アフィリエイトブログをブランド化するメリットは?他のビジネスに展開しやすい!!

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
これからのブログアフィリエイトはカテゴリーを絞ってパワーブログを複数持つ方が効率的に稼げるようになります。
 
 
そして既に知っている通り、今までのSEO対策はもう使い物にならなくなってしまいました。
 
 
相互リンクやリンク集の作成は”スパム行為”とみなされ、コンテンツが少ないサイトからの被リンクはサイトの評価を落としてしまい、内容の薄いブログ記事はいくら投稿してもアクセスが全く増えなくなりましたからね、、、
 
 
一言で言えば、検索エンジンを騙すようなSEO対策は全て無意味ってことです。
 
 
ですので、今の時代はブラックなSEO対策は絶対にしないように徹底しましょう。
 
 
そして、有益なコンテンツ提供をすることがブログ運営をやっていく上で最も大切です。
 
 
今回はあなたのブログをブランド化する方法について解説していきます。
 
 
 
 
ブログアフィリエイトはネット集客が基本なので、これから考えておかなければいけないことがたくさんあります。
 
 
中でも特に重要なことが、”ブログのブランド化”であると考えているんですね。
 
 
ちなみに、今までの情報業界のブログアフィリエイトはパワーブログ一つでアフィリエイト攻略と自分のブランディングを兼ねていたんですよ。
 
 
Aさんと言えば〇〇のブログ、Bさんと言えば△△のブログみたいな感じでハッキリとしていたわけです。
 
 
その一方でデメリットとしては、個人の色が強く出てしまうので、ブログ運営者以外の人の記事を掲載しにくいんですね。
 
 
例えば、
 
「どん底だったキモオタニートがたった6ヶ月で月収100万になった実践ブログ」
 
 
こういうブログは、完全にその人のブログなので、そこからビジネスを拡大しづらいというデメリットがあります。
 
 
でも、こういうやり方でアフィリエイト報酬が月収数百万の人もいるので、一概に否定は出来ないんですけどね、、、
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトで稼ぐならブログをブランド化する

 
ちなみに個人的には、上記のようなブログ運営方法はオススメ出来ません。
 
 
なぜならば、”ニートという経験”と”圧倒的な実績”の両方がなければ、ノウハウとして再現性が全くないからです。
 
 
つまり、多くの人にとっては応用が出来ませんし、当然結果だって出ませんから。
 
 
そこで私がぜひオススメしたいのが、
 
「 ブログのブランド化 」
 
っていうやり方なんですね。
 
 
ちなみにブログのブランド化というのは、
 
「 運営者そのものよりも、”ブログ”に注目が集まることを目指す 」
 
というイメージを持ってください。
 
 
例えばダイレクト出版が運営しているサイト”The Response”は、最初は小川さんと社員でブログ更新をしていましたが、今では複数のライターがブログに投稿するモデルとして運用されています。
 
 
ちなみにこの”マネメディア”は私が毎日記事を投稿していますが、今後は組織化してより良いコンテンツをたくさん提供できるように工夫していきます!!
 
 
こんな感じで今後のブログ運営は”ブランドの構築”に力を入れて、”個人色”はあまり表に出さない、そんな方法がオススメですね。
 
 
 
 

個人推しブログか、ブランドブログか?

 
ブランドブログについて、もう少し説明をしていきますね。
 
 
情報業界特有の”個人色の強いブログ”というのは個人がメインであるために、その人自身が記事を書く必要があるわけです。
 
 
当然、これだと投稿できるブログ記事の数には必ず限界がありますから、、、
 
 
しかも、日々蓄積された疲労なりストレスによって、記事のクオリティーが不安定になりがちです。
 
 
するとブログ記事の投稿頻度や、クオリティーに差が出るので、アフィリエイトで成果が出始めるまでどうしても時間がかかってしまうわけです。
 
 
その一方で、ブログをブランド化することが出来れば自分以外の”マンパワー”をフルに活用出来るようになります。
 
 
するとブログ記事の投稿スピードやクオリティーを劇的にアップさせることができるので、アフィリエイトで成果がでる時間を短縮することが可能なんですよ。
 
 
ですので、”個人のみで運営するブログ”と”組織化してブランド化したブログ”の両者にはものすごく大きな差があります。
 
 
例えば、
 
  • アクセス数
  • ロングテールキーワード攻略
  • 読者の認知度
  • ブログの成長スピード
 
など、どれをとってもブランドブログの方がスピードが早く、アフィリエイトの結果も出やすくなります。
 
 
そして、”ブランド化したブログ”はビジネスとして展開もしやすくなるんですね。
 
 
その一方で、個人ブログは自分以外の人には記事がかけないので、他のビジネスになかなか展開することが難しいわけです。
 
 
ですので、自分以外のマンパワーを使えるブログなのか、自分以外のマンパワーを使えないブログなのか、その差は想像以上に大きいわけなんですね。
 
 
また、ブログのブランド化のもう一つのメリットは、何度失敗してもやり直せることもあります。
 
 
例えば、”マネメディア”が読者に読まれなくなったとしても、私本人のブランドが傷つくリスクはほとんどないんですね。
 
 
でも、個人ブログで全力を出して作ったブログがスベった場合は、個人の経歴や経験が、読者に受け入れられなかったことになってしまい、自分自身のブランドに傷がつきます。
 
 
こういう理由もあって”個人ブログ”よりも、”ブランドブログ”の方がオススメですね。
 
 

スポンサーリンク



 

どうしても個人ブログで運営したい方へ

 
 
中には個人ブログとして運営して、”トップアフィリエイターの川島和正さん”のように プライベート感を出していきたいという人もいるかと思います。
 
 
そういう人の場合は、”ブランドブログ”と”個人ブログ”をきっちりわけて運営していきましょう。
 
 
ちなみに、ダイレクト出版の場合は”The response”が会社のブランドサイトで、”小川さんの個人ブログ”は別で運用していますから。
 
 
つまり、小川さんの私生活は個人ブログに投稿して、ビジネス系コンテンツはブランドサイトに投稿する。
 
 
この”仕組み”を作ることが大切ですね。
 
 
こんな感じでブランドブログを複数作って、 ビジネスとしての基盤をどんどん強化していくわけです。
 
 
 
 
 
 

アフィリエイトブログをブランド化するメリットのまとめ

 
アフィリエイトでお金を稼ぎたいという人はお小遣い稼ぎたいという願望が強く、ビジネスとして捉えている人はかなり少ないです。
 
 
もちろん、今回の記事はブログアフィリエイトをビジネスとして捉えている少数派の人に向けた内容です。
 
 
もし、何かしらの役に立ったらぜひコメントを送ってくださいね。
 
 
ブログアフィリエイトはブログ作成時にビジネスモデルや、どこまで先を考えてスタートさせたかによって将来的にブログをどうやって他のビジネスに展開していくかが決まってしまいます
 
 
ですので、慎重に計画を立てて、スピーディーに行動してどんどん結果を出していきましょう!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA