アフィリエイトの記事を外注してお金を稼げるのか、徹底的に解説してみた!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
アフィリエイトでお金を稼ぐには、半年や1年に渡ってブログ記事を書き続けていかなければならないのですが、記事を書くのにもかなりの時間と労力が必要なんですね。
 
 
ですので、最近はアフィリエイトでアクセスを集めるための記事でさえも、外注を使って書いてもらうが人も増えています。
 
確かに外注をうまく使えば、ブログ記事を書く必要はなくなるので、あまり労力をかける必要がなくなり、自分は他の作業に集中することができます。
 
 
今回はアフィリエイトは外注が書いた記事で稼げるのかついて、しっかり解説していきたいと思います。
 
 
 
 
最近は”クラウドワークス”や”ランサーズ”などをうまく使って、自分の作業を他人に依頼する”外注化”が当たり前になってきています。
 
 
例えば、”転売”だと出品から発送まで、”アフィリエイト”だったら、ブログ記事の投稿などを他人に任せる傾向があります。
 
そしてこの”外注化”をうまく使うことによって、自分の作業量を減らして、別のビジネスに時間を使うことが可能になったわけです。
 
 
つまり、自分の社員を雇う代わりに外部に仕事を依頼して、自分がしなくてもいい作業をやってもらうことによって、自分の時間を確保できるってことなんですね。
 
ただし、外注はメリットも大きいのですが、一個人に仕事を依頼することなので、人によっては無責任な人もいるのが問題です。
 
 
では、外注でWebライターを雇って、ブログ記事を書いてもらうことで収益化していくことは可能なのでしょうか。
 
 
そして、外注をどのように利用すればアフィリエイトで利益を上げることができるのか一緒に考えてみましょう。
 
 
 

スポンサーリンク



 

ブログ記事を外注してアフィリエイトで稼ぐことができるのか?

 
アフィリエイトではとにかくブログ記事を書いて、ユーザーのアクセスを集めていくことが重要なんですね。
 
 
そして、ライバルが多い分、ライバル以上に記事に価値のあるブログを構築していく必要があります。
 
 
ですので、ブログ記事を外注化して稼ぐ上で障害になるのは、”ユーザーが求めている記事を書くことができるのかどうか”ってことなんですね。
 
もちろん、ユーザーがアクセスしたブログ記事に知りたいことが書いてなければ、その時点でユーザーはあなたのブログから離れてしまいます。
 
 
自分でブログの記事を書くのであれば、ターゲット選定からコジャンルまで詳細にわかっているため、ターゲットに刺さるブログ記事を書きやすいと思いますが、ブログ記事を外注しているとそうはいきませんから。
 
なぜなら、私たちはアフィリエイトでお金を稼ぐことが目的ですが、外注ライターは”ブログ記事を納品してお金をもらうこと”が目的だからなんですね。
 
 
つまり、ほとんどの外注ライターは記事を書けばお金を稼げるので、価値のある記事かどうかというのはあまり考えていない人が非常に多いです。
 
ですので、ブログ記事の外注化をして稼ぐことはなかなかハードルが高くなってしまうことがわかってもらえると思います。
 
 
でも、外注ライターに記事を作成してもらっても、アフィリエイトでお金を稼ぐことは不可能ではありません。
 
 
 

ブログのジャンルを特化させて外注ライターが書ける記事を依頼

 
外注ライターにブログ記事を作成してもらってアフィリエイトで稼ぐには、外注ライターが得意としているジャンルで記事を書いてもらうことが非常に重要です。
 
 
例えば、お金稼ぐ系のアフィリエイトをするなら、副業経験がある人や、専門的な知識がある人にブログ記事の作成を依頼するということですね。
 
ですので、一般的な主婦ではなくて、きちんと価値のある情報を提供できる外注ライターを雇った上で仕事を依頼すれば、大きく外すことはないでしょう。
 
 
また、外注ライターもブログのジャンルやターゲット、どんな記事にするのかをしっかり共有することで記事の質をどんどん高めていくことが可能ですから。
 
最近のGoogleの意向で価値のない記事の検索順位が軒並み下がっているので、これから外注ライターを使う方は、特に注意するようにしてください。
 
 
ちなみに、今はひたすら記事を投稿していけばいい時代ではなくなっており、検索ユーザーが求めている価値のあるコンテンツを提供することが最強の時代にもなってきています。
 
ブログのジャンルを特化させて、そのジャンルが得意な外注ライターに記事を書いてもらうことによって価値のある記事を量産していくことが最も理想的な形と言えます。
 
 
実際にSEO業者も専門の会社に記事を書いもらい、ソレを監督するという形を取っていることが多く、いかに良質なブログ記事を作れるかが最大のポイントですね。
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトの記事を外注のまとめ

 
ブログ記事の外注は自分がする必要のないことを他人に任せることで、他のビジネスに集中できるのが大きなメリットです。
 
 
アフィリエイトでは記事の外注をしてしまうと、外注ライターは価値のある記事を書くことよりも、記事を仕上げることに重きを置いてしまうので非常に難しい。
 
ですので、いかに外注ライターに価値のある記事を書いてもらうか、そのためにもどんな記事を書いて欲しいのか、外注ライターの教育を徹底しなければいけません。
 
 
自分で全ての記事を書くのはかなり大変ですが、外注ライターを使って良質なブログ記事を書いてもらうことができれば、資産ブログを構築することも可能です!!
 
 

関連記事

 
関連記事はコチラ
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA