アフィリエイトブログの記事スピードを劇的にアップさせる4つのポイントとは?

スポンサーリンク



 

メディアマーケッターENOです。
 
 
 
「 もっともっと早くアフィリエイトブログ記事をサーっと書くことができたら、、、 」
 
 
こんな感じで、アフィリエイトブログに取り組む方の多くが記事の執筆に対していろんな悩みを持っていると思います。
 
 
私もブログを始めた当初はアフィリエイトで稼ぐことにもう必死で1日に4000文字くらいの記事を7記事くらい書いていましたが、今では中々難しいです(笑)
 
 
ぶっちゃけた話、人間って”やらざる得ない状況”になれば誰だっていくらでも記事なんて書けるわけなんですね。
 
 
コレはちょっと根性論的な話ですが、ここまで自分を追い込まなくても工夫次第で今よりもっと早くブログ記事を書くことが出来るようになります。
 
 
ちなみに、より早くブログ記事を書くことが出来ればタスクを早く終えることが出来ますし、捻出できた時間で他の作業もこなせるのでかなり効率的が良くなります。
 
 
今回の記事ではアフィリエイト初心者がプロライター級のスピードでブログ記事を書きあげるための工夫に関して徹底的に解説していきますね。
 
 
 

アフィリエイトブログは早く記事を書くのが目的ではない!!

 
今のGoogleの検索エンジンはAIを導入しており、多くの人が想像するよりもずっと賢いですし、”人間のミス”に関して敏感に対応します。
 
 
つまり、ちょっと検索キーワードとズレがあったあったり、ユーザーのニーズを満たせていないと判断されてしまうと、本当にあっという間に圏外に飛ばされてしまいます(笑)
 
 
ですので、
 
「 いくらブログ記事の執筆スピードが早くなったとしても、読者が満足する記事を書くことができなければ全く意味がない 」
 
ってことなんですね。
 
 
堅苦しいですけど、自分の好きなことを書くことが継続する一番のモチベーションになりますが、読者のニーズを満たすことができなければアフィリエイトで結果を出すことができないわけです。
 
 
そして、”読者のニーズを満たす記事をいかに早く書くことができるか?”がブログアフィリエイトで成功する最大のポイントです!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトブログ1記事あたりの執筆スピードはどれくらいかけるべき?

 
例えば私の場合、1記事3000文字くらいだと、執筆時間は大体1時間くらいです。
 
 
ちなみにこの執筆時間は、ブログ記事のネタ出しやリサーチ時間を抜いた時間です。
 
 
私の場合はブラインドタッチもできますし、タイピングもかなり早い方だと思いますので、”3000文字を1時間”で書くのは一つの目安にしてもらえればと思います。
 
 
上記でも解説してますが、早く書くことが目的になってしまい、ブログ記事の内容が雑になってしまったら本末転倒です、、、
 
 
でも、ある程度の記事作成の目標時間が無いとダラダラ作業してしまうのも事実ですから。
 
 
ですので、ダラけてブログ記事をかかないためにも”1時間3000文字”をぜひ意識してみてはいかがでしょうか?
 
 
この計算だと、理論上は1日3時間の作業時間で3記事書けるハズです(笑)
 
※私は集中力を維持するために、1記事執筆ごとに10分程度の休憩を必ず挟むように徹底しています。
 
 
こんな感じで、ブログ記事の執筆目標時間を自分で意識するだけでも記事作成スピードって劇的に効率が上がるのでオススメです!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

ブログ記事スピードを劇的にアップする4つのポイント

 
というわけで、ここからは具体的にブログ記事執筆スピードを上げる工夫について書いていきます。
 
 
内容は基本的なことですが、知っているのとやっているのは大違い。
 
 
是非実際にやってみて、その効果を感じて欲しいと思います。
 
 
 

・ブログ記事スピードアップのポイント1:ネタのリサーチは記事を書く前にやっておく

 
アフィリエイトブログ記事を書く上で、かなり時間がかかってしまうのが”ネタのリサーチなんですね。
 
 
毎日アフィリエイトブログを更新していると、”ネタのリサーチ”に結構時間を取られてしまいますから。
 
 
ブログ記事のネタを探して、ネタに関するリサーチをして、情報を整理して、ソレを基に記事を執筆していくわけですよ。
 
 
ブログ記事の全てを自分の頭から生み出すなんて絶対にムリなので、記事を作成する時にリサーチが必要です
 
 
ちなみに、”ブログネタのリサーチのコツ”は以下の2つです。
 
 
  1. 情報のアンテナを常に張っておく
  2. ネタが思いついたらメモ帳やワードにストックする
 
 
例えば、自分が書きたいと思ったブログ記事のネタとして、”自分のタイピングスピードを上げる方法”だったとするじゃないですか?
 
 
その場合、Googleで”タイピング 速くなる 方法”というキーワードで検索をします。
 
 
すると、色々な情報がどんどん出てきますよね。
 
 
まずは、検索で出てきたページの文章を一通りWordやメモ帳にコピペしてストックしていくわけです。
 
 
こうして情報を自分なりに一元化することで、サイトを行ったり来たりする手間を無くして情報を整理することができますから。
 
 
そして、そのコピペした資料を基にして、情報をリライトしてブログ記事を執筆していきましょう。
 
 
こうすることで、非常に効率良くブログネタのリサーチができますし、数を重ねることでどんどん記事を書くスピードも上がっていきます!!
 
 
ちなみに、ブログ執筆の前日までに資料を用意して情報を整理しておくことで、寝ている間に頭の中の情報が整理されて記事作成がスムーズにできるようになります。
 
 
 

・ブログ記事スピードアップのポイント2:道具にこだわるべし

 
ブログアフィリエイトを長期的に取り組むのであれば、使う道具にこだわった方が良いですね。
 
 
なぜなら、当然作業効率が圧倒的に上がるので、ブログアフィリエイトの成果にも直結するからです。
 
 
ここでは、ブログ記事を早く書き上げる上でこだわった方が良い道具の代表例として、”マウス”と”キーボード”について解説していきますね。
 
 
【 マウス 】
 
ブログアフィリエイトの記事作成には絶対に欠かせないのが”マウス”です。
 
 
自分に合った使いやすいマウスを使うと、ブログ記事の作業効率が劇的にアップします。
 
 
ちなみに、マウスじゃ自分の手の大きさなどで、必ず使いやすさに個人差があるものなんですね。
 
 
ですので、実際に家電量販店などで、どんなマウスが自分に合うのか色々と試してみるのがベストです!!
 
 
家電量販店に行けば、実際に色々な商品を触って確かめることができるので、自分にとって使いやすいマウスが見つかると思います!!
 
 
 
【 キーボード 】
 
ブログ記事作成に置いて、タイピングのスピードに直接影響を与えるのが”キーボード”ですね。
 
 
ちなみに、打ちにくいキーボードを使って作業すると、とんでもないストレスになります(笑)
 
 
私も3つののキーボードを持っているのですが、明らかにタイピングスピードが劇的に変わりますから。
 
 
コレもマウスと同様、自分が打ちやすいと思うキーボードを選ぶべきです!!
 
 
ちなみに、キーボードもピンキリなのですが、高ければ良いってもんじゃないので注意しましょう(笑)
 
 
ですので、必ず家電量販店で実物に触ってみて、良いと思うものを選びましょう。
 
 
また、私がキーボードを買う時にいつも意識しているのが、”耐久力”、”音”、”打刻感”の3つです。
 
 
ぜひあなたがキーボードを買う時もこの3つを意識してから買うことをオススメします。
 
 
あとは価格や独自機能などを比べて、ご自身に適した物を選んでください。
 
 
 

・ブログ記事スピードアップのポイント3:タイピング速度をあげる

 
アフィリエイトブログ記事を早く書き上げる最大のポイントは、”タイピングを速くすること”が一番ですね。
 
 
コレって最も重要で、タイピングが遅いと、必然的にブログ記事の執筆がかなり遅くなります、、、
 
 
理想としては、”会話をそのままタイピングできるレベル”まで速度を上げられるようになればもう完璧ですね
 
 
このレベルのタイピングが出来るようになれば、ブログ記事の執筆が劇的にスピードアップするハズですから。
 
 
実は、タイピングのスピードを上げる簡単な方法があるんですね。
 
 
 
【 ブラインドタッチをマスターする 】
 
タイピングのスピードを上げるために最も有効なのが”ブラインドタッチ”をマスターすることなんですね。
 
 
もしブログアフィリエイトや、メルマガアフィリエイトで大きな成果を出していきたいと考えているのであれば、ブラインドタッチは絶対にマスターしなければいけません
 
 
ちなみに、ブラインドタッチでタイピングをするのと、キーボードを見ながら打つのとでは、タイピングスピードに雲泥の差が生まれますので。
 
 
もちろん、私だって最初からブランインドタッチができたわけではありませんが、ブラインドタッチができるのとできないのとでは、タイピングスピードは比べものになりません。
 
 
そして、タイピングスピードを上げるのにオススメしたいのが”イータイピング”を活用することです。
 
 https://www.e-typing.ne.jp/roma/check/
 
 
ただなんとなくタイピングをしていてもスピードは上がりませんが、コレををやり続けるとスコアを客観的に把握できるのでオススメです。
 
 
 

・ブログ記事スピードアップのポイント4:時間を決めてやる

 
アフィリエイトブログ記事を書くスピードは”集中力”がモノを言います。
 
 
当然、集中力が高い状態であれば早くブログ記事が書くことができますし、その一方で集中力が低い状態だとなかなかうまく記事が書けません、、、
 
 
では、どうすれば集中力を高く保てるのかと言うと、”時間制限”を設定するのがオススメです!!
 
 
今はスマホでもタイマー機能があるので、そのタイマーで時間を設定して、ブログ記事を執筆するわけなんですね。
 
 
ちなみに、私がオススメするのは、
 
「 50分集中して、10分休憩する 」
 
くらいの感覚で作業をするのが良いです。
 
 
アラームがなったら、必ず休憩するようにしましょう!!
 
 
もちろん、集中力が持続する時間は人によって個人差がありますが、個人絵的な感覚だと1時間は超えない方がいいと思ってます。
 
 
また、時間制限を設けることで”この時間は何がなんでも集中する”というスイッチが入ります。
 
 
こんな感じで、時間制限を設けるのもブログ記事のスピードをアップさせるためにオススメの方法です!!
 
 
 

スポンサーリンク



 

アフィリエイトブログ記事のスピードアップのまとめ

 
  • ネタのリサーチは記事を書く前にやっておく
  • 道具にこだわるべし
  • タイピング速度をあげる
  • 時間を決めてやる
 
今回は記事を早く書くための上記の4つのポイントについてご紹介しました。
 
 
ブログアフィリエイトに限らず、ビジネスでは常にスピードが大事なのは間違いありません。
 
 
ですので、常にスピードアップにこだわってビジネスに取り組む必要があるわけです。
 
 
今回の記事によって、あなたのブログ記事執筆スピードが少しでも早くなれば幸いです!!
 
 
 

関連記事

↓関連記事はコチラ↓
 
 
 
メディアマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA