アフィリエイトブログを分析しよう!!成約を劇的にアップさせる3つの指標とは?

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
ブログを作ってある程度のアクセスが集まってきたら、数値計測をやってブログの成長を客観的に把握するようにしましょう。
 
 
あなたのブログが成長しているのかどうかを数値データとして客観視できるようにしておくことで様々な改善点が見つかりますので。
 
 
きちんとブログが育っているならば、しっかりと数値データとしてわかりますからね。
 
 
この数値データを常に把握することで、あなたのブロつの運営方法が間違っていないかどうかも確認することができます。
 
 
その一方で、意味のない対策をやり続けていれば、数値データは一向に良くなることはありません、、、
 
 
もし数値データ上でブログが育っていないと確認できたのであれば、今までの運営方法に何か問題があるので、それを改善していかないといけないということです。
 
 
ちなみに、ブログ運営がうまくいっているかを見極められる指標が3つあるので、それぞれ紹介してきますね。
 
 
  1. ブログ統計(Googleアナリティクス)
  2. ドメイン力の指標(SEOチェキ)
  3. 検索順位チェック(GRC)
 
 
 

・ブログ統計(グーグルアナリティクス)

 
ブログを作ったら、Googleアナリティクスを必ず導入しましょう!!
 
 
ブログを数値データとして分析するなら、必ずグーグルアナリティクスは必須です。
 
 
このGoogleアナリティクスを使えば、ブログへのアクセス数、回遊率、平均セッション時間、アクセスの流入元などかなり多くの情報を数値データとして把握することができます
 
 
だからこそ、ブログを作ったら必ずGoogleアナリティクスを導入して、数値データを常に把握できるようにしておきましょう!!
 
 
 

・ドメイン力の指標(SEOチェキ)

 
SEOチェキ”もブログの成長を把握するには絶対必要なツールですね。
 
 
ちなみに、私はドメインパワーを調べる際にはこの”SEOチェキ”を必ず使って把握するようにしています。
 
 
そして、SEOチェキにサイトのURLを入力すると”TRAFFIC RANK”というものがわかり、この順位が高い(数が若い)ほどブログのドメインパワーが強い傾向にあるんですね。
 
 
つまり、この”TRAFFIC RANK”の順位が日に日に上がっていけば、あなたのブログがどんどん成長しているということですから。
 
 
逆にコレが伸びていないのであれば、何かブログ運営に問題がある可能性があるので、改善をしていく必要があるわけです。
 
 
 

・検索順位チェック(GRC)

 
最後にキーワードの順位が上がってるか監視するための必須ツール「GRC」も使えるようにしておきましょう。
 
 
サイトの検索順位を監視するツールは「GRC」の一択です。
 
 
GRCには無料版と有料版があります。
 
 
オススメは有料の”パーソナルライセンス”で、4930円の払いきりでキーワードを300個まで登録できるようになるプランですね。
 
 
ちなみに、”ビジネスライセンス”にすると登録できるURL数が増えて、キーワードも増えるのですが、コレは複数のブログを運営している人か、他のライバルブログを監視したい人以外は不要です。
 
URL数 検索後 利用期限 料金
無料版 2URL 20 永久 無料
パーソナルライセンス 3URL 30 永久 4,930円
ビジネスライセンス 無制限 無制限 1年間 9,860円/年
 
 
とは言っても、「有料版はちょっと、、、」っていう人は無料版で20語までなら登録できるので、まずはそちらで試してみるといいですね。
 
 
どうしてもお金をかけたくないのであれば、少し利用制限がありますが、無料で使ってみてください。
 
 
なお、GRCはWindows専用ツールなのでMacでは動かないので、Macユーザーは注意してください。
 
 
 

スポンサーリンク

読者を”ファン化”してアフィリエイトの成約率を高めていく!!

 
ここからは読者にアフィリエイト商品を買ってもらうためのテクニックを紹介していきます。
 
 
だんだんアクセスが集まってきたんだけど、なかなかアフィリエイトの商品成約がなくて、全然お金を稼げないという人もいるかと思います。
 
 
こういう人はひょっとするとアフィリエイトの成約率を高めるための工夫を見直してあげるだけで劇的に売り上げが変わってくるかもしれません
 
 
【 アフィリエイト成約率を高める為の工夫 】
  • ブログデザインが読者との信頼を掴む
  • ペルソナを作ってターゲットを絞ってブログ記事を書く
  • リード文で読者の悩みの解決策を提示する
  • 広告の配置位置を工夫する
 
 
 

・綺麗なブログデザインで読者の信頼関係を築く

 
意外と大事なのがアフィリエイト商品が売れるかどうかは、ブログの第一印象で決まってしまうことが多いんですね。
 
 
そして、”ブログのデザイン”は売上にも直結するかなり重要な要素ですから。
 
 
ブログだって人間と同じで、”第一印象”によってその後にファンになるかどうかが変わってきます。
 
 
もし読者が綺麗なブログを見たら、「このブログって雰囲気がいいし、紹介している商品を買っても大丈夫でしょ!!」って思うので、アフィリエイトの成約率が高くなります
 
 
逆に、もしあなたのブログがごちゃごちゃしていて汚かったりすれば、「なんだこのブログ、、、コレなら別のブログを見た方が参考になるな」となルノで、商品を買ってもらうなんてできません。
 
 
このように、”ブログの見た目”だけで読者との信頼関係を構築できるかどうかがガラッと変わってきますし、アフィリエイトの報酬も当然変わってきます
 
 
ですので、”ブログのデザイン”は綺麗にしておくように心がけましょう!!
 
 
 

・WordPressのテンプレートは必ず導入すること!!

 
大きく稼ぐブログを作りたいのであれば、必ずWordPressのテンプレートをケチらずに導入しましょう。
 
 
無料のテンプレートを使ってもいいですが、やはり有料のほうが高機能ですし、デザインも綺麗なものが多いですから。
 
 
しかも、ブログ作成の時間がかなり短縮できるので、すぐにアフィリエイトの作業を開始することができます。
 
 
ブログのデザインと効率化にこだわる人は、必ず有料のWordPressテンプレートを導入してブログ作成をしましょう!!
 
 
 

・ペルソナを設定してターゲットを絞る

 
ブログ記事を書くときは、必ずペルソナ(ターゲット像)を明確に設定して記事を書くということを心がけましょう。
 
 
実はこのペルソナ設定をしているだけで、売れるブログに仕上がると言っても過言ではないんですね。
 
 
例えば、”アフィリエイター”という顧客を集めたい時でも、ペルソナの設定が非常に大事です。
 
 
なぜなら、一口にアフィリエイターといっても、
 
  • ただの情報収集段階の人
  • 月に5万も稼げていない人
  • 既に月20万程度は稼げている人
 
など様々なアフィリエイターがいるからです。
 
 
このように、読者をきちんと区分けして、その中から自分が本当に狙いたいターゲットを絞っていくことが大切なんですね。
 
 
コレがペルソナを設定するということであって、売れるブログに仕上げるためのポイントなんです。
 
 
【ダメなペルソナ例】
 
  • 30代男性
  • 月5万稼ぎたいアフィリエイター
 
 
【良いペルソナの例】
 
  • 30代男性サラリーマン。
  • 毎日夜10時まで残業しており、手取りは20万円をギリギリ超える程度で、仕事へのやりがいはあまりない。
  • 良い副業はないかと思っていた時にアフィリエイトというネットビジネスの存在を知る。
  • 調べてみると、月100万を超えるアフィリエイターもいる。
  • まずは月5万円でもいいから本業以外に副収入が欲しい
  • 最終的には会社から独立したいと考えている
  • アフィリエイトに興味があるが、イマイチやり方がわからない。
 
 
 

・小学5年生でもわかる読みやすい記事を心がける

 
ブログでアフィリエイト商品を売るには記事の質が非常に大事です。
 
 
読者に、
 
  • この記事は自分のために書いてある
  • わかりやすくてスラスラ読める
  • すごく分かりやすいし、役に立つ情報がたくさん載っている
 
と思わせるブログ記事が多ければ多いほど、あなたと読者の信頼関係はより強くなっていくわけです。
 
 
そして、ペルソナをしっかり設定してブログ記事を書いていれば、このような記事に仕上がりやすいんですね。
 
 
読者との信頼関係が築けていれば、「この人が勧める商品なら間違いないでしょ!!」と思ってもらえます
 
 
そして、アフィリエイトの成約率がどんどん伸びていくわけです。
 
 
 

・ブログ記事はとにかく読みやすく

 
”読みやすさ”をしっかりと意識して記事を書くことも、読者との信頼を掴むための大切な要素なんですね。
 
 
具体的には以下のようなポイントを意識してあげると、よりいっそうわかりやすいブログ記事を書くことができます。
 
 
  • 読者が理解しやすい文章を書く
  • 文字を読みやすく装飾する
  • 適度に画像を貼り付けて分かりやすくする
  • 読みやすいように記事構成を工夫する
 
 
このようなことを毎回記事を書くときに怠らず、全てのブログ記事でやっていきましょう。
 
 
私の経験上、適当に書いたブログ記事ほど集客できないものはありませんし、いずれ修正が必要になることは明白ですから。
 
 
もちろん、アフィリエイト報酬は増えませんし、ブログ記事修正のためにどんどん時間が失われていきます。
 
 
ですので、中途半端にブログ記事を書くくらいなら最初から書かないほうがマシってことです。
 
 
常に読者の”問題解決をする”というコトを忘れずに、出し惜しみせずにどんどんブログ記事を書いていきましょう
 
 
そうすることで、アフィリエイト成約率は上がってきますし、ライティングスキルも上がってきますので、さらに良いブログ記事が書けるように成長していきますから。
 
 
 

・書いたら、読み返すこと!!

 
あなたは自分が書いた文章をちゃんと読み返していますか?
 
 
たまにブログ記事を書いたら、一切読み返しもしないですぐに投稿してしまう人がいますが、ハッキリ言ってもったないです。
 
 
ちなみに、私は毎回ブログ記事を書く時は10回以上は読み直して、細かい見直しを徹底するようにしています。
 
 
自分でブログ記事を読み返してみて、
 
  • 読みにくい箇所はなかったか?
  • 文章構成が分かりにくくないか?
  • 視覚的にも分かりやすいか?
 
などといったことを可能な限り客観的に評価するのです。
 
 
上記の点が全てオッケーがであればすぐに投稿するようにしています。
 
 
こういった文章の見直しも、めんどくさがらずに必ず徹底的にやるようにしましょう
 
 
たったコレだけで文章の読みやすさは劇的に変わってくるので、アフィリエイト商品の成約率がかなり高まってくるハズですから。
 
 
 

スポンサーリンク

アフィリエイトブログ分析のまとめ

 
 
今回はアフィリエイトブログの数値データの分析について解説しました。
 
 
数値データを分析することで、ブログの運営方法は間違っていなかったのかが、ざっくりとわかるようになったハズです。
 
 
  • アフィリエイトの仕組みを知る
  • ブログを作る
  • ブログを綺麗にデザインする
  • 読者にわかりやすいブログ記事を書く
  • アクセス数と報酬を増やしていく
 
この5ステップがアフィリエイトで稼ぐには欠かすことができません。
 
 
特に私が重視しているポイント、step3の“サイトデザイン”とstep4の“わかりやすい記事を書く”ってことなんですね。
 
 
なぜなら、この2つができていれば自然と売れるブログに仕上がっていくからです。
 
 
前提条件として、ブログのデザインが整っていなければまず文章を読む気にはなりませんし、他のブログに勝つことも難しいので。
 
 
また、ブログデザインを軽んじている人が多いですが、ブログへの集客を差別化するにはデザインの美しさは必須だと私は考えています。
 
 
そして、あとはペルソナ(理想の読者)が喜んでくれる質の高いブログ記事をひたすら書いていけばいいだけです。
 
 
キーワードの狙い方などももちろん重要なのですが、結局最後は質の高い記事を書いていかないとアフィリエイト報酬はなかなか伸びてきません。
 
 
ですので、アフィリエイトを始めてから少なくとも半年間は、質の高い記事をひたすら書くことを意識して取り組んでみてはいかがでしょうか?
 
 
 

スポンサーリンク

 

関連記事

関連記事はコチラ
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA