?オススメ10選を紹介!!”で紹介してますが、このジャンルからさらにコンセプトを絞って特化させる必要があります。
 
 
今回取り上げるジャンル選定の要素は全て重要なので、全部しっかり押さえてジャンルをもっと細かく選定していきましょうね。
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトのジャンル選定要素1:検索ボリューム

 
まずアフィリエイトのジャンル選定で重要な要素として各キーワードがどのくらい検索されているのかということです。
 
 
ちなみに、検索ボリュームの調べ方はGoogleキーワードプランナーで調べます。
 
メインキーワードでいえば、月間検索ボリューム10,000以上、2語の複合キーワードであれば1,000以上、3語以上であれば300以上の月間ボリュームは欲しいですね。
 
 
なぜ検索ボリュームが重要になるかと言えば、ユーザーが検索エンジンからブログにアクセスする以上、そのキーワードで上位表示されなければ全く意味がないからです。
ちなみに、リサーチのポイントは以下の記事でまとめていますよ!!
 
 

アフィリエイトのジャンル選定要素2:ライバルチェック

 
次にジャンル選定において重要になるのが、ライバルチェック、競合サイトの強さですね。
 
 
なぜなら、競合サイトよりも優れたブログ・サイトを作らなければ、検索順位で上位表示されることはできないからです。
 
 
よくアフィリエイトではキーワード選定や更新頻度ばかりに目を向けられがちなのですが、それ以前にライバルチェックが重要なのでコレはしっかりと頭に入れておいてくださいね
 
 
自分が検索で上位表示させたいキーワードを調べた時に、1ページ目に企業サイトやかなり念入りに作り込まれたサイトが出てきた場合は、やはり攻略するのにもかなりの時間と労力を使わなければいけません。
 
 
ちなみに、ライバルが弱いジャンルの探し方としては、自分自身のサイトのキーワードと他のキーワードを組み合わせた複合キーワードで検索して上位にYahoo!知恵袋や個人の無料ブログが出てくるものを積極的に探していきましょう。
 
検索エンジンを使っていろんなキーワードで上位表示されているページを見ていると、どんなキーワードが弱くて穴場なのかがだんだんわかってきます。
 
それを参考にしてジャンルとコンセプトをもっともっと狭くして特化させることで、穴場のキーワードで上位表示させることが可能になります。
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトのジャンル選定要素3:メインキーワード

 
次にジャンル選定で大事な要素がブログのメインキーワードがどれだけ多いのかってことです。
 
 
アフィリエイトで稼ぐためにはとにかくアクセスを集めることが最も重要なのですが、そのためにはどんどん記事を書いていく必要があります。
 
ちなみに、記事を書く際にはSEOの観点からも1記事1メインキーワードを設定して作成するのがオススメなのです。
 
 
でも、メインキーワードが少ないジャンルだとどうしても記事が頭打ちになってしまったり、同じ内容の記事ばかりになってしまいます、、、
 
逆に、メインとなるキーワードが多ければ、その分、記事を書くことができルノで、かなりのアクセスを見込むことができるんですね。
 
 
例えば、旅行のジャンルだと、アメリカ、イタリア、フランスといった”国”や北海道、沖縄、福岡といった”都道府県”、電車やバス、飛行機などの”移動手段”にジャンルを絞って記事を作るのも良いですね。
 
 
このメインキーワードが多ければ多いほど、将来的にパワーブログを構築していくことが可能になりますから。
そして、ブログ記事の詳しい書き方は以下の記事を参考にしてもらえればと思います。
 
 

アフィリエイトのジャンル選定要素4:複合キーワード(ロングテールキーワード)

 
ジャンル選定においてメインキーワードと並んで重要なのが、複合キーワードです。
 
 
この複合キーワードというのは「メインキーワード+◯◯」というように、メインのキーワードと一緒に検索されるキーワードのことを言います。
 
 
メインのキーワードと複合キーワードを組み合わせることで、メインキーワードの記事を多く投稿していくことができます
 
 
実はコレがパワーブログ構築では絶対に欠かすことができない最強の戦略となります!!
 
 
キーワード選定に関してはブログを作った当初は複合キーワード3語でライバルが少ないところを狙っていくのがオススメですね。
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトのジャンル選定要素5:季節ごとのトレンドキーワード

 
メインキーワードの次に、季節性組み合わせることができれば、アクセスアップにおける大きなチャンスになります。
 
なぜなら一般的に、季節性の強いキーワードライバルが弱い傾向が強いので、比較的上位表示させやすいからです。
 
 
自分が記事を書きたいジャンルがおおよそ決まったら、メインキーワードでなんとか季節と組み合わせることができないか考えてみてくださいね。
 
 
ただし、季節性のキーワードが検索エンジンで評価されるようになるのは、おおむね3ヶ月後が目安なので、早めに記事を仕込んでおくことをオススメします。
 
 
ちなみに、この季節性を生かしたキーワード戦略をミドルレンジキーワードといいます。
また、アフィリエイト初心者の方はトレンドブログでマネタイズ(収益化)するのが一番の近道なのでオススメですよ!!
 
 
 

アフィリエイトのジャンル選定要素6:新しいキーワード

 
また、重要度は他の要素よりも低くなりますが、ジャンルによってはどんどん新しいキーワードが生まれてくるものがあります。
 
 
例えば、芸能人のトレンドニュースだったり、イベント情報、音楽や映画などがそれにあたり、これをショートレンジキーワードと呼びます。
 
 
ちなみに、このショートレンジキーワードは爆発的なアクセスを期待することができますが、継続してアクセスを集め続けることは難しいため、重要度としては低いです。
 
 
このように、アフィリエイトのジャンル選定の段階だけでも考えるべきことがかなり多いので、いかに”最初”が大事であるのかご理解いただけたと思います。
 
 
 

スポンサーリンク



 

まとめ

 
アフィリエイトは最初のジャンル選定が重要であり、ここでブログやサイトの運営方針や稼げるかどうかが決まってきます。
 
 
ジャンル選定において重要なのは、ライバルチェック、メインキーワード、複合キーワード(ロングテールキーワード)、検索ボリュームでしたね。
 
 
これらを踏まえてジャンルやコンセプト、ターゲットをしっかりと決めた上で、ブログやサイトを作り込んでいくのが非常に大事です。
 
 
そして、ブログで記事を書くときに意識すべきなのは、最終的にはターゲットとなる”人”を意識した記事を書いていくことなので絶対に忘れないでくださいね。

関連記事

↓関連記事はコチラ↓

アフィリエイトで稼げるブログって何?ファンを作ってアクセスをかき集める!!

2018.08.04

アフィリエイト初心者が月に10万円以上を稼ぐ方法と稼げない原因をまとめてみた!!

2018.08.04

トレンドアフィリエイトのキーワード戦略とは?旬のアクセスをかき集める!!

2018.08.02

アフィリエイトの人気ブログってどうやって作る?収益の6つのポイント

2018.08.02

アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルは?オススメ10選を紹介!!

2017.01.01
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA